Written by 11:45 PM 企業紹介・仕事紹介

副業で始めるAirbnb

副業として注目されているAirbnb(エアービーエヌビー)皆さんは知っていますか?

詳しくご紹介しますので副業を始めたい方は必見です。

Airbnb(エアービーエヌビー)とは?

Airbnbとは「旅行者に自分の空き部屋を貸して稼ぐサービス」のことです。自分が所有、または借りている部屋を有料で貸し出すことで宿泊料を稼ぎます。

世界中の旅行者が利用していて、2017年にAirbnbを利用し日本を訪れた外国人は585万人もいます。利用者は年々増え続けて成長が見込める市場となっております。



Airbnbの稼ぎ方

Airbnbを始めたいけど空いている所有物件なんてない、という方は安心してくださいAirbnbで稼いでいる人の多くは賃貸物件を利用しています。借りている家賃の1.5~2.5倍程を宿泊料で稼ぐことで利益を出しているのです。

宿泊料は安くて2千~3千円で、都心などでは1万円~ が相場です。場所や利便性によって値段を適切にしないと、利用者がいなくて儲からないということになるので気を付けましょう。家賃以外にもかかる経費があります。

・水道光熱費

・通信費(Wifi)

・家具家電

・シャンプーやティッシュ、歯ブラシなどのアメニティ

旅人に人気がでる部屋にしようとすれば経費がかさんでいきます。

忘れてはいけないのが、宿泊が決まった際にAirbnbサービス料として3%の手数料がかかります。



試算してみよう

実際にAirbnbで部屋を貸し出したらどれくらい儲かるのか試算してみましょう。

物件:東京都 1LDK 家賃12万円

宿泊料:一泊1万円

収入 1万円×25泊=25万円

支出 家賃    12万円

水道光熱費  2万円

通信費      5千円

アメニティ 1万円

手数料   7.5千円

合計   16.25万円

利益 25万円-16.25万円=8.75万円

上記の設定の場合は利益としては8.75万円となるのです。

家賃や経費、宿泊数で変動しますので一度ご自身で試算してみて下さい。



Airbnbに登録しよう

Airbnbで部屋貸し出すには、まず都道府県知事等(役所)に住宅宿泊事業届を提出しなければなりません。

また、物件が自己所有ではなく賃貸ならば大家さんに許可を貰わなければなりません。面倒ですが、それは誰もが思うことなので、その面倒さが参入障壁となります。副業として安定(新規参入が少ない)しますので頑張りましょう。

許可がおりたらAirbnbサイトからホスト登録をして始めましょう。

物件選びと管理が大事

Airbnbで稼ぐには、なにより物件選びが大事です。観光地や駅、空港にアクセスがいい場所を選び、利用客は「旅行者」ということを意識しましょう。

物件の管理も重要で、清潔であることは絶対条件です。Airbnbは宿泊者からの評価があります。宿泊者に快適に過ごしてもらうには清潔な部屋であることは必要不可欠です。

他にはアメニティや家具家電、グッズなどで他のAirbnb物件との差を付けましょう。具体的には、周辺の観光マップの作製、ゲームやおもちゃを設置など、泊まって楽しい部屋にするのがオススメです。いろいろ工夫してみて下さい。



まとめ

副業としてAirbnbはいかがでしょうか?訪日外国人は増加しております。手軽に始めれる副業とは言えませんが、その分新規参入が少なくて安定して稼ぐことができます。

また、東京オリンピックや大阪万博などの訪日外国人が急増するイベントを日本は控えています。今から始めれば安定した時期にボーナスタイムが訪れます。上手くいけば副業ではなく、本業に出来るほど稼げる市場です。是非チャレンジしてみてください。

<参考リンク>

・テープ起こしって稼げる仕事?必要なスキルやテクニックは?

・無料でサービスを利用して稼げる、覆面調査員の仕事とは?

・Sideline Interview001:Eigtmedia Shino氏(前編)

 

(Visited 8 times, 1 visits today)
Close