Written by 3:23 PM 企業紹介・仕事紹介

ママもできる!副業で手に職をつけて、安心感を得よう!

「明日会社をクビになったらどうしよう」

「もう会社に行きたくないな。だけど生活が苦しくなるのは嫌だ」

毎日会社勤めをしていると、必ず、しんどい瞬間が訪れますね。

でも、大丈夫です。

副業で手に職を付けることで、ストレスなく仕事を進めていくことが可能になります。

今回は、副業で手に職をつけて安心感を得る方法について徹底解説させていただきます。



副業があれば、会社をいきなり辞めても大丈夫。

仮に副業で月3万円ほど、コンスタントに稼げていれば会社を辞めても即座にお金に困るということは少なくなります。

理由としては少しでもお金を稼ぐことができれば、会社からの収入が完全になくなってもお金を得ることができるので、貯金金額の減り方などを緩やかにすることが可能なためです。

いくら貯金があっても、何もしなければお金は減っていく一方という状況になります。

少しでもお金を得る手段があれば、なんとか生活していくことは可能なので非常に安心感のあるものとなります。



会社の業績悪化で、もしも会社にいられなくなったら?

大企業であっても業績悪化でリストラや吸収合併が相次いでいます。

今の新卒が入社した会社に定年まで無事勤められる可能性は非常に低いという見解もあり、会社がいつまでもあるか分かりません。

仮に会社自体は残っていても、もしもリストラにあってしまえば途端に仕事に困る状況に陥ります。

もしも会社にいられなくなったときのために、副業をしておけば安心をもって生活することができます。



月3万円を副業で稼いでみよう。

ヤフオクやメルカリ、ブログやライター業などの会社帰りにできる副業を探すようにしてみて下さい。

そして月3万円を毎月毎にコンスタントに稼げるようにしてみて下さい。

最初は稼げないかもしれませんが、コツを掴めるようになれば少しずつ副業を進めていくことができます。

大切なことは少しずつでも良いので諦めずに続けることです。

続けて入れば必ず収入になってお金が入ってくる瞬間が訪れます。

副業で月3万円稼げれば、本業化したときに20万円までもっていくことができる。

副業で月3万円稼ぐことが出来れば、本業化した場合に20万円までもっていくことができます。

会社帰りと休日に疲労感を抱えたままで3万円稼げていれば、単純に本業化したら週に5日副業をすることができ単純に収入は増えるので稼ぎ方のコツを掴んでおくことが大切です。

やり方次第では、サラリーマン時代以上の月収を稼ぐことができる。

副業でコツを掴むことが出来れば、サラリーマン時代の月収を稼ぐことも可能になります。

副業といえども基本的にはクライアントに利益を与えなければお金を得ることはできません。

利益を生める実力あればサラリーマンの給料よりも稼ぐことが可能になります。



手に職をつけて、自分の好きな仕事を選べるようになろう。

副業を行えるようになれば手に職がつくことになり、自分の好きな仕事を選べるようになります。

仮に会社を辞めてしまっても自分で稼ぐ技術を持っていれば、お金を稼ぎながら転職活動を行うことができます。

そうなれば自分のどうしてもやりたい仕事の求人が出るまでは副業で稼いで耐え、しっかりと希望の会社に転職することもできます。

また、本当に好きな仕事で稼げるようになれば、本業化して個人事業主として生活をしていくということも可能になります。

副業を続けているうちにサラリーマン時代の収入を超えてしまって、個人事業主として活躍する人材も増えてきました。

副業で手に職をつけて好きな仕事を選ぶ自由を得るようにしてみましょう。

 

現状、副業が禁止されている会社にお勤めの方は、転職を検討した方が良い場合もあるかもしれません。一度転職エージェントに相談してみると良いでしょう。

リクルートエージェント

 



<参考リンク>

・副業って何から始めたらいい?会社帰りにできる方法を探そう。

・WEBライターでサラリーマンが月3万円稼ぐコツをご紹介!

・THE Sideline Interview002:株式会社gojuon CMO 佐藤潤氏(前編)


(Visited 112 times, 1 visits today)
Close