Written by 10:39 AM 豆知識/その他

副業をするときは、体調管理に気を付けよう。お母さん達が継続するために必要なこと

「副業を開始してみたけれど、思ったよりもしんどい」
「副業だから楽だと思ったのに、かなり消耗してしまっている」
特に会社から帰ってきてから副業をすると、本業の疲れを癒す暇がないという状態にも陥りがちです。特に、副業は本業とは異なり、「やったらやった分だけ報酬が増える」ものが多く、ストレスを感じることなく作業を続けてしまいますが、肉体的疲労は蓄積しますので、体を壊すことが少なくありません。
そこで、今回はサラリーマンをしながら副業をする場合の体調管理の方法について徹底解説させていただきます。



会社帰りの副業は想像以上の負担になっている

会社で8時間以上の労働を終えたあとに行う副業は自分では想像する以上の負担になっています。しかし、冒頭でもお話ししたように、副業は会社の仕事とは異なり、働いた分だけ報酬を得られますので、疲労を感じることなく作業できます。やればやるほど、お金になると思えば、残業のような苦しさはありません。

しかし、育児と本業以外に副業を抱えることは、必ず体に大きな負担になっていますので、「疲れた」と感じたときには、体が疲労でボロボロになっていることもあります。風邪をひきやすくなったり、風邪が悪化しやすくなったりと、体を削りながら働くことになり兼ねませんので、必要以上に体調管理に気を配らなければなりません。



サラリーマンが副業をする上で大切なのは、継続すること

サラリーマンが副業を続ける上で大切なのは継続することです。長く続けていれば、スキルは必ずアップしますし、実績も積み重なります。個人事業主として副業をする場合は、自分の過去の仕事が名刺がわりです。コツコツと続けることが、将来の大きな仕事への種まきになりますので、おろそかにせずに続けましょう。
副業のママさんワーカーが継続するために気をつけるべきことは「自分の作業量の二分の一しかこなせない」と意識しておくことです。キャパ以上の仕事を取ってしまうと、納期に間に合わない、品質を落とさなければならない、などの不誠実な仕事になってしまい、安定した仕事をもらえなくなります。

子どもを抱えて本業プラス、副業を行う場合は本来の自分の能力の全ては発揮できないと考えましょう。本業による疲労や子どもの発熱などで働けない時間が増えますので、自分の力を過信せず、「私ならこれだけできる」と考える業務量の半分だけを受注して、量より質を高める仕事を意識ましょう。



固定給があるからこそ無理をしない

ママさん副業ワーカーのメリットは、固定給があることです。本業の収入があるため、副業で無理をする必要はありません。ワーキングママが副業をすれば、必ず自分の時間、特に睡眠時間を削ることになります。無理が続けば体調を崩し、副業だけでなく本業にも支障をきたしてしまいます。
だから、固定給がある副業ママワーカーさんは、無理をせずに「確実にできる仕事」だけを受注するようにしましょう。必ず、子どもの手が空くようになり、作業できる時間は増えていきます。その時に仕事量を増やせばいいので、現状は無理のない範囲で副業に取り組むことを強くおすすめします。



体力的に厳しければ早めの報連相

副業ママワーカーの宿命は、子どもの発熱と自分の体調不良です。必ずと言っていいほど、納期に間に合わない局面は訪れます。そんな時は、きちんと納期前に遅れることになる旨を連絡しておきましょう。間違っても納期を過ぎてから連絡したり、何も言わずに納期に遅れたりすることは避けてください。フリーランスは信用が命です。
ほとんどの案件は、前もって連絡すれば納期の遅れは問題ありません。問題なのは、連絡せずに放置することですので、必ず早めに連絡しておきましょう。



会社のストレスと副業で解消するのが理想形

会社の様々なストレスを、副業で解消できるようになれば、本業と副業はうまく両立できるようになります。副業で得た知識を本業に活かし、また本業で得たスキルを副業で活かせるようになれば、それぞれがうまく噛み合わさって、あなたのキャリアは加速度的に好転するでしょう。

また、本業よりも、スキルの上達が報酬に直結する副業は、スキルアップのために高い意識を保てますので、生涯を通じて成長するモチベーションを維持可能です。



運動を習慣化しよう

サラリーマンが副業をする場合は必ず運動する時間を確保するようにしましょう。
月曜日から金曜日まで仕事をして土日に副業をしようと考えている場合には、特に運動が大切。本業、副業ともにデスクワーク系の方は、運動不足が腰痛や肩こりなどを引き起こし、日常生活が辛くなってしまいます。
通勤途中の駅の一つ前で降りて歩く、移動系のゲームをダウンロードして、楽しみながら歩く、など意識して体を動かしましょうね。副業でお金を稼げるようになると面白くなってのめりこみ、自分の健康状態に気を配れなくなりがちなので、意識して運動の時間を確保して、凝り固まった体をほぐしてあげるようにしてください。

まとめ

働くお母さんが副業をこなすことは並大抵のことではありません。ご自身の健康を意識しておかなければ、体を壊すことになりかねないので、今回解説した内容をしっかりと理解して、体調管理に気を配ってくださいね。健康だけではお金で買えませんので、体を壊さないように常に心がけておきましょう。



<参考リンク>

・副業に向き・不向きがある?副業別求められる資質とは

・意識調査で分かった副業に求めるもの

・Sideline Interview003:バブリーたまみ氏(前編)

 

 

(Visited 50 times, 1 visits today)
Close