ママが始める副業の選び方

2019.04.29
FacebookTwitterHatenaLine

ママになると、子育てをしていく中で考えていたよりも大きなお金がかかることを実感しますよね。もっと収入が上がれば、費用のことで悩まずに自由な選択ができるのにと思うことはありませんか。

そこで選択肢に浮かんでくるのが副業の開始ですが、ママでもできる副業にはどんなものがあるのでしょうか。今回は、ママが副業を始めたいと思ったときの、選び方をご紹介していきます。

家でも稼げる副業がオススメ

副業には色々な種類がありますが、自宅にいながら作業ができる副業の方が後々のことを考えるとリスクが低いです。

例えばアルバイトやパートに出るような副業を行うと、決まった時間に決まった場所で働かなければなりません。子供が風邪を引いたり何か不測のトラブルが起きたりした時に対応できなくなるかもしれません。
せっかく副業を始めるなら、自宅でパソコンさえあれば作業ができるビジネスを選ぶべきです。例えばアフィリエイトであったり、アドセンスであったり、クラウドソーシングサービスに登録してライター活動を行うなどです。自分のペースで、しかも場所を問わずにお金を稼ぐことができるのは、忙しいママにとって大きなメリットになります。

活かせる資格や特技があるか

すでに持っている国家資格や何かの認定、特技など、それらを活かせる副業なら、長く稼ぎやすいです。しかも、すぐに大きな収入になる可能性もあります。柔道整復師や整体師の民間資格があれば、それを利用して自宅をサロンにしても良いでしょう。
健康保険を使うなど国の制度を利用するとなると、設備基準に厳しい審査がありますが、整体など自費で行うビジネスであれば関係ありません。栄養士やフードマイスターなどの資格があれば、それを活かして電子書籍の出版や、健康メディアのウェブライターとしてもすぐに活動出来ます。

どんな資格でも良いので、自分が持っているスキルを一度整理しておきましょう。

納期やノルマが無い副業が良い

子育て中のママは、子供に関することで予期しなかった事態が起こることは多々あります。そんなとき、納期やノルマが厳しい副業を行っていると自分を苦しめることになってしまいます。
クラウドソーシングサービスでライターを行うとクライアントとの間で納期を決めることになりますが、自ら納期を提案したり、猶予期間の長い仕事を選んだりすれば良いのです。

中には全く納期が設定されておらず、納品した記事の分だけ報酬が発生するというシステムを組んでいるクライアントもあります。子育て中のママにとってそれは気持ち的にも楽ですから、なるべく時間に縛られない副業をするべきです。

リスクが無い副業か

ビジネスを立ち上げるのに初期費用が莫大な金額かかったり、ランニングコストが何万円もかかったり、リスクがある副業にいきなり取り組むのは危険です。
特に子供がいるママなら、なるべくリスクは取りたくないでしょう。副業として取り組めるビジネスの中には、初期費用が全くいらないものや、月々のコストがほとんどかからないものも多いです。ウェブ関連の副業は、基本的にはコストが低いので、ママの副業としてはオススメ出来ます。

ギャンブルのように、ハイリスクを取るからこそハイリターンが得られるというわけでもないのです。失敗または成果に繋がるのが遅いビジネスでも、リスクが無ければ安心して取り組めますからね。

まとめ

ママが取り組む副業は、これらの条件を満たしているか考えて選んでみてください。単に稼げる金額が大きいという理由で副業を選んでしまうと、肉体的にも精神的にも非常に大きな負担がかかってしまうこともあります。

子育てという最も大切な仕事に悪影響が出ないように、健全な副業に取り組んでいってくださいね。

<参考リンク>

・副業に向いているのはどんな人?その特徴について

・直ぐにでも始められるビジネスモデルをご紹介

・Sideline Interview003:バブリーたまみ氏(前編)

FacebookTwitterHatenaLine

おすすめ記事

無料メールマガジン登録

THE SIDELINEメールマガジンは無料でご登録いただけます。ビジネスに関する最新情報を不定期でお届けしております。