2022.06.13

知識・スキル

【体験談】クラウドワークスが「やばい」と言われる理由は?その実態とは?

クラウドワークスはやばい

クラウドワークスを始める予定で、「始め方や稼ぎ方、体験談を教えてほしい」「初心者が知っておくべき注意点は?」など疑問を持っている方も多いものです。事前に稼ぎ方や注意点などを知っておくことで、クラウドワークス初心者はより多くの収入を得ることが可能です。また、リスクを低減できます。

ここでは、クラウドワークス初心者向けに、始め方や稼ぎ方、体験談や注意点、Q&Aなどについて解説します。

筆者のプロフィール

筆者は、クラウドワークスで副業をしています。ライティングの仕事がメインで、これまでの受注実績は600件を超えています。副収入は月10〜15万円です。

この記事では、筆者の体験談も交え、クラウドワークスの魅力や注意点などを紹介します。初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドワークスとは

クラウドワークス

クラウドワークスとは、株式会社クラウドワークスが運営する国内最大級のクラウドソーシングサイトです。株式会社クラウドワークスは、2011年に設立されており、資本金は26億9,126万円(2021年9月末時点)です。「個のためのインフラになる」というミッションを掲げ、クラウドワークスを運営しています。

「2022年9月期 第1四半期決算説明資料」によると、クラウドワークスのクライアントは78万社、クラウドワーカーは480万人おり、流通取引総額は157億円です。案件数が豊富で、フリーランスや会社員、アルバイト・パート、主婦など、さまざまな人が利用しています。

【体験談】クラウドワークスの魅力とは?

クラウドワークスの魅力

クラウドワークスは、好きな時間に好きな場所で仕事ができることが魅力の一つです。副収入を稼ぐために出勤する必要はなく、自分の都合に合わせてスケジュールを組むことができます。

ここでは、実際に体験してわかるクラウドワークスの魅力について紹介します。

豊富な案件の中から仕事を選べる

クラウドワークスの魅力は、豊富な案件の中から仕事を選べることです。クラウドワークスには、次のようなジャンルの仕事があります。

  • ライティング・記事作成
  • 翻訳・通訳サービス
  • 事務・カンタン作業
  • ビジネス・マーケティング・企画
  • 製品設計・開発
  • ネーミング・アイデア
  • 動画・映像・アニメーション
  • 写真・画像
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • デザイン
  • 3DCG制作
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • 音楽・音響・ナレーション
  • アプリ・スマートフォン開発

求人件数は8,488件(2022年5月7日時点)あり、幅広いジャンル・豊富な求人の中から、自分に合った仕事を探すことが可能です。

24時間いつでも好きな時間に仕事ができる

24時間いつでも好きな時間に仕事ができることも、クラウドワークスの魅力です。クラウドワークスの仕事は納期さえ守れば、いつ仕事をしても問題ありません

朝起きてすぐ、会社から帰宅後、寝る前の1時間、通勤時間など、自分の好きな時間に取り組むことができます。一般的な仕事のように「◯時〜◯時まで」など勤務時間の縛りがないため、自分の都合に合わせて仕事ができます。

自宅にいながら副収入を稼げる

クラウドワークスの魅力は、自宅にいながら副収入を稼げることです。たとえば、副業でアルバイトをする場合、勤務先となるお店や現場に出勤しなくてはなりません。

クラウドワークスの場合は、パソコンやスマホ、インターネット環境があればどこででも仕事ができます。そのため、自宅を出ずに仕事に取り組むことも可能です。

雨の日に出勤する必要もなく、通勤費用もかかりません。

専門知識がなくても取り組める

クラウドワークスには専門知識がなくても取り組める案件がたくさんあります。筆者も専門知識・スキルなしの状態から始めましたが、十分な副収入を稼げています。

「クラウドワークスを始めたいけど専門知識がない……」と諦める必要はありません。クラウドワークスの仕事を通して専門知識やスキルを習得することも可能です。

クラウドワークス初心者におすすめの仕事内容

クラウドワークス初心者

クラウドワークス初心者のおすすめの仕事内容は、アンケート、データ入力、ライティングです。専門知識やスキルがなくても、取り組みやすい仕事になるからです。ここでは、クラウドワークス初心者におすすめの仕事内容を解説しましょう。

アンケート

アンケートは手軽で簡単にできる仕事です。「おすすめの映画と理由を教えてください」「〇〇サービスの感想を教えてください」などの質問に対し、選択式または記述式で答えます。

簡単なので報酬は安いですが、実績づくりやスキマ時間を使った仕事におすすめです。

データ入力

データ入力は、クライアントから指定された情報をExcelなどにまとめていく仕事です。スピードと正確性が求められます。報酬は高くありませんが、単純作業となるため専門知識やスキルはあまり必要ありません

外出先でスマホやタブレットを使って作業することも可能です。

ライティング

ライティングは、クライアントの指定するテーマに沿って文章を書く仕事です。資産運用や就転職、不動産、インテリア、映画、車、旅行、ファッションなど、さまざまなジャンル・テーマがあります。

「夏休みにおすすめの旅行先〇選」など、タイトルや構成が決まっている案件も多いです。得意分野であれば、自分の知識や経験を活かして記事を作成できます

クラウドワークスで初心者が稼ぐためのポイント

クラウドワークスで初心者が稼ぐためのポイント

クラウドワークスを始める前に、初心者が稼ぐためのポイントを確認しておきましょう。「得意分野の仕事を選ぶ」「プロフィールを充実させる」などを知っておくことで、より多くの収入を得られる可能性があります。

ここでは、クラウドワークスで初心者が稼ぐためのポイントについて解説します。

得意分野の仕事を選ぶ

クラウドワークスで初心者が稼ぐためのポイントは、得意分野の仕事を選ぶことです。得意分野の仕事であれば、自分の持つ知識や経験を活かすことができます

また、高いモチベーションで仕事に取り組みやすくなります。仕事を選ぶときは、自分の得意分野に関連するものから探すようにしましょう。

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させることで、クラウドワークスの初心者も稼ぎやすくなります。クライアントは、仕事の発注先であるワーカーを選ぶときに、プロフィール情報をチェックすることが多いからです。

プロフィールが充実していないと、どんなワーカーかわからないので、受注できる可能性は低くなります。クラウドワークスのプロフィールには、以下の情報を掲載できます。

  • 実績・評価
  • 職種・スキル
  • ポートフォリオ・経歴
  • 稼働可能時間
  • 本人確認
  • ステータス
  • 自己PR

特に自己PRはしっかりと記載し、プロフィールを充実させて受注率アップへとつなげましょう。

タスク案件で実績をつくる

クラウドワークスで稼ぐために、タスク案件で実績をつくりましょう。クライアントがワーカーを選ぶとき、プロフィール以外に実績も確認します。実績がないと受注できる可能性は低くなります。

タスク案件とは、単発の仕事です。専門知識がなくても取り組める案件が多く、アンケートなどは10分未満で終わらせることも可能です。

プロジェクトなどの継続案件を受注しやすくなるように、タスク案件で実績づくりをしてください。

スキマ時間を有効活用する

クラウドワークスで初心者が稼ぐためのポイントは、スキマ時間を有効活用することです。クラウドワークスの仕事は、インターネットに接続できる環境であれば、どこででも取り組むことができます。

通勤時間、飲食店に並んでいる時間、人を待っている時間、休憩時間など、少しでも時間ができたときはスマホで仕事をしましょう。5〜10分の時間があれば、数十〜数百円稼ぐことが可能です。

スキマ時間を使ってコツコツ稼ぐことが、まとまった副収入を生み出します。どこででも仕事ができることがクラウドワークスの魅力なので、スキマ時間を有効活用しましょう。

クラウドワークスの始め方

クラウドワークスの始め方

クラウドワークスを始めるには、会員登録が必要です。会員登録は難しい手順がないので、初めての方でもスムーズに進めることが可能です。ここでは、クラウドワークスの始め方について解説しましょう。

公式サイトへアクセスする

まずは、クラウドワークスの公式サイトへアクセスします。サイト内にある「会員登録」ボタンを選択してください。

メールアドレスを入力する

メールアドレス入力画面が表示されますので、自分のメールアドレスを入力して「会員登録する(無料)」を選択します。

また、メールアドレスの他に、Facebook、Yahoo!ID、Googleアカウントを使って、クラウドワークスの会員登録をすることもできます。

必要事項を入力する

ユーザー名や住所、パスワードなど必要事項を入力して「入力内容を確認」ボタンをクリックします。確認画面が表示されますので、入力ミスがないか確かめてください。

会員登録が終わると、画面に「クラウドワークスへようこそ」と表示されます。

プロフィールを作成する

会員登録が完了したら、プロフィールを作成しましょう。マイページのメニューの「プロフィール編集」または、会員登録完了画面の「まずはプロフィールを入力する」を選択してください。

これまでの経歴や取得資格、強み、意気込みなどを記載しましょう。プロフィール作成は面倒に感じるかもしれませんが、仕事を受注するために必要なことです。

銀行口座を登録する

クライアントからの報酬は、クラウドワークスを経由して受け取ります。そのため、クラウドワークスに銀行口座を登録する必要があります。

楽天銀行の場合は振込手数料が100円(税込)、その他の金融機関の場合は振込手数料が500円(税込)かかります。楽天銀行口座を登録したほうがお得です。

初心者がクラウドワークスで注意すべき点

初心者がクラウドワークスで注意すべき点

クラウドワークスの初心者は、「単価が安すぎる案件は避ける」「仮払い前に仕事を開始しない」などの注意点を把握しておく必要があります。注意点を知っておくことで、未払いやトラブルなどのリスクを低減できるためです。

ここでは、初心者がクラウドワークスで注意すべき点についてお伝えしていきましょう。

単価が安すぎる案件は避ける

クラウドワークスは案件が豊富にありますが、中には単価が安すぎるものもありますので注意してください。たとえば、ライティングの仕事で1文字あたり0.1〜0.2円程度の仕事もあります。1時間で1,000文字のライティングをしたとしても、得られる報酬はわずか100〜200円です。

単価が安すぎる案件に取り組んだとしても、自分が疲弊するだけです。他の案件と報酬を比較し、あまりにも安すぎる案件は避けた方が良いでしょう。

仮払い前に仕事を開始しない

クライアントが仮払いをする前に、仕事を始めないようにしましょう。クラウドワークスでは、報酬の未払いを防ぐために仮払い制度を採用しています。

クライアントとワーカーの契約成立後、クライアントは報酬をクラウドワークスに支払い(仮払い)、ワーカーが納品して検収が完了すると、クラウドワークスからワーカーに報酬が支払われる仕組みです。

仮払いは報酬未払いを防ぐ担保であるため、仮払いが行われたことを確認してから仕事を開始しましょう。

商品・サービス購入が必要な案件は受けない

「仕事を始めるために◯◯商品を購入してください」「△△サービスに課金してください」など、商品・サービスの購入が必要な案件は受けないようにしましょう。

トラブルになる可能性があるからです。「購入代金は返金します」と記載されていても、本当に返金されるかわかりません。トラブルの可能性がある案件を選ぶのではなく、別の案件で稼ぎましょう。

LINE IDなど個人情報を求めてくるクライアントの相手をしない

LINE IDなどを求めてくるクライアントの相手をしてはいけません。仕事の依頼や連絡のやり取りでLINEを使う必要がないためです。LINE IDなどの個人情報を求めてくる場合は、悪質なクライアントである可能性があります。

ChatWork(チャットワーク)やSlack(スラック)などのビジネスチャットのIDであればわかりますが、LINE IDを聞いてくる場合は怪しいので相手にしないようにしましょう。

クラウドワークスの初心者によくあるQ&A

クラウドワークスの初心者によくあるQ&A

最後に、クラウドワークスの初心者によくあるQ&Aについて見ていきましょう。

Q.1:初心者でも稼げる?

はじめは実績がないため、高額報酬など条件の良い案件を受注することは難しいです。したがって、目標とする収入を稼げない可能性があります。

しかし、多くの実績ができれば条件の良い案件を受注しやすくなるため、まとまった収入を稼ぐことも可能です。

Q.2:すぐに始められる?

クラウドワークスは会員登録が完了すれば、すぐに始められます。何日も待つ必要はありません

Q.3:手数料はかかる?

クラウドワークスは手数料(システム利用料)がかかります。手数料は以下のように、契約金額によって変わります

  • 契約金額20万円超の部分:手数料5%
  • 契約金額10万円超20万円以下の部分:手数料10%
  • 契約金額10万円以下の部分:手数料20%
  • タスク案件:手数料20%

手数料がかかることを考慮した上で、収入の計算を行いましょう。

まとめ

ここでは、クラウドワークス初心者向けに、始め方や稼ぎ方、体験談や注意点、Q&Aなどについて解説しました。クラウドワークス初心者は、プロフィールの充実やタスクによる実績づくりなどを行うことで、稼ぎやすくなります。多くの実績ができれば、条件の良い案件を獲得することも可能です。

会員登録はすぐにできますので、早速、クラウドワークスを始めてみましょう!

クラウドワークスはサービス開始から7年、300万人を超えるユーザーが利用しているサービスです。業界最大のクラウドソーシングとして、より安心安全なサービスを提供するために、ユーザーの「不安」や「疑問」に真摯に向き合い、クラウドワークスが継続的に改善を行っていく「安全安心宣言」を行っているため、安心して利用することができるでしょう。

また、地方での生活、育児・介護との両立など「地元ワーク」という新しい働き方を応援している「リモートビズ」では、IT関係の仕事を中心に場所を選ばない仕事を紹介してもらえます。Web系企業の直案件がほとんどで、高い報酬が特徴です。

  1. リモート可能な案件だけを紹介:時短や副業等、個人に合わせた仕事のスタイルが可能です!
  2. 豊富な直案件:リモートビズの案件はほとんどすべてが直案件!毎月の収入が不安定・不安という方も定期的で高額な収入先の確保が可能ですので、安心して働くことができます!
  3. キャリアコンサルタントが担当:仕事内容を把握しているコンサルタントがユーザーに寄り添った提案を行うことができます!
  4. 無料のオンラインサロン:リモートビズ登録者で無料のオンラインサロンを設けており、情報交換が可能です!
  5. フルリモート可の正社員紹介も対応:業務委託だけでなく、フルリモート可の正社員の案件の紹介も行っています!

リモート案件に興味がある方は、こちらをチェックしてみてください。

preview

PREV

【2022】初心者が「Webライティング」で稼ぐ方法は?副業の始め方・稼ぎ方・上達方法

BACK TO LIST