Written by 9:45 PM 豆知識/その他

なぜ、ワーキングママの間で副業が注目されているのか?

年金2000万円問題や働き方改革によって、多くの会社員が副業を検討するようになりました。厚生労働省が作成した資料によると、平成29年度に副業をしている人の総数は385万人。そして、年収における副業をしている割合が高いのが年収99万円以下および年収1000万円以上なのです。

この調査で特筆すべきことは、高収入を得ている人が副業でさらに収入を得ているとこと。そして、中間層は副業をしていないということです。この調査からは、富裕層はさらに富を築くべく、働いていることがわかります。

そんな中ワーキングママたちの間で、副業を検討している人が増えています。本業をしながら育児をするだけで大変なのに、どうして副業を始めようとしているのでしょうか。そこで本記事ではワーキングママが副業を検討する理由を解説します。



本業の給料では生活が厳しいこともあるから、収入補填としての副業

会社の勤続年数が長くても、昇給に期待できない今の社会情勢「むしろ毎月の給料が減っているのでは」と不安を感じる方も多いのではないでしょうか。実際に社会保障費の増大や、消費税の増税により、実質手取りが減っている方が少なくありません。
本業の収入だけでは生活が苦しく、急な出費がかさむ時期があれば、家計は火の車!なんてことも起こり得ます。でも、副業で収入補填ができれば、心の安心も保てますね。本業だけでは貯金はできなくても、副業で毎月1万円でも蓄えることができれば、将来のリスクに備えることができます。

本業以外にも収入源を持っておくと、いざという時安心できる

正社員としての、本業があったとしても、何らかの事情で、本業を辞めることになる事態もあるかもしれません。子育て中のワーキングママは、なかなか正社員で雇ってもらえることが難しいため、次の仕事が見つかるまでに大きなロスタイムが生じてしまいます。
またパートタイムで働いていると、入れるシフトが少ない、会社側の都合でシフトを削られるなど、満足のいく働き方ができず収入面が不安になることもあります。会社側の都合に振り回されずに収入を得るためにも、副業をしておくと、リスクヘッジになります。

自分の好きなことや趣味をお金にしたい

自分の好きなことや趣味だってお金にできます。少し前までは、好きなことを仕事にできる人は一握りだなどと言われていましたが、今はインターネットの登場により、簡単に個人のスキルを売買できるようになりました。

ライターの仕事でゲームの攻略方法を記事にすることもできますし、ハンドメイド作品の売買サイトで、手作りグッズの販売も可能。イラストや占いなど、これまでお金にならないと思われていたスキルも、立派な商品になるのです。今は、クラウドソーシングサイトなどが充実していますので、誰でも簡単にスキルを販売できます。

妊娠や出産を機に、好きなことを封印していたママさたちにとってはまさに渡りに船なのです。

副業をスキルアップさせて起業したい

「本業の収入の補填として、趣味の一環として副業を始めたけれど、思ったよりも楽しいから独立したい」
「個人事業主として起業して、ビジネスの幅を広げたい」
などと、起業を目指して副業に取り組むママワーカーも存在します。女性が手に職をつけて起業できれば、妊娠出産や介護などのライフイベントで、キャリアを分断されることがありません。

事業規模が拡大すれば、本人が働かなくても、稼げる仕組みを構築可能なので、さらに新たな事業をスタートすることも夢ではありません。女性にとって副業や起業は非常に相性が良いだけでなく、将来の収入増や年金不安を解消する手段にもなりますので、多くの女性が注目しているのです。



ワークライフバランスの充実のため

近年では、ワークライフバランスが話題となっています。
働くママさんにとっては、仕事と家庭の両立の悩みが尽きないものです。本当は家族との時間をもっと増やしたいと思っている方が多いのではないでしょうか?
在宅でもできる副業があれば、家族と過ごせる時間を増やすことができます。
本業で働き詰めになって疲弊してしまうと、育児や家事、地域活動などの「ライフ」の部分を充実させる余裕を失うことにもなります。
副業でも収入が得られるという安心感、趣味や好きなことを副業にできる充実感があれば、ワークライフバランスを目指していけるのではないでしょうか?副業での収入が本業を上回れば、完全に副業のみに徹することで、さらに家族との時間も確保できるようになるでしょう。本当に実現したい人生の形を手に入れたいと考えている方が、副業を検討しているようです。



まとめ

副業を解禁する会社が増えている今、もっと生活を余裕あるものにするために、または独立開業の足掛かりとして副業への注目が集まっています。
ワーキングママが副業を考える理由はさまざまです。数ある副業の中で、ご自身にとって興味があって続けられそうなもの、または元々の得意分野で、更なるスキルアップが期待できそうなものから始めてみませんか?何もスキルがなくても、育児経験やお料理だって、立派な商品になりますよ。

<参考リンク>

・ママさん必見。副業をする上で、必ず乗り越えるべき壁とは?

・ワーママの時短術を知って賢く活用しよう!

・Sideline Interview003:バブリーたまみ氏(前編)


(Visited 44 times, 1 visits today)
Close