SNSフォロワーを増やすべき理由

2019.05.27
FacebookTwitterHatenaLine

今やSNSは若者だけでなく多くのビジネスパーソンや企業などにも使用されており、その需要はこれからの時代でもますます増していくことが予想されます。

10代~20代などの若者が利用する主な目的としては友人との交流であったりコミュニケーションツールとして利用することが多いですが、SNSは活用の仕方によっては様々な方面で活かすことが出来るツールと言えます。個人でもSNSに力を入れてフォロワーを増やすべき理由とメリットについてご紹介していきます。

自分のファン、共感者が増える

SNSでフォロワー数というのはその人のファンであり共感者の数に比例しているとも言えます。

SNSで友達や知り合い以外の人のアカウントをフォローする主な目的としては、その人の発信している情報だったり、考え方に対して何かしらの興味や関心があるからだと言えます。

全く興味がない人の投稿をわざわざ見たいとは思いませんよね。フォロワー数が多いということは、それだけその人に対して関心がある人が多いからだと言えます。
勿論、フォロワーの内の全員がそうとは言えないかもしれませんが、その人に対するファン、共感者がいるというのは事実になります。一般人であってもこのように自分に対するファン、共感者を増やすことが出来るというのはSNSによるメリットの一つでもあります。

自信に繋がる

フォロワー数を増やすことが出来ると、それが自分の自信にも繋がります。芸能人や著名人であれば始めた途端に、フォロワーが爆発的に増えていくケースもありますが一般人の場合であればそう簡単には増えません。

だからこそ、フォロワーを増やすことが出来たという経験は何かしらの自分の情報や知識やマーケティングスキルが活きた証なので自信や今後のモチベーションに大きく繋がります。

新たなビジネスにも繋がる

これからの時代のSNSはビジネス面にも大きく関わってきます。フォロワー数が多いと新たなビジネスチャンスに巡り会える可能性も増えます。

自分が発信しているジャンルや業界での仕事のオファーや依頼がSNSからやってくるというのは珍しい話ではありません。
また、普段の生活の中ではなかなか巡り会えないような他業種の人とも関わりを持つことが出来る機会があるのもSNSならではの魅力の一つになります。今やTwitterやInstagramのアカウントを企業が持っていたりする時代なのでSNS上で実力がある個人などに直接仕事の依頼をするケースも増えています。フォロワー数が多いというのはそれだけその人の影響力があり、マーケティングスキルが高いということでもあるので企業側からしても仕事を依頼する際の判断材料の一つになります。

デメリット

・批判、アンチも一定数出てくる

フォロワー数が多いというのは、それだけ沢山の人が自分の発信する情報を見ているという事なので、やはり批判やアンチが一定数出てくる可能性もあります。発信力がついてくると自分の考えや意見に対しての批判や反対意見などに触れることも勿論増えてきます。フォロワー数が増えると、自分のふとした発言一つで炎上してしまうなんて事も。

ですが、見方を変えてみればそれはその人にそれだけ影響力があるとも言えますし、自分の考えとは逆の反対意見を聞くことで新たな発見があったり、自身の改善すべき点が見つかる事もあります。

まとめ

SNSは前向きに取り組む事で更なる自身のスキルアップや成長に繋げる事が出来ます。

立場や年齢、性別関係なくSNSでは誰もが自分に影響力を身に付ける事が出来るチャンスがあります。

フォロワーが多いというのはその人の武器にもなり、新たな出会いや仕事のチャンスにもなり得るので今からでも充分に力を入れていく価値があると言えます。

<参考リンク>

・ネットワーク(人脈)を広げる7つのコツ

・ネットワークを広げる必要性と注意点

・Sideline Interview001:Eigtmedia Shino氏(前編)

 

 

 

FacebookTwitterHatenaLine

おすすめ記事

無料メールマガジン登録

THE SIDELINEメールマガジンは無料でご登録いただけます。ビジネスに関する最新情報を不定期でお届けしております。