Written by 8:21 AM 知識・スキル

【体験談】初心者でも稼げる?クラウドワークスでデータ入力やってみた!

クラウドワークスデータ入力やってみた

クラウドワークスで初心者に人気の案件の一つがデータ入力です。

在宅ワークをやってみたいけど、どんな仕事かわからず不安というかたも多いでしょう。

この記事では、筆者がクラウドワークスでデータ入力の仕事をやってみた内容をもとに、具体的な仕事内容を紹介していきます。

加えて、実際にやってみた結果、どんな人がデータ入力の仕事に向いているのかも解説します。

クラウドワークスに登録したばかりでやるかどうか迷っていた初心者の参考になれば幸いです。

データ入力とは

パソコンでのデータ入力

データ入力とは、主に指定された数字や文字情報をパソコンに入力していく仕事です。

基本的には、伝票整理や集計したデータの入力など単純な作業が多いですが、案件によってはエクセルなどのソフトを利用した関数作成などが必要な場合があります。

データ入力といっても、内容によって幅広く仕事があるため、一言ではどんな仕事なのかの判別が難しくなっています。

 

クラウドワークスでは、「データ入力・作成」というカテゴリで仕事が募集されています。

仕事内容の詳細が書かれているため確認しながら仕事選びを進めていきましょう。

クラウドワークスで募集されているデータ入力の仕事内容

膨大なデータ

続いて、クラウドワークスで実際にデータ入力として募集されている仕事内容を紹介しましょう。

具体的には次のような仕事内容が多くなっています。

  • ネットショップに出品する商品画像や紹介文を記入する仕事
  • 特定のサイトに掲載された情報をエクセルにまとめる仕事
  • 画像に書いてある情報(日付や品名など)を文章に書き起こす仕事

データ入力案件はこのような単純作業が多いため、誰にでもできる仕事だと理解できるでしょう。

 

筆者がクラウドワークスで比較的多く募集されている案件をさらに確認した結果、大きく2種類に分類できることがわかりました。

1つ目が画像やネットの情報をデータとしてまとめる仕事、2つ目がネットショップ・フリマアプリの出品登録代行です。

この2種類は圧倒的に募集数が多いため、今後も需要の高い仕事だとわかります。

安定して仕事を見つけたい方は、この仕事内容から応募すると良いかもしれません。

【体験談】クラウドワークスでデータ入力をやってみた

パソコンとスマホ

では、筆者が実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた体験談を紹介していきましょう。

筆者プロフィール

筆者は30代前半で、サラリーマンを辞めフリーランスになったライターです。

会社員として働きながら、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを利用した副業を行ってきました。

ブログ記事やネットの記事を書く「Webライティング」という仕事をメインに行っていましたが、仕事が少なかった初心者の頃はデータ入力などの仕事も受注していました。

その経験から、クラウドワークスで募集されているデータ入力の案件がどんな仕事なのかについて紹介していきます。

案件①:iPhoneでの簡単なデータ収集と入力作業

筆者がクラウドワークスで初めて受注した案件は、iPhoneを使ったデータ入力の仕事でした。

この仕事は、iPhoneアプリ開発をしている某大学からの調査依頼でした。

主な仕事内容は、指定された駅に行き事前に用意しておいたiPhoneアプリを開き、駅の混雑状況や駅名などの情報を入力するという内容でした。

 

一見すると怪しい内容ですが、有名大学からの依頼であり、この短時間の作業だけで報酬500円という高単価だったため受注しました。

約10分程度のデータ入力作業で終わったため、とても効率の良い仕事だと感じました。

 

実際のところ、クラウドワークスではこのような稼ぎやすいデータ入力案件を見つけることは難しいです。

なぜなら、好条件なので競争率が激しく、一定条件を満たした受注者のみに表示する設定の場合も多いからです。

好条件の案件を見つけるためには、定期的に案件を検索したり実績を増やしたりすることが重要です。

案件②:店舗情報の検索とデータ入力

筆者が2つ目に行ったデータ入力案件は、インターネットで指定されたジャンルの商品を検索しその商品の出店情報データを入力する案件です。

具体的には、特定の商品をAmazonや楽天市場、その他のネットショッピングサイトで出品されているか確認し、出品中の店舗名称や住所をコピペする仕事です。

 

誰にでもできる単純作業でしたが、約2時間の作業で800円程度の報酬でした。

時給400円程度の報酬なので少なく感じますが、クラウドワークスで応募できるデータ入力案件の中では高単価な仕事です。

このデータ入力案件であれば、スキルがない初心者でも仕事を進めることができるため参考にしてみてください。

【感想】クラウドワークスでデータ入力をやってみた結果

データと封筒

続いて、筆者が実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた結果と感想をまとめていきましょう。

結果

クラウドワークスで2件のデータ入力案件をやってみた作業時間と報酬の結果は以下の通りです。

  • 労働時間2時間:報酬金額800円
  • 労働時間10分  :報酬金額500円

合計1,300円をデータ入力案件で稼ぐことができました。

通常のアルバイトと比較すると最低時給にも満たない金額ですが、どちらもクラウドワークスでデータ入力として募集されている他の案件よりは好条件に当てはまる案件です。

感想

実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた感想は、スキルなしでもとりあえず在宅で稼ぎたい人にとって良い仕事だと感じました。

時給換算すると低すぎますが、好きな時間にストレスなしでもお金を稼げることが最大のメリットだと思っています。

 

ただし、今後のことを考えるとデータ入力のような単純作業は便利ツールの登場で消滅するリスクが高く、現時点でもライバルが多いためさらに単価はダウンしていくのではないかと考えています。

長い間、在宅ワークで稼ぐためには簡単なデータ入力でとりあえず稼ぐだけではなく、同時にスキルアップも見込める仕事を探すことをおすすめします。

今後、筆者は高単価で条件の良い案件を見つけたときにだけデータ入力案件をやっていこうと思っています。

クラウドワークスでのデータ入力に向いている人

複雑なデータが載った紙

筆者が実際にやってみてわかった、データ入力の仕事に向いている人を3つ紹介します。

向いている人にとっては幸せな仕事になるので、自分は当てはまるかどうか確認してみてください。

向いている人①:単純作業が好きな人

クラウドワークスで募集されるデータ入力の仕事は、コツコツと単純作業をする仕事がメインです。

そのため、単純作業が好きな人に向いている仕事だと言えるでしょう。

一方で、同じ作業の繰り返しがイヤな人にはデータ入力は向いていません。

 

ご自身はどちらのタイプかわからない人は、まず短時間で終わりそうな案件からお試しでやってみることをおすすめします。

この適性を知っておくだけで仕事の心構えが変わってくるでしょう。

向いている人②:自分のペースで働きたい人

クラウドワークスで募集されているデータ入力の仕事は、基本的に時間や場所に縛られず自由に働くことができます。

納期までに決められた仕事を終わらせることができれば、誰にも文句を言われません。

勤務時間や仕事のペースを管理されないため、自分のペースで働くことができます。

 

一方で、納期までに間に合わなかったり、仕事を入れすぎて過剰労働になるなど自己管理が苦手な人にとっては注意が必要です。

自宅やカフェなどの外出先でも仕事をしたい方は向いているかもしれません。

向いている人③:スキルや経験がない人

クラウドワークスでは、Webライティングやプログラミングなど、特定のパソコンスキルが必要な案件が多く募集されています。

このようなスキルを持っている人は圧倒的に単価が高く稼ぎやすいです。

 

一方で、パソコンを使ったことのない人やスキルがない人でも、すぐに始められる仕事がデータ入力です。

すぐに稼げるのがメリットですが、データ入力のカテゴリでは差別化がしにくいため、収入アップには上限があるというデメリットがあります。

つまり、自分の代わりにもできる人がたくさんいる仕事だということです。

 

データ入力で誰にも負けない才能があるわけでないなら、他の稼ぎやすい分野でスキルを学んでいく方が効率的です。

まずは、クラウドワークスのデータ入力により個人で稼ぐことを経験してからご自身に合ったスキルを学んでいくステップが良いでしょう。

クラウドワークスでのデータ入力に向かない人

データを見て愕然としている人

続いて、クラウドワークスのデータ入力案件に向かない人の特徴を2つ紹介します。

向かない人①:収入を安定させたい人

毎月安定した収入を稼ぎたいと考えている人は、クラウドワークスのデータ入力には向きません。

なぜなら、基本的にデータ入力は単価が低く、案件数もタイミングによって大きく増減するからです。

 

データ入力の仕事に慣れるまでは、仕事量と作業時間の予測も難しいはずです。

継続して安定した仕事を依頼してくれるクライアントを見つけるまでは、安易に安定収入を期待しない方が良いでしょう。

クラウドワークスで稼いだ報酬の支払いタイミングも、仕事終了から1ヶ月以上後になる場合があります。

余裕を持った収入計画を立てましょう。

向かない人②:時間がない人

クラウドワークスでデータ入力の仕事をやってみたいけど、十分な作業時間を取れない人も向いていません。

本業でデータ入力の経験がある人は別ですが、初心者は特にしっかりと作業時間を取らなければ満足のいく仕事はできません。

予想以上に時間がかかってしまい、納期に間に合わないという失敗は初心者に多いです。

 

クラウドワークスで募集されているデータ入力の多くは、スキルではなく時間と労働力を売ってお金をもらう仕事です。

限られた時間で効率よく稼ぎたいと思っている人は、Webライティングやプログラミングなどのスキルを身につけた方が結果的に効率よく稼げるでしょう。

クラウドワークスでデータ入力をする際の注意点

パソコンを前にイライラしている人

ここでは、クラウドワークスでデータ入力の仕事をやってみたいと思った方に伝えたい注意点を2つ紹介します。

注意点①:特定サービスへの勧誘や登録が目的の案件

クラウドワークスで募集されるデータ入力は仕事の詳細が曖昧なことが多く、募集要項だけでは具体的な内容がわからない場合があります。

その中には、特定のサービスに登録させるための勧誘目的やネズミ講などの悪質な案件が紛れています。

初心者が悪質案件を未然に防ぐために有効な方法は、詳細がわからないまま仕事の契約をしないことです。

また、クライアントが過去にプロジェクトを完了した実績数や評価を確認して、信頼できるクライアントかどうかを見極める方法もおすすめです。

注意点②:数十万円の高額報酬が書かれた案件

データ入力案件の中には、「月に数十万円稼げる」や「スマホでコピペするだけで時給1,500円」などの高額報酬ものがあります。

このような案件は、明らかに実現できない場合が多く、裏の目的があるため危険性が高いです。

応募すると、急に住所や電話番号などの個人情報を求められたり、資料請求を要求されるなどの被害があります。

 

前提として、クラウドワークスにあるデータ入力などの単純作業で時給1,000円を超えることはないと覚えておいてください。

筆者の経験では、どれだけ作業の早い人でも時給500円程度が限界です。

時給1,000円以上を求める人は、データ入力ではなくスキルの必要な仕事の獲得を目指しましょう。

ランサーズでもデータ入力案件をやってみよう

ランサーズ

データ入力の仕事に興味を持った方は、クラウドワークスと同じく大手クラウドソーシングサービス「ランサーズ」の同時利用をおすすめします。

在宅ワーク初心者は、ご自身に合った仕事を見つけるまでに時間がかかります。

クラウドワークスで募集されている案件だけでなく、ランサーズでも案件を探してみましょう。

 

クライアントもクラウドワークスとランサーズのどちらか一方だけを使っている場合が多いです。

登録していないだけで仕事を逃すことは大きな損失になってしまいます。

どちらもシステムや使い方はほぼ同じなので、使ってみてから自分に合ったサイトを利用しましょう。

まとめ

パソコンでデータ入力する女性

筆者が実際にクラウドワークスでデータ入力をやってみた結果と感想、具体的にどんな仕事なのかを解説してきました。

データ入力は、在宅ワーク初心者でもいますぐに始められる単純な仕事が多いです。

それでも、初心者は慣れるまで数百円の報酬ばかりで心が折れそうになるでしょう。

 

しかし、家にいながら自分だけの力で稼ぐ体験は今後の人生で確実に役立つはずです。

特別なスキルがなく、今の自分にデータ入力が合っていると感じたならまずやってみましょう。

やってみてダメなら別のスキルを勉強する道を考えれば良いのです。

まだ、クラウドワークスに登録していない方は、今すぐに登録してデータ入力でどんな仕事が募集されているか確認してみてください。

こちらから無料で会員登録することができますよ。


(Visited 242 times, 2 visits today)
Close