Written by 12:00 AM 知識・スキル

【体験談】ネットビジネスの始め方とは?脱サラした私が初心者におすすめしたい方法

ネットビジネスの始め方

近年、話題なのが在宅ワークやネットビジネスです。

ネットビジネスを知ってはいるけど、「これから始める初心者には難しそう」「ネットビジネスをやりたいけれど、始め方がわからない」このように思っている人も多いのが事実です。

この記事では、副業からネットビジネスを始めて脱サラした経験を持つ筆者が、ネットビジネスの始め方を解説していきます。

また、初心者がまず始めるべきおすすめネットビジネスも紹介するので、参考にしてください。

筆者プロフィール

スマホとパソコンで仕事する女性

筆者は、30代前半でサラリーマンを辞め、現在さまざまなネットビジネスを並行して行いながらフリーランスとして働いているWebライターです。

サラリーマン時代に副業としてネットビジネスを始めたことがきっかけで、大きく人生が変わりました。

時間や人間関係などに縛られない生き方が素晴らしいと気付いた現在は、個人が副業で稼ぐ方法や、ネットビジネスの始め方を中心に発信しています。

この記事では、今から副業を始める会社員がネットビジネスをどのような気持ちでスタートし、どう活用すべきかをわかりやすくお伝えしていきます。

【体験談】ネットビジネスを活用して脱サラしたエピソード

フリーランスの仕事

まずは、筆者自身が副業でネットビジネスを始めた頃の体験談を紹介していきましょう。

筆者は、サラリーマンを辞めて自由に生きるために、まず「ブログアフィリエイト」というネットビジネスを始めました。

趣味で行っていた投資や節約の情報をブログ記事として投稿したことが始まりです。

 

まずは、1年間頑張ろうと決意し、ブログ記事を1週間に3記事のペースで書いていきました。

しばらくは、ほぼ読者ゼロの状態でしたが、たまたま読者の共感を得られる記事が話題になったことをきっかけに、読者が増えていきました。

 

ブログアフィリエイトは、読者が増えることでブログ記事からの広告収入が得られる仕組みです。

この成功体験により、共感を得られる記事が大切だと身をもって知ることになりました。

 

その後、アフィリエイトブログだけで毎月2万円程度の収入が入るようになってからは、せどり(転売)やWebライターなどのネットビジネスにも挑戦していきました。

ネットビジネスは、一つの種類を極めて大きく稼ぐ人が多いです。

しかし、筆者は複数のネットビジネスから少ない金額を稼ぐ方法で脱サラに成功しました。

そのため、大金を稼ぐことや脱サラを目指していなくても、毎月数万円を稼げるネットビジネスの始め方を知りたい方にも参考になるはずです。

ネットビジネスの特徴

ポイント

ネットビジネスは、他のビジネスとは大きく異なる特徴があります。

ここでは、特にメリットとして考えられるものを2つ紹介します。

特徴①:元手資金が少ない

ネットビジネスは、他のビジネスと比べて少ない元手資金で始められることが特徴です。

基本的に、インターネット環境とパソコンかスマホだけで始められるのがネットビジネスです。

資金をかけずに小さくスタートして、大きなリターンを目指せるため夢のある仕事だと言えるでしょう。

しかし、誰でも簡単に始められるため、世界中にたくさんのライバルがいることは知っておかなくてはなりません。

特徴②:在宅で始められる

ネットビジネスは、在宅環境でも始められることが特徴です。

自宅だけではなく、インターネット環境がある場所ならどこでも仕事ができてしまいます。

場所や時間にとらわれずに自由に働けることがメリットです。

会社のシステムや人間関係に悩んでいる人は在宅で働けるネットビジネスは向いているかもしれません。

 

一方で、誰にも指示をされないため自己管理が苦手な人にとってデメリットとなる可能性があります。

ご自身にとって、メリットとデメリットどちらが大きいのかを考えて、もっとも適しているビジネスを選択しましょう。

ネットビジネスの始め方

スタート地点

ここからは、ネットビジネスの始め方を具体的に4つのステップで紹介します。

少しでも成功に近づくための参考にしてください。

始め方①:副業から始める

ネットビジネスは、必ず副業から始めましょう。

勢いで会社を辞めてネットビジネスに取り組む人もいますが、それはハイリスクな始め方です。

本業で生活基盤を安定させながら、空いた時間でコツコツ続けることでリスクを抑えられます。

 

筆者は、副業でネットビジネスを始めてから脱サラするまでに約3年の時間がかかりました。

スキルや経験のある方はさらに期間を短くできるかもしれません。

始め方②:興味のある分野を選ぶ

ネットビジネスは、ご自身の興味のある分野からの選択をおすすめします。

ネットビジネスは、時間をかけてコツコツと孤独な作業を継続する必要があります。

もし「お金を稼げそうだから」という理由だけで、自分が興味のないネットビジネスに挑戦しても継続は難しいでしょう。

 

継続するためにもっとも大切なことは、自分が興味のある分野で継続が苦にならないことです。

誰にも負けない特技や本業を生かせるネットビジネスを意識して選択しましょう。

始め方③:情報発信をする

ネットビジネスで始めた仕事内容をSNSなどで情報発信しましょう。

情報発信とは、ネットビジネスをやりながらご自身が失敗した経験や、成功体験を隠さずに発信することです。

情報発信をすると、「仲間が増える」と「影響力が高くなる」というメリットがあります。

 

ネットビジネスは、情報の流れが早く数ヶ月で稼ぎ方が変化しています。

その流れに対応するには、信頼できる仲間と情報共有することが有効です。

また、ネット上でご自身の影響力を高めておくだけで、今後のネットビジネスを加速させる起爆剤にできるでしょう。

始め方④:小さな結果が出るまで継続する

最後におすすめしたいネットビジネスの始め方は、小さな結果が出るまでとりあえず継続してみることです。

ネットビジネスは、諦めずに継続するだけで結果を出せるビジネスです。

やると決めたなら、小さな金額でもいいので結果が出るまで続けてみましょう。

 

筆者も、ネットビジネスからの初収入は開始してから半年後でした。

この記事を読んだ人なら筆者よりは早く稼げるでしょう。

初心者におすすめなネットビジネスの種類

ネットビジネスの種類

初心者向けのネットビジネスを4つ紹介していきます。

これから始める人におすすめな理由も解説するので、参考にしてみてください。

種類①:アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログとは、ご自身で新しくブログを開設して記事を投稿することで、ブログ内の広告から収入を得るネットビジネスです。

アフィリエイトブログは、低リスクで始められるため失敗しにくいネットビジネスです。

 

ブログは月に数百円から千円程度の元手資金で開設・運用できます。

そのため、ビジネスを始める資金がない人でも簡単に始めることが可能です。

気軽にまずは始めてみることをおすすめします。

また、ブログを更新したり、インターネットに触れる機会が増えることでネットビジネスに関するスキルも自然と高くなっていくでしょう。

種類②:転売(せどり)

転売(せどり)とは、相場より安く買った商品を購入し、インターネット上で高く売ることで、差額分の利益を得るビジネスです。

実際の店舗に行って仕入れしたり、商品を発送するリアルな活動が必要です。

そのため、完全在宅では完結できませんが、インターネットを利用して販売する商売なので、ネットビジネスと呼ばれています。

 

ネットビジネス初心者が転売を始めるメリットは、短期間で利益を出しやすいことです。

近隣の店舗で安売りされている商品を仕入れられれば、売れた時点で差額が利益として手に入ります。

ネットビジネスは、すぐに結果を出しにくい種類も多いですが、転売は開始1ヶ月目から5万円や10万円など大きな利益を出せる人も珍しくありません。

 

一方で、利益を出すためには一定の元手資金が必要というデメリットがあります。

なぜなら、転売の利益率は約20パーセントと言われているため、2万円稼ぐためには10万円分の仕入れが必要だからです。

元手資金が少なければ、小さな利益だけを積み重ねる方法になってしまうでしょう。

また、初心者のうちは仕入れたけれど、結局赤字になる商品を買ってしまう失敗も多いため注意が必要です。

種類③:Webライター

Webライターとは、ホームページやブログの記事を受注して執筆するネットビジネスです。

内容は、専門知識が必要な記事から誰にでも書ける日常的なブログまで、さまざまな種類があります。

 

Webライターをネットビジネス初心者が始めるメリットは、スキルや知識がなくても稼ぎやすいことが理由です。

クラウドソーシングサイトを利用すれば、初心者や未経験者でも受注できる仕事がたくさんあります。

完全在宅でスキマ時間にできるネットビジネスを探している方にはおすすめな副業です。

もちろん、より多く稼ぐためには向上心を持ったスキルアップが大切です。

 

筆者は、副業時代にWebライターを始めて月2万円を安定して稼いでいました。

土日の休日だけを利用していたので、副業で始める方の目安にしていただければと思います。

種類④:ハンドメイド販売

ハンドメイド販売とは、ご自身で作成したオリジナル作品をインターネット上で販売するネットビジネスです。

販売先は、フリマアプリ「メルカリ」やハンドメイド販売専門アプリ「ミンネ」など利用者の多いアプリがおすすめです。

フリマアプリの普及で、ハンドメイド作品需要が高まっているため、これから始める方でも売れる商品を作れる可能性があります。

また、SNSなどで作家としてのファンが増えると、さらに集客しやすい環境を作れることもネットを活用するメリットです。

 

一方で、作品が誰かの著作権を侵害していないか確認する作業が必要だったり、同じような商品が乱立して価格競争が起こるなどの注意点があります。

完全に在宅でできるネットビジネスを探している方で、ハンドメイド制作の経験がある方は検討してみてください。

まとめ

インターネットを使ったビジネス

ネットビジネスの始め方から、初心者におすすめしたい種類までを解説してきました。

筆者の実体験をもとに紹介したので、何から始めればいいのかわからなかった人もイメージが湧いたのではないでしょうか?

現代は、インターネットやスマホの普及により、自宅にいながらお金を稼ぐためのハードルが下がっています。

筆者のように、サラリーマンとして働くことに疑問を感じていたり、アルバイトやパートで働いていた人は、ぜひ紹介したネットビジネスを検討してみてください。

少しの勇気と行動力だけで人生を変えられるかもしれません。

(Visited 17 times, 1 visits today)
Close