Written by 2:55 PM 知識・スキル

【体験談】クラウドワークスでの副業は会社にバレる?バレないためには確定申告しよう

クラウドワークスの副業

現代は、副業や在宅ワークが当たり前になっています。

しかし、実際に「クラウドワークス」といったのクラウドソーシングサイトを使って稼いでいる人に出会うことは少ないです。

ネットにもさまざまな情報があり、リアルな話や稼ぎ方を知ることは難しいでしょう。

 

この記事では、副業でクラウドワークスを利用したことで、実際に稼いできた筆者の体験談を紹介します。

また、メリットや稼ぎたい金額に応じたおすすめの仕事内容、本業の会社にばれない方法までを解説していきます。

筆者プロフィール

パソコンで作業している女性

筆者は、約4年前に副業目的でクラウドワークスに登録し、現在はフリーランスとして働くフリーライターです。

クラウドワークスに登録したばかりの副業時代は、本業が休みの土日だけを利用して月2万円ほどの収入がありました。

その後、フリーランスになってからは毎月20万円以上を稼げるようになっています。

パソコンスキルゼロだった筆者が、スマホのみでクラウドワークスをスタートし、フリーランスになるまでにどのように稼いできたのかを体験談として紹介します。

また、会社員によく聞く悩み「副業が会社にばれるのか?」という疑問にも答えていますので参考にしてください。

【体験談】実際にクラウドワークス副業で稼いだ2パターン

日本の紙幣

まずは、筆者が実際にクラウドワークスの副業で稼いだ2パターンを解説していきましょう。

タスク案件・アンケートで月5,000円

筆者がクラウドワークスを始めたばかりのころ、タスク案件とアンケートの仕事のみで月5,000円を稼いだ方法です。

タスク案件やアンケートは、特別なスキルや経験がなくても働ける仕事の種類です。

100文字〜500文字程度の簡単な感想や文章作成をしたり、アンケートに答えることが主な仕事です。

 

筆者は、クラウドワークスを始めたころパソコンを持っていなかったので、当初の1ヶ月間はスマホだけで作業していました。

しかし、スマホだけの作業では月に2,000円程度が限界だとわかりパソコンを購入しました。

その結果、購入後は月5,000円を稼げました。

仕事の体験談や好きなドラマの感想などを書くだけなので、スキマ時間で誰にでもできる仕事です。

Webライティングで月2万円

タスク案件のみで稼ぐことに限界を感じた筆者は、Webライティングという仕事に挑戦していきました。

Webライティングは簡単なタスク案件とは違い、クライアント(発注者)と直接契約をして納品するステップが必要です。

そのため、ひとつの文章に対する文字数も数千文字に増加します。

 

文字単価0.5円程度の文章を、毎週1万文字のペースで納品する仕事を継続したことで、毎月2万円を得られました。

記事の中には、専門的な知識が必要なものもあるため、インターネット検索でリサーチをしたり、本で知識をつけるなどの努力が必要です。

しかし、努力の結果、副業として安定して稼げるようになりました。

 

勉強やスキルアップには有料のスクールや特別な講座を受けてはおらず、すべて本とネット上の情報のみです。

つまり、初心者でも社会人として当たり前の努力をできる方は、徐々にスキルアップが可能です。

これから始める方でもWebライティングの仕事なら月2万円程度稼ぐことができるでしょう。

副業で月2万円稼げるのなら、フリーランスになった場合にもほぼ確実に月10万円以上は稼げます。

クラウドワークスで副業を始めるメリット

パソコンとスマホ

他にもさまざまな副業がある中、なぜクラウドワークスを使うべきなのかをまだ理解できない方もいるでしょう。

ここでは、副業でクラウドワークスを利用するメリットを3つ紹介します。

メリット①:在宅で働ける

クラウドワークスを利用すると、在宅で働けるというメリットがあります。

なぜなら、クラウドワークスはパソコンを使用して始められる仕事の募集がメインだからです。

毎日会社に出社したり、就業時間にとらわれて働く必要がありません。

本業から帰ってきたあとの時間や休日を使って副業をできることが最大のメリットでしょう。

メリット②:初心者でも今すぐ稼げる

クラウドワークスを利用すれば、初心者でも今すぐに稼ぐことが可能です。

初心者歓迎や未経験者歓迎の仕事が多く募集されているからです。

 

特に、先ほどの体験談で紹介したタスク案件や、Webライティングの仕事は初心者でも始めやすい仕事内容となっています。

経験がなくても家にいながら今すぐ稼げる仕事にはスキルが必要な場合が多いです。

クラウドワークスのように、経験不問で稼げるサイトは他にはないのではないでしょうか。

メリット③:仕事の募集数が多い

クラウドワークスは、日本国内でも最大手企業なので、仕事を募集するクライアントの数も多くなっています。

同じく人気の高いクラウドソーシングサイト「ランサーズ」より募集数が多いこともわかっています。

そのため、副業の方でも仕事量に困ることは少ないでしょう。

 

一方で、人気の仕事はすぐに募集を締め切られたり、早い者勝ちになりやすいため副業で働く方にとってデメリットとなります。

こまめに新着の仕事をチェックする時間がある方は、有利になりやすいでしょう。

クラウドワークス副業で月1万円稼げる仕事内容

パソコンに向かって作業している人

クラウドワークスの副業で月1万円稼ぐためにおすすめの仕事内容を3つ紹介します。

仕事内容①:タスク案件

タスク案件とは、事前にクライアントとの打ち合わせや契約不要で気軽に働ける仕事のことです。

先ほど筆者の例でも紹介したように、クラウドワークスで誰でもいますぐに働ける仕事がタスク案件です。

 

主な仕事内容は、映画やドラマのあらすじや体験談を文章にまとめる仕事など、誰にでも書ける文章の仕事が多くなっています。

誰にでも働けるメリットがある反面、単価が低いため時給換算すると100円〜200円程度が限界となってしまいます。

将来的にスキルアップをして在宅ワークを頑張りたい方にはおすすめですが、素早く稼ぎたい方は、短期のアルバイトをした方が効率よく稼げるかもしれません。

仕事内容②:アンケート

アンケートとは、特定のサービスを使ってみた感想や、指定企業で働いたことのある人への向けた内容を書く仕事です。

タスク案件にも多く含まれており、通常のタスク案件よりも高単価になりやすいことが特徴です。

しかし、仕事内容によっては個人情報の入力が必要だったり、一度回答したことのある案件には応募できないなどの制限があります。

そのため、長期的にアンケートのみで稼ぐのは難しいと理解しておきましょう。

仕事内容③:データ入力

データ入力とは、指定された文章や数字などのデータをパソコンで入力していく仕事です。

売り上げデータ管理や統計データの集計など、個人情報を取り扱う場合もあります。

本業で経理や事務作業を行った経験がある方は、スムーズに仕事をこなせるでしょう。

パソコンを使った単純作業が好きな方やご自身のペースで好きなときに働きたい方におすすめです。

 

一方で、仕事の単価が低くなりやすいため、長期的に安定した収入を目指したい方には向いていません。

高収入を目指したいなら、この先で紹介する月5万円以上稼げる仕事を選択すべきでしょう。

クラウドワークス副業で月5万円稼げる仕事内容

パソコンと万札

続いて、クラウドワークスの副業で月5万円以上目指せる仕事内容を3つ紹介します。

フリーランスや独立を目指している方は、この中から気になる仕事を選択しましょう。

仕事内容①:Webライティング

Webライティングとは、インターネット上に公開されるメディア記事やブログの執筆をする仕事です。

Webライティングといっても、個人ブログの代筆から大手メディアのコラム執筆まで幅広く募集されています。

募集内容が幅広いということは、報酬金額も低単価から高単価までさまざまということです。

低単価の仕事でもよければ、初心者にも受注できるたくさんの仕事が募集されています。

クラウドワークスに登録したばかりの方は、まずはWebライターの仕事から始めてみることをおすすめします。

きっと、自分にもできそうだと思う仕事が見つかるはずです。

仕事内容②:デザイン制作

デザイン制作とは、ホームページのデザイン制作を行ったり、イラスト制作を行う仕事内容です。

イラストを描くのが得意だったり、本業でもデザインに関連する仕事に勤めている方はデザイン制作がおすすめです。

スキルが必要で誰にでもできる仕事ではないため、少しの実績で高単価の仕事を見つけやすいことが特徴です。

副業で月5万円以上稼ぐためには、「クライアントが何を求めているのか?」「なぜこのイラストが必要なのか?」を理解して納品するビジネススキルも必要です。

仕事内容③:システム・アプリ開発

システム・アプリ開発とは、プログラミングスキルを使ってシステムやアプリケーションの開発を行う仕事です。

記事内で紹介してきた仕事で、もっとも報酬単価の高い仕事を見つけれられる可能性があります。

単価の高いものでは、一件の契約で数十万円の報酬も見込めることが特徴です。

 

しかし、開発経験や実務経験が無い人は受注できない仕事も多くなっています。

そのため、クライアントに実績をアピールできるポートフォリオの提示が必須でしょう。

クラウドワークスでの副業は会社にバレない?

怒っている上司

クラウドワークスでの副業は、本業で勤める会社にはバレません。

筆者も実際に、勤め先の会社にばれずにクラウドワークスで副業を行ってきました。

ここでは、副業が会社にバレないための対策をお伝えします。

 

クラウドワークスの副業で得た収入は、本業の収入とは別に確定申告を行うことが可能です。

そのため、副業で得た収入分の税金(住民税)を会社を通さずに支払うことができるのです。

簡潔にお伝えすると、住民税の支払いが会社に通知されなければ、副業が会社にバレることはありません。

また、住民税を会社に通知せずに行うことは可能です。

ご自身の口から会社に副業の詳細をばらしたり、他人から副業の事実が漏れること以外にクラウドワークスでの副業がばれることはありません。

 

一方で、コンビニや飲食店などのアルバイトの場合、事業主と雇用契約を結ぶため本業の会社にバレる仕組みとなっています。

このように、会社にない仕組みになっている点からもクラウドワークスと副業は相性が良いと言えるでしょう。

まとめ

パソコンとノート

クラウドワークスでの副業を始めて稼いだ実体験を紹介しました。

また、たくさんの種類がある副業の中で、初心者が何から始めるべきかも解説しています。

本業の仕事内容を活かした仕事を見つけた方は、今すぐにでも活躍していただきたいです。

 

スキルのない初心者でも、努力次第で稼ぐことができます。

勤めている会社に不満があったり、人生を少しでも前に進めたい方はクラウドワークスに無料登録してみてはいかがでしょうか?

なお、こちらでは筆者が副業から独立するまでのステップを事細かく紹介しています。

一度目を通しておいてもらいたいです。

【体験談】クラウドワークスは稼げるのか?副業から独立した私が稼げるようになるまで

(Visited 23 times, 1 visits today)
Close