Written by 7:00 AM 知識・スキル

週末起業の方法とは?強みを分析して、行動に活かす

自分の強みを活かして週末起業をしてみたいけれど、どうやればいいかわからない。

難しいですよね。

週末起業の特徴として、自分の好きなことや得意なことを活かして週末起業している方が多いです。

今回は週末起業の具体的な方法について、解説させていただきます。



まずは自分を知ってもらうために、発信を行う

フェイスブックやツイッターのようなSNSやブログなどで自分を周囲に知ってもらうということが大切です。

理由としては、ブログなどで読者を増やすためには自分自身がどんなことをしている人か知ってもらう必要があるためです。キャラクターや仕事の強みなどを知ってもらうことで、仕事の依頼が来やすくなります。

自分の強みを分析する

会社から帰ってから手を付ける気にもならないようなことは、週末起業には向いていません。気が付いたら、歯を磨くようにやっていることを見つけてみて下さい。

例えば文章を書くのが好きな人であれば、ブログなどの更新を続けることが可能です。イラストを描くのが趣味なら、それをインスタグラムやツイッターにアップしたり自分自身の強みを分析してみて下さい。
自分のやってみたいことと、需要がマッチすればお金になる可能性があります。やってみたいことが強みになる可能性もあるので、どんどん挑戦してみましょう。



匿名でも、情報発信は可能。会社は辞めないで副業から。

会社に副業がばれると、懲戒解雇になってしまう可能性もあります。
会社バレを防ぎたい場合は、匿名で副業に挑戦してみると良いです。ツイッターのアカウントなどは匿名でも問題ありませんし、ブログなども本名でやっている人は少ない傾向にあります。本名を出さなくても問題なく情報発信はできますので、ぜひとも挑戦してみてください。

匿名で利用できるクラウドソーシングでお金を稼いでみるのも大切

匿名で利用できるクラウドソーシングサイトで、まずはお小遣い稼ぎをしてみることも大切です。

クラウドソーシングはフリーランスが仕事のない時期に活用をして、一時的にお金を稼ぐ場所として活用されておりますが報酬が安いので、サラリーマンのお小遣い稼ぎに実は向いているのです。イラスト作成や自宅でできるライティングの仕事などの仕事が用意されていて、匿名で利用できるので副業がばれる心配がありません。

クラウドソーシングでも稼ぐ人は月100万円近いお金を稼ぐ人も存在しており、うまく活用すればサラリーマンでも月給並みに稼ぐことも可能です。週末起業をしてみたい人の手助けとなるのがクラウドソーシングでもあります。



自分の実力でお客さんを獲得できるようになれば、独立をしよう。

クラウドソーシングなどで自分のスキルが売れるという確信を得ることが出来たら、ブログなどで自分自身の強みをアピールして営業活動をするようにしてみて下さい。クラウドソーシングを活用するのは基本的に、自分で営業をする力がない期間だけにしておいたほうが良いといえます。

週末起業を何年かしてみると、自分に力が付いたら自然とブログやSNSなどからお仕事の依頼が来るようになるため、クラウドソーシングを使わなくても自分自身の力で営業をして仕事を取ることができるようになります。あくまでもクラウドソーシングは週末起業のための登竜門であって、いつまでも使うものではないという認識を持つようにしておきましょう。

週末起業をすることで自分自身のやりたい仕事をできるようになりましょう。

<参考リンク>

・WEBライターでサラリーマンが月3万円稼ぐコツをご紹介!

・「全くの初心者が電子書籍で権利収入を得る方法」

・Sideline Interview001:Eigtmedia Shino氏(前編)

 

 

 

 

(Visited 6 times, 1 visits today)
Close