副業を始める時に重要な4つのポイント

2019.01.17
FacebookTwitterHatenaLine

サラリーマンや会社員の方で「本業以外での収入が欲しい。」「フリーランスのような自由な働き方がしたい。」
というような理由からこれから副業を始めるという方も多いかと思います。
そんな方にとって、まず始めに抑えておくべき重要なポイントが4つあります。

ジャンル選びが重要

まず重要になるのがジャンル選びです。
副業にも様々なものがあり、例えば
FX、アフィリエイト、物販、プログラミング等…

しっかり副業として稼いでいけそうなジャンルかどうか、自身のライフスタイルなどと合わせてみて続けていけそうかどうかなどを考慮に入れた上でジャンル選びをすることが重要になります。

とにかく手を動かす

そして、とにかく手を動かすことです。情報をある程度リサーチすることも重要ですが、実際にやってみないとそれが自分に合っているかどうかは正直なところ分かりません。
情報収集にばかり時間を取られてしまい、なかなか行動できないままでいるのもよくないので、まずは「えい!」と挑戦してみることが大切です。

空き時間を可能な限り捻出する

副業を始めるとなると、一般の方であれば本業の傍ら空いた時間で取り組む方がほとんどだと思います。普段はお仕事で忙しいのであれば、やはり可能な限り空き時間を捻出することが重要です。
遊ぶ時間や飲み会に行く時間などを減らしたり、休日などもしっかり時間を確保して作業に取り組むことが出来れば、やはり結果が出るスピードも早くなります。

自分に合っているかを見極める

人ぞれぞれ向き不向きというものはあります。
まだ始めたばかりだと思うような結果が出ないことは当たり前なので、すぐに向いていないとは判断しにくいですが、数ヶ月続けてみて、例えば
「プログラミングを勉強してみたけど、やっぱり自分は長時間パソコンで作業するのは嫌だな。」
「ブログを書いてみたけど、どうしても文章を書くのが好きになれない。」

など、自身の性格や生活スタイルとどうしても合わないという場合も中にはあります。自分に合わないと思うものであったり、好きになれないものはやはり長続きしにくいです。
「好きこそもの上手なれ」とも言いますので、もしある程度続けてみて、合わないと思う場合は別のことにチャレンジするのもありだと思います。

一つに絞ることも大事ですが、副業にもたくさんの種類があるので偏りすぎるのもあまりよくありません。
どんどん挑戦しましょう!

まとめ

副業で本業以外でも収入があれば精神的にも余裕が生まれますし、上手く軌道に乗ればそこからフリーランスを目指すことも可能です。
しっかりと自分が継続できるものを見つけ、実際に行動しながら試行錯誤を繰り返していくことが大切です。

<参考リンク>
「複業」って副業と違うの?

会社に在職しながら、上場企業で就業規則違反をして副業をしていた人事が教える、副業解禁の真実

Webライターの収入はどのくらい?副業としてのメリット

主婦必見!ハンドメイドで簡単に副収入を得る方法

FacebookTwitterHatenaLine

おすすめ記事

無料メールマガジン登録

THE SIDELINEメールマガジンは無料でご登録いただけます。ビジネスに関する最新情報を不定期でお届けしております。