Written by 6:03 PM 豆知識/その他

PC初心者必見!!パソコンで副業する人必須のショートカットキー7選

副業をするにあたって、パソコンを活用して在宅ワークで稼ぐという方も多いのではないでしょうか。別に本業を行っている方にとって副業にかけられる時間は限られています。パソコンを駆使して稼ぐなら便利なショートカットキーを使って作業を効率化していきましょう。今回はWindowsを使っている方におススメな作業を劇的に効率化するショートカットキーを10個ご紹介していきます。



Ctrl+Cでコピー

パソコンで副業を行う方ならよく使うであろうコピーのショートカットキーです。右クリックをして出てきたメニューバーからコピーを選択するのでも良いですが、わざわざマウスを動かさなくてもCtrlキーを押しながらCを押すことでコピーができます。

Ctrl+Vでペースト

コピーをしたら、ペースト(貼り付け)という作業もセットになるはずです。これもコピーのときと同じく右クリックをして出てきたメニューバーから貼り付けを選択するのでも良いですがCtrlキーを押しながらVを押すことでペーストが可能です。

Ctrl+Aで全選択

パソコンで文章を作成する場合、ページの文章を丸ごと削除したい場合や、一気にコピーして別の場所に移したい場面も出てきます。そんなときに使えるのがCtrlキーを押しながらAを押すことで行える全選択です。そのページ内の文章が全て選択されるので、一気に作業を短縮することが出来ます。自体を変えたり文字の大きさを全て変更したりするときにも使えます。

Ctrl+Fで文字列検索

ウェブページの閲覧時にも使えますし、Wordなどの文書作成ソフトでも使える機能です。そのページ内に存在している文字列を検索することが出来ます。例えばSEO対策を意識したときに「パソコン」という単語を何回使ったかなどを確認することが出来ます。Ctrlキーを押しながらFを押すことで検索したい文字列を打ち込む窓が立ち上がります。



Ctrl+Sで上書き保存

ライターの方などは文書作成ソフトで原稿を作成する方に便利なショートカットキーです。多くのソフトでは左上のファイルから上書き保存を選択して行いますが、Ctrlキーを押しながらSを押せばそれだけで上書き保存が出来ます。Wordなどのソフトであれば、左上にあるフロッピーディスクのようなマークを押せば、同じく上書き保存が出来ますがショートカットキーを使えばマウスはいりません。また、初めて保存するファイルに対してこのショートカットキーを使うと自動的に「名前を付けて保存」になるので便利です。

Windowsボタン+Dでデスクトップに戻る

インターネットで調べながら文書を作成するなどの様々なウィンドウを開いて作業する場合はデスクトップに戻るときにわざわざすべてのウィンドウを最小化するのは面倒ですよね。そこで便利なのがこのショートカットキーでWindowsボタンを押しながらDを押す操作一発でデスクトップ画面に切り替えられます。

Windowsボタン+Tabでタスクビューを表示

たくさんウィンドウを開いている状態だと、表示させたいウィンドウに切り替えるためにマウスで探さなければなりません。そんなときにはWindowsボタンを押しながらTabボタンを押すことで今作業しているソフトや今日開いたファイルを一覧で表示してくれるタスクビューが便利です。さっきまで開いていていたのに閉じてしまったファイルを探すときやすぐ次の作業に移りたいときにとても便利です。作業ウィンドウを整理するのにも使えます。

まとめ

パソコンでの作業を便利にするショートカットキーは他にもたくさんあります。今回ご紹介したのは、パソコンを使って副業を行う方ならよく使う基本的なショートカットキーです。覚えてしまえば簡単なので是非、作業の効率化に役立ててみてくださいね。



<参考リンク>

・副業でも稼げるプログラミングの魅力について

・プログラミングで稼ぐスキルを身に付けるための手順

・Sideline Interview003:バブリーたまみ氏(前編)

 

(Visited 12 times, 1 visits today)
Close