Written by 5:30 AM 豆知識/その他

「全くの初心者が電子書籍で権利収入を得る方法」

電子書籍出版は、ハードルが高いと勝手に思い込んでいませんか?
実は電子書籍出版は、素人でも簡単に行うことができ、誰でも権利収入にできる可能性があります。何も資格が無くても、専業主婦の方でも、パソコンの操作さえできれば大丈夫です。1冊につき、毎月数千円から数万円の権利的な収入を作ることは意外と簡単です。
今回は、初心者でも書籍で権利収入を作るための考え方をご紹介していきます。



電子書籍は権利収入になる

不労所得とも言えますが、電子書籍を一度出版してしまえば、あとはそれが売れたり読まれたりするたびに収入が発生します。たとえ数千円だとしても、病気で寝込んでいる間でも収入が発生する可能性があるので、電子書籍による収入はアルバイトで稼ぐのとは訳が違います。しかもそれが半永久的に継続的な収入になる可能性を秘めているのです。



パソコンの操作が出来れば電子書籍は出版可能

電子書籍出版のために必要なスキルはただ一つです。それは、「パソコンの操作ができること」です。ワードを使って文章を打ち込むことができ、Amazonや楽天の販売サイトにそれをアップロードすることができれば出版できます。すでにインターネットを利用して、このオンラインサイトにアクセス出来ている時点で、おそらく電子書籍出版のためのスキルは備わっていると考えて良いでしょう。



電子書籍として執筆するテーマが重要

電子書籍を出版するにあたって、まず問題になるのが「書く内容が無い」という事態です。確かに紙媒体の書籍であれば、テレビで有名になった方や、文学賞などの受賞歴や、権威のある肩書が必要かもしれません。しかし、電子書籍でそれは必要ありません。自分の中では普通の知識や経験でも、他人にとってはお金を出しても知りたい特別な事柄である可能性だってあるのです。100人いれば、100通りの人生経験があるわけですから、その中から電子書籍として執筆できそうなテーマを考えれば良いのです。

電子書籍のテーマの決め方

電子書籍として執筆するテーマを決めるためには、自分を振り返ってみる必要があります。文章に出来そうな自分のスキルや経験を、ご紹介する項目に沿って考えてみてください。

資格やスキルを持っているか

国家資格や、何かの認定など、わかりやすい肩書があればそれを利用するべきです。民間の資格でも何でも大丈夫です。専門的な知識は、一度勉強したことがある本人にとっては当たり前のことでも、触れたことがない人にとっては特別な新たな発見になるのです。

人生で上手くいった経験や成功体験は何か

今までの人生を振り返ってみて、何でも良いので「上手くいった経験」を思い出せるだけ書き出してみてください。例えば、「異性に告白して上手くいった」とか「プロポーズが成功した」とか「ディズニーランドでとても効率よく回れた」など、些細なことから人生を変えてしまうことまで何でも良いのです。それを軸に電子書籍を書いていけば、あなたの成功体験を参考にしたいという方は必ずいます。

失敗した経験や後悔していることは何か

自分の中でずっと心に残っている失敗体験や、後悔していること、やり直したいことを思い出せるだけ書き出してみてください。これも、どんな些細なことでも大丈夫です。
例えば、「就活が上手くいかなかった」とか「大切な日に朝寝坊してひどく怒られた」とか「車のカギを無くしてしまった」などでも良いのです。その経験や自分なりの改善点を整理して、「起きたい時間に必ず起きる7つの必勝法」などタイトルをつけて電子書籍にすることが出来ます。あなたの経験を反面教師にして、自分に活かしたいと思う人だっているはずです。



まとめ

特別なスキルや資格が無くても、あなたにしか語れない人生経験は必ずあるはずです。電子書籍で収入を得ることにおいては、社会的に認められた権威や肩書だけが武器ではないのです。権利収入を目指して取り組んでおくと、後で自分を助けることになるかもしれません。リスクは無いので、ぜひ取り組んでみてください。



<参考リンク>
Webライターの収入はどのくらい?副業としてのメリット

主婦必見!ハンドメイドで簡単に副収入を得る方法

会社に在職しながら、上場企業で就業規則違反をして副業をしていた人事が教える、副業解禁の真実


(Visited 98 times, 1 visits today)
Close