【副業初心者必見】簡単場所貸しサービス”モノオク”って?

2019.07.15
FacebookTwitterHatenaLine

モノオクとは?

「モノオク」は、荷物の保管場所に困っている人と、空いたスペースを有効活用したい人をマッチングする個人間の物置シェアリングサービスです。

引っ越しに合わせて、ちょっと荷物を近所に預けたい。

サーフィンが趣味だけど、夏以外は置くスペースに困っている。

子供が来年生まれるので、それまでベビー用品を保管しておきたい。

このように荷物の置き場に困っている人に、自宅の部屋や押入れなどの空きスペースを物置として貸し出す副業ができます。

 

※モノオクのURLはこちらから
モノオク|荷物の困ったを解決する、新しい物置のかたち



 

どうして、初心者にモノオクの副業がおすすめなの?

モノオクでは、スペースを提供する側のホストになることで、簡単に副業としてお金を稼ぐことができます。
モノオクの特徴は、特別なスキルや資格がなくても空いたスペースさえあれば、ノーコストで誰でも簡単に収益を得られること。副業初心者の方々でも簡単に取り組むことができます。

それでは、モノオクの副業をお勧めする3つのポイントをご紹介します。

 

①自宅の部屋や押入れなど使わないスペースを貸すだけ

モノオクでお金を稼ぐために必要なことは、ご自身のスペースに「ものを置く空間」があることだけです。

以前は子供部屋に使っていた空き部屋、スペースを余している物置、普段から利用しない部屋の隅などの空いたスペースを、1畳あたり5,000~7,000円/月で貸し出すことができます。
例えば6畳ほどの部屋を丸々貸し出した場合、月々30,000~42,000円の収入が期待できます!

②ノーコストで簡単にできる

モノオクでスペース登録するための費用は不要です。
また、利用者とのやり取りはWEB上で行うので、雑多な事務作業や専門の知識が必要なく、初めての方でも不安材料なく取り組むことが可能です。

③管理などの手間がない

利用者から荷物を預かったら、契約終了日まで荷物を置いておくだけ。
手間のかかる管理などは必要ないです。
契約終了日が来たら、利用者とのコミュニケーションを取り、預かった荷物の返却対応を行います。

 



モノオクの簡単な業務の流れを説明

サービス利用の流れ

モノオクでのサービス利用の流れは、4つのステップに分かれます。

①利用者が、ホスト(預かり手)を探す

②利用者が、ホスト(預かり手)を決めモノオクのメッセージ機能で連絡を取る

③利用者が、ホスト(預かり手)と預かり期間や預ける内容を相談する

④ホストとの相談が成立したら、利用者がモノオクシステム上で料金を支払う

このように、荷物の受け取り時と引き取り時以外は、モノオクのWEB上で対応が可能です。

ホスト側は、LINEのトーク感覚のスマホ利用ができれば、問題なくモノオクを利用することができます。

※モノオクが1分で理解できる、簡単な紹介動画はこちら↓↓

 

モノオクからのメッセージ

最後に、モノオク株式会社の代表者 阿部 祐一さんよりメッセージです。

 



<参考リンク>

モノオク|荷物の困ったを解決する、新しい物置のかたち

Sideline Interview004:”ごきげんちゃん”が生まれて楽になれた「あげまん理論」

Sideline Interview003:ママ界のエンターテイナー バブリーたまみ氏(前編)~ママ界のエンターテイナー「バブリーたまみ」に学ぶ、ポジティブ思考術~

Sideline Interview001:Eigtmedia Shino氏(前編)~フリーランスとして独自メディア・PRコンサル・専業主婦を行うパラレルライフの紹介~

FacebookTwitterHatenaLine

おすすめ記事

無料メールマガジン登録

THE SIDELINEメールマガジンは無料でご登録いただけます。ビジネスに関する最新情報を不定期でお届けしております。