Written by 2:02 PM 知識・スキル

副業の今後が気になる!副業をする人が増えていく理由とは

副業の今後について、気になる…と思う人はとても多いですよね。これから副業を始めようかどうか悩んでいる人も増えています。

実際に副業をしていく人が増えている背景も。今回は副業が今後どうなっていくのかについて、お伝えしていきましょう。



副業を許す企業が増える可能性が高い

現在では、副業を許可している企業はまだ少ないです。でもこれから先には、増えていく可能性があるでしょう。

それは会社として働き方の改革を進めている先進的な企業だと、世間から認められる場合があるからです。

副業OKと伝えることによって、優秀な人材を採用できるようにもなるでしょう。副業を許可している企業はこれを起業側PRとして使えるのです。

このことから、副業は今後も増えていくと言えるでしょう。企業側としても副業を許可すれば、それが効果的なPRになると考えているのです。

副業で収入補填ができる

残業代については、これ以上は出せないというような企業が多い中で副業をすることで収入の補填ができるメリットがあります。

収入の補填だけではなくて、残業をせずに自宅にて開放感のある状態で仕事ができるのも副業の魅力でしょう。

副業を許可してくれる企業に勤めたのなら、自分の自由な時間を増やすためにも副業をしようとする人は増えるはず。

そして、自分のペースで得たい収入分の副業ができるので働きやすさを感じるでしょう。



違う世界を知ることができる

本業と関係のある副業をする人もいますが全く関係ないジャンルの副業をする人もいます。これにより、自分の能力を更に発見することもできるでしょう。

本業が本当に自分に合うかどうかわからない…。そう悩みながら本業の仕事を続けているよりも、副業をして自信をつけるのもひとつの方法です。

結果として副業のジャンルの方が自分に合うと分かり副業を本業にするような人もいます。

複業として働くと更に、自分の能力を高めることにもつながるでしょう。自分の能力の限界は実際に行動をしてみないとわからないもの。

自分の可能性をもっと広げたいと思うので、副業をしたいと思う人が増えていくのです。

保険のような扱い

本業をしていて、何かトラブルがあり辞職をせざるを得ないケースも。こういう時には副業をしていると保険のように思い、本業を辞めやすくなるでしょう。

でも副業を全くしていない場合には本業にしがみつくしかない…と思い、無理をしてしまうのです。

ブラック企業と呼ばれる会社については働いてみないと分からない例もあります。実際に数年働いてから「ここはブラック企業」だと気が付くケースもあるでしょう。

その時に副業をしていたら本業を辞めて副業に専念することもできるのです。この理由もあり、保険という意味で副業をしておきたい、見つけておこうと思う人は増えていくでしょう。



別の社会とのつながりが持てる

本業だけの場合はそのジャンルや業界だけしかつながりが持てないケースも多いでしょう。でも副業をすれば、他の世界とのつながりができるのです。

このつながりにより、更に社会にうまく対応できる人間になれる可能性もあるでしょう。別の世界を見ることによって自分自身のレベルアップにもつながるのです。

副業に対して憧れを持つ人は、こういったレベルアップにも興味があるのでしょう。

まとめ

副業の今後については、これから先に本業以外に副業を持つ人が増えると予想されます。

様々なメリットも多いということがあり、どのようなメリットなのかを理解する人も多くなるでしょう。

こう考えると、早い段階で自分に合う副業を見つけておきたいですね。副業をしているのが当然のような時代になった時に慌てないための準備も必要になるのです。

<参考リンク>

・拡大を続ける副業経済の規模は約8兆円、4年間で約3倍に

・副業の定義って何?副業は本当に解禁?

・Sideline Interview001:Eigtmedia Shino氏(前編)

 

(Visited 15 times, 1 visits today)
Close