Written by 8:18 AM 豆知識/その他

【ママ必見】副業で何をする?と悩んだ時に決めるポイントについて

副総務省の調査によると、副業をしている人は、2017年は128万8000人。それに対して、副業をしたいと考えている人は385万人です。
働き方改革による副業解禁によって、これから大勢の人が副業をスタートして、ダブンルインカムは当たり前の時代になるかもしれません。節約するより、本業で昇級するよりも、副業で稼ぐ方が簡単ですよね。そこで問題になるのが「何をすべきか」。突然、お好きな副業をやっていいですよと言われても、何をすればいいのかわかりませんよね。

そこで今回は何の副業をすべきか悩んでいる方のために、向いている副業の探し方、副業を始めるために必要なことなどを解説します。副業選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。



私は何が向いている?知る前に自分の性格と向き合ってみよう

副業を選ぶ前に、まずは自分の性格と向き合ってみましょう。あなたは、人から管理されたいですか?それとも誰かん管理してもらって働きたいですか?

人から管理されなければ、うまく業務を遂行できない、仕事をやり遂げられる自信がないという方は、パートやアルバイトなどの、出勤型の副業を選ぶと安心です。

それに対して、自分でサクサク業務をこなせる、自己管理はきちんとできるというタイプの方は、業務委託契約を結んで在宅ワークを行うと、高いパフォーマンスが発揮できる可能性があります。

と言っても、管理されたいタイプの方も、時間単位で報酬を支払ってもらえる業務委託契約や、オンライン通話での副業であれば問題なく進めることができます。大切なのは「これなら私も続けられる」と本心から思える働き方を選ぶことです。無理なく続けられると確信ができるものを探してみるとよいですよ。



教えていた!マネジメント経験がある!長年の趣味がある!あなたが自信が持てるものは?

人間は誰しも何かしら自分に自信が持てるものがあると思います。「私は何もできない」という方でも、必ず誰かに教えられるものがあるはず。副業でプラスになるのは、仕事のスキルだけではありません。例えばこんな趣味なども副業に行かせるんです。

・料理が好き
・お菓子づくりが得意
・3人お子どもを育てた
・手芸が好き
・昔からインターネットにはまっている
・ゲームが好き
・音楽が好き
・メイクが好き
・ファッション雑誌を毎月読んでいる
・漫画を毎日読んでいる
・新作お菓子を必ず買っている
・借金をしたことがある
・クレジットカードのポイントを貯めるのが趣味だ

どうでしょう。これは全部副業につながる可能性があるものばかり。得意じゃなくても「好き」というだけで、お仕事につなげることができるので、お仕事のスキルがないと焦っている方もご安心ください。

ちなみに、お仕事上で、部下をマネジメントしていた、経理や総務などの部署にいた、営業をやっていたなどの経歴がある場合は、副業においても大きなパワーとなります。躊躇なく自分のスキルを全面に出して、お仕事を探してみましょう。



副業を始める前に考えすぎない!まずは一歩を踏み出すこと!

副業について、難しく考えるとなかなか前に進めません。だから「とりあえずやってみること」を皆さんにおすすめしています。失敗したらどうしよう、うまく行かなかったらどうしようと考えている間に時間が無駄にすぎてしまいます。

もしスタートしていたら悩んでいる時間がお金になっていたかもしれないのに、一歩を踏み出せなかったばかりに一銭も生み出せずに、時間だけがすぎていくのです。そんなのは嫌ですよね。副業は、「本業」があるからこそ、副業です。本業で安定して収入を得ることができているのであれば、副業に安定を求める必要はありません。

自分にできそうな副業があれば、なんでもチャレンジして合うお仕事を探せばいいのです。



簡単に副業が見つかる、いますぐ試せる2つの方法

副業の探し方は様々ですが、簡単なのはクラウドソーシングなどのインターネットのお仕事マッチングサイト、そして副業のセミナーです。クラウドソーシングでは、初心者歓迎など、誰でも参加できてハードルが低いお仕事が多数募集されています。

その分、報酬が低くモチベーションが上がらずに続けられないという方も少なくありません。それに対してセミナーは、副業に必要なスキルなどをレクチャーしてくれるだけでなくその場で、人との繋がりを得ることができます。

オンラインの時代ではありますが、やはり顔と顔を合わせることで信頼関係が結びやすくなりますので、セミナーに顔を出して多くの知り合いを作り、お仕事の話を広げていくのもいいですね。

副業を始める前にこれだけは知っておきたいこと

副業をスタートするために必要な条件は何もありませんが、1つだけ知っておくべきことはインターネットの使い方です。正しい情報はどこで得られるのか、どのような詐欺が横行しているのかなどを把握しておくだけで、副業に関するリスクを軽減できます。

パソコンがなくても、スマートフォンだけでできるお仕事もたくさんありますので、最低でもスマートフォンを用意して、必要な情報を検索で入手できるようにしておきましょう。最初はスマートフォンだけでスタートして、軌道に乗ったら、より効率よく稼げるようなパソコンを購入しても遅くありません。

まずは、スタートすることが大切ですので、形にこだわらず、第一歩を踏み出してみましょう。



まとめ

副業は、誰でも簡単に始められるもの、スキルがなければできないもの、などたくさん種類がありますので、得意なことが思い当たらない方も、誇れる経歴がない方も、尻込みする必要はありません。必ずあなたを必要としているお仕事はありますので、まずは自分にできることは何か?あっている働き方は?と考えてみましょう。
その上で、クラウドソーシングやセミナーなので副業を探してみると、ぴったりマッチするお仕事が見つかるはずです。



<参考リンク>

・副業に向き・不向きがある?副業別求められる資質とは

・副業の探し方にはどのようなものがある?効率的な探し方

・Sideline Interview003:バブリーたまみ氏(前編)

 

 

(Visited 7 times, 1 visits today)
Close