Written by 12:00 AM コラム

【体験談】ネットビジネスの副業で脱サラ!稼げない初心者に伝えたいおすすめの始め方

ネットビジネス

ネットビジネスには、数え切れないほどの種類があります。

詐欺も多いため「ネットビジネス=怪しい」というイメージの方もいると思います。

しかし、それはたった一部の悪徳な人たちから付いたイメージかもしれず、考え方によってはチャンスになるビジネスかもしれません。

今までさまざまなネットビジネスを実践し、サラリーマンから独立まで成功した筆者が、基本的な知識から稼ぐコツまでを解説していきます。

ネットビジネスとは

ノマドワーク

ネットビジネスとは、インターネットを使ってお金を稼ぐビジネスの総称です。

主にパソコンやスマホだけで完結できる仕事のことを言います。

対義語として、ネットをメインに使わず実際に人に会ったり実店舗を持って販売するようなビジネスを「リアルビジネス」と呼びます。

 

人の顔が見えづらいネットビジネスに、「怪しい」というイメージを持っている方も多いですが、ネットビジネス自体は大企業でも利用している安全なビジネスモデルです。

似た名前に「ネットワークビジネス」がありますが、ネットビジネスとは全くの別物なので注意してください。

ネットビジネスの特徴

パソコンとスマホ

インターネットの普及後に生まれた新しいビジネスモデルがネットビジネスです。

ネットビジネスは、他のビジネスとの大きな違いが2つあるので解説していきましょう。

特徴①:初期費用が少ない

ネットビジネスでは、その他のリアルビジネスと比べて事業を始める際の初期費用を抑えることができます。

なぜなら、パソコンとインターネット環境さえあれば営業・集客・集金などビジネスの収益化に必要な仕事ができるからです。

 

リアルビジネスにおいては、「実店舗」「商品仕入れ・製造」「営業車の購入」などまとまった初期費用が必要になります。

一方で、ネットビジネスはパソコンかスマホを用意するだけで下準備は完了です。

ここから必要なのは知識と行動力だけです。

 

一昔前の起業や独立というと、まとまった資金を用意して人生をかけてスタートすることが一般的でした。

しかし、ネットビジネスができてからはお金がない人にも挑戦するチャンスが与えられたと考えることができます。

特徴②:副業で始められる

ネットビジネスは、サラリーマンでも副業で始めやすいという特徴があります。

なぜなら、ネットビジネスはパソコンかスマホのみでできる種類が多いため、家にいながら休日の空いた時間だけで行えるものが多いからです。

筆者もサラリーマンとして勤めながら副業で収入を稼いだ経験があります。

実際に副業でどんなビジネスと行ってきたのかは、次の項目で紹介します。

【体験談】ネットビジネスで脱サラするまでの道のり

脱サラした人

続いては、筆者のプロフィールから、ネットビジネスで脱サラするまでの道のりと、実際に経験してきた4種類の副業を紹介してきます。

筆者プロフィール

筆者は、北海道で2人の子供を育てながらネットビジネスのみで生活している30代前半のライターです。

年収300万円のサラリーマンとして働いていましたが、時間と経済的な自由が欲しいと思い、自宅で稼げるネットビジネスを探して実践していきました。

その結果、現在ではサラリーマンを辞め、副業時代から始めたネットビジネスの収入で生計を立てています。

スキルも資格もない筆者でもできたため、きっと誰にでもチャンスがあるのがネットビジネスです。

主に行ってきた4つのネットビジネス体験を紹介します。

体験談①:せどり・ネット物販

せどり・ネット物販とは、商品を安く仕入れて「メルカリ」などのフリマサイトや「Amazon」(アマゾン)で販売することで、差額の利益を得るネットビジネスです。

仕入れの方法は、実際の店舗やネット通販サイトなどさまざまです。

再現性が高く、他のネットビジネスよりも圧倒的に結果が出るのが早く、稼ぎやすいことを知ったことが始めるきっかけでした。

 

まずは「店舗せどり」という、お店で安売り商品を探す仕入れ方法を行っていきます。

安売り商品を見つけたらスマホアプリでネットでの取引価格を確認し、差額で利益が出ることを確認できたら仕入れるという流れです。

この単純作業をひたすら行うだけで、土日だけの仕入れで月に数万円を稼ぐことができていました。

 

しかし、仕入れや発送作業に時間がかかるため、本業が終わった後の時間が忙しくなりすぎてしまいました。

開始から約1年で、その他のネットビジネスにも力を入れたくなったため、規模を小さくすることを決めました。

それからは、「ネット通販」や「ネット卸業者」からの仕入れに絞り、効率だけを考えて仕事をしていきました。

 

せどりは、おすすめのネットビジネスとして紹介されることが多いですが、すべてをパソコンだけで完結できるネットビジネスとは違います。

商品の梱包や発送など外に出て作業することも多いため、もし気になる方は内容を確認してから始めるようにしてください。

体験談②:ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイトとは、ご自身のブログやアフィリエイトサイトを運営して広告収入や紹介料をもらうネットビジネスです。

ブログ・アフィリエイトはパソコン以外の初期資金が不要で、すべての作業を在宅で行うことができる特徴があります。

ただし、収入を得るためには、運営するサイトに多くの読者を集客する必要があります。

 

筆者は、「投資」や「美容」を趣味として長年の経験があったため、その体験談や商品レビューなどを中心にブログを運営していきました。

開始から半年間はほぼ読者のいない状態でしたが、サラリーマンとして働きながら3日に1記事のペースで記事を更新していき、少しずつ読者が増えていきます。

ブログ開始から3年経った現在では、ブログをたまに更新するだけで月に3万円から5万円のブログ収入を得ることができています。

体験談③:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を発注したい企業と仕事を受注したい個人をマッチングさせるサービスです。

仕事を受注した後は、依頼内容に見合った仕事を納品することで、収入を稼げるネットビジネスです。

クラウドソーシングは、プログラミング知識やシステム開発経験などの専門知識が必要だと思われがちですが、スキル不要でもできるさまざまな種類の仕事があります。

 

筆者が副業として選んだ仕事は、スキルなしでも仕事を受注できる「Webライティング」という仕事です。

Webライティングとは、インターネット上に掲載される文章を作成する仕事です。

専門的な内容の記事から、日常で誰でも経験したことのある内容を書く記事までさまざまな種類があります。

 

一般的に、収入は文字数と文字単価で決定しており、2,000文字で1文字1円の仕事を受注すれば2,000円を受け取ることができます。

筆者は、約2年前からクラウドソーシングを使ったネットビジネスを始めました。勤め先からの帰宅後と土日の休みを利用して、毎月2万円前後を稼ぐことができていました。

クラウドソーシングは、契約金を一時的に預かってくれるシステムがあるため、仕事をしたのにお金を払ってもらえないという心配がないこともおすすめできるポイントです。

体験談④:投資

次に、筆者が行ってきたネットビジネスは「投資」です。

ネットビジネスでの投資とは、株式投資やFXなどでトレードをして売買差益を稼いだり、分配金などの配当収入が主な稼ぎ方です。

投資は、筆者が行ってきたネットビジネスの中でもっとも難易度が高く、専門的な知識と勉強が必要でした。

 

さらに、他のビジネスと大きく違うのは、必ず初期投資(元本)が必要なため、運用に失敗すると投資資金を失ってしまうデメリットがあることです。

筆者は、①から③までで紹介したネットビジネスで稼いだ収入をすべて投資に利用することで安定した利益を得られるようになり、脱サラにもつながりました。

FXなどのハイリスク投資で何度も失敗した経験もありますが、会社員を辞めるためには不可欠なネットビジネスだったと確信しています。

労働で稼ぐだけでなく、お金を運用して増やすという選択肢を勉強できたことが最大の学びでした。

一方で、借金を抱えるほど損した経験もあるので常にリスクを意識しておくことを忘れずに投資を続けています。

ネットビジネスの注意点

ネットビジネスでの注意点

ネットビジネスは今までになかった新しいビジネスが次々と生まれています。

初心者は、ここから紹介する2点だけを注意してネットビジネスを行うことを意識してください!

注意点①:ライバルが多い

ネットビジネスは、スマホとパソコンだけで誰でも簡単に始められるメリットがあります。

その一方で、ライバルはネット上の全世界の人たちです。

ライバルがとても多く、良いビジネスが出てきてはすぐに実力のある人たちに奪われることが繰り返されています。

 

ネットビジネスは、誰でも簡単に始められる代わりに強力なライバルが多いということを理解してからスタートすることが大切です。

これを理解せずに始めると、ライバルの強さと多さで確実に心が折れてしまいます。

注意点②:詐欺商材が多い

ネットビジネスでは、「情報商材」と呼ばれる稼ぐためのコツや裏ワザのような情報を有料で販売する悪徳業者が多いです。

本当に稼げる情報を販売する業者もありますが、基本的にはネットや本で勉強すれば知れることばかりです。

自分で挑戦してみたり、調べることもできない方はネットビジネスに向いていません。

 

ネットビジネスは、基本的にネット検索を利用して稼ぐビジネスモデルです。

稼ごうとしている本人がネット検索を使いこなせていないと稼ぐことはできないということは理解しておきましょう。

すぐ人に質問せず、自分の力でできる限り解決することが詐欺商材に騙されないために必要な技術です。

副業におすすめのネットビジネスの種類

数ある種類の中から、これから副業を始めたい方におすすめのネットビジネスを紹介していきましょう。

副業①:YouTuber

YouTuber(ユーチューバー)とは、動画投稿プラットフォーム「YouTube」に動画を投稿して稼ぐネットビジネスです。

自身が投稿した動画の再生中に広告が流れると、広告収入を稼ぐことができます。

初心者がYouTubeで収益化するためには、まずはチャンネル登録者数1,000人以上をクリアする必要があります。

 

筆者が初心者にYouTubeをおすすめする理由は、今後もさらに動画メディアが伸びていくと予想されるからです。

ご自身に他人には負けないスキルや、継続している趣味がある場合はコツコツと配信を続けることで確実に再生回数を増やすことができるでしょう。

副業②:ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイトは、筆者の経験談でも紹介した自身のブログを運営するネットビジネスです。

「これからはYouTubeなどの動画が伸びていき、ブログの需要がなくなる」とはよく言われますが、筆者の感覚ではまだまだブログ需要は継続すると思っています。

なぜなら、ただ知りたい疑問を解決するためなら動画より文章の方が素早く調べることができるからです。

 

ユーザー目線で見ると、ジャンルによっては動画よりもブログの方が優っている部分がまだまだ大きいです。

おそらくエンターテインメントのジャンルは動画に移り変わっていきますが、シンプルに読者の疑問を解決するために書くブログは今後も生き残るでしょう。

加えて、ブログは記事を更新していくだけの単純作業なので、楽しく長く続けやすいというメリットがあります。

ブログは、副業初心者に特におすすめしたいネットビジネスです。

副業③:クラウドソーシング

クラウドソーシングは、先ほど筆者の体験談でも紹介したネット上で仕事を受注できるサービスです。

このクラウドソーシングがおすすめの理由は、企業が仕事を外注する流れが今後さらに増加していくと考えられるからです

なぜなら、働き方改革によって企業が社員を雇うリスクが高くなってきているからです。

 

副業解禁によって、サラリーマンでもネットビジネスやクラウドソーシングを使う人が増加することも仕事の案件増加の後押しとなるでしょう。

完全に流行してから始めるよりも、一歩先にスタートすることで他人よりも早く経験を積んでおくことをおすすめします。

副業④:ハンドメイド商品の販売

続いては、ハンドメイド商品を自作して販売するネットビジネスです。

アクセサリーやスマホケースなど、ご自身のスキルに合わせて好きな商品を制作・販売することで利益を稼ぐことができます。

 

販売先はフリマサイトからハンドメイド販売アプリなどさまざまですが、近年はInstagramやTwitterを利用して顧客に直接販売する方法も増えています。

始めたばかりのころは実績やファンが付くまでなかなか利益を出せませんが、固定ファンがつけば利益を上げるために値上げすることも可能です。

元々、ものづくりが好きだったり、すでにリアルな店舗で販売したことのある方などは、販売先としてネット販売も検討してみると良いでしょう。

副業⑤:投資

筆者の体験談でも紹介した投資で収入を目指すネットビジネスです。

投資とは、株式投資、FX、投資信託などの資産運用と呼ばれるものです。

投資で稼ぐためには、何度もトレードをして「売買差益」を得る方法と、投資しているだけで定期的に分配金や配当金をもらえる「配当所得」を得る方法があります。

 

ネットビジネスと投資は違うと考えている方も多いですが、筆者は投資も含めるべきだと考えています。

なぜなら、投資でも真剣に勉強を続けて、やり方を間違わなければお金を稼ぐことができるからです。

 

もし、投資からネットビジネスを始めようと思っている方は、まずは経験を積むために少ない資金からスタートしましょう。

投資によっては1万円ほどから始められる投資もあります。

投資は実際に経験しながら学ぶことが成長するための最短ルートと言われます。

少額投資をしながら勉強することが成長速度を上げるコツです。

ネットビジネスで稼げない人に伝えたいコツ

勉強

ネットビジネスはすぐに始められる手軽さが魅力ですが、すぐに撤退する人も多いです。

そこで、筆者がネットビジネス初心者に伝えたい、撤退せずに稼げるようになるための2つのコツを紹介していきます。

コツ①:好きな分野から始める

ネットビジネスにはたくさんの種類がありますが、まずはご自身の好きな分野から始めることが稼ぐためのコツです。

初心者がネットビジネスで稼ぐまでには、何ヶ月もの下積み期間が必要です。

すぐには結果が出ないと頭で理解していても、お金を稼げない状態では継続することが苦しくなってしまいます。

 

しかし、挑戦している分野が自身の好きな分野なら、お金を稼げなくても未来を見据えながら努力できるでしょう。

ネットビジネスで稼いでいる人は、頑張って作業しているというよりは好きな分野だから楽しんで作業できている人が多いように感じます。

コツ②:とにかく行動する

ネットビジネスでは、とにかく行動することが成功のコツです。

ネットビジネスは始めても結局稼げずに撤退する人が多いです。

1円も稼げずに撤退する人のほぼ全員が「行動しない」「継続しない」のどちらかに当てはまると思います。

 

まずは誰よりも素早く行動し、とりあえず半年は継続できるように頑張ってみてください。

この記事を読んだあなたも、気になったネットビジネスがひとつでもあるのなら今日からすぐに始めてみましょう!

副業でのネットビジネスは会社にバレる?

ポイントを伝えている男性

サラリーマンの方は、副業でネットビジネスをすると会社にバレないのか心配な方もいると思います。

結論からお伝えすると、ネットビジネスでの利益が年間20万円以下であればバレません。

 

さらに、年間20万円を超えても確定申告をご自身で行えば基本的にはバレることはないでしょう。

ネットビジネスの場合は、どこかの企業に雇われているわけではないため、基本的にご自身や同僚から会社に情報が漏れなければ会社にはわからないはずです。

もちろん会社の副業規定に「副業禁止」と「処罰の明記」がある場合は相応のペナルティが課される危険性があるため、事前に確認しておきましょう。

 

そもそも、ネットビジネスの副業で利益が年間20万円を超えるまでには、何ヶ月もの努力と時間が必要です。

まずは行動して実際に稼いでみてから、どうすべきか考えても遅くはありませんよ!

まとめ

Time is money

たくさんのネットビジネスを経験してきた筆者の実話をもとに、ネットビジネスの特徴や副業での稼ぎ方を紹介してきました。

ネットビジネスと一言でいってもさまざまな種類があり、毎年新しい仕事が生まれては消えています。

何が最適なネットビジネスで、今後はどうなっていくのかは正確には誰にもわかりません。

 

誰にもわからないのであれば、今わかることに全力で取り組み、行動した人だけがチャンスをつかめます。

この記事では、初心者におすすめしたいネットビジネスだけを紹介しましたので、気になったものからぜひ試してみてください!

(Visited 107 times, 1 visits today)
Close