Written by 9:39 PM 知識・スキル

ママでも稼げるブログの書き方

稼げるママブログの書き方!コツを理解してアクセスを集めよう

ママが忙しい中でも、時間や場所を問わずに稼げるビジネスとして、ブログ運営があります。ブログを運営する中で、アフィリエイト収入や、アドセンス収入[内部リンクを貼りましょうか?]、広告枠販売など様々なマネタイズ方法が考えられます。どの方法もそうですが、まずはアクセスがたくさん集まるブログを作り上げることが前提です。

そこで今回は、稼げるブログの基本的な書き方をご紹介していきます。



できるだけ毎日更新する

大量のアクセスを集めるブログを作りたいなら、できるだけ新しい記事を毎日投稿することが大切です。
もちろん、子育て中で忙しいママにとっては、必ず毎日投稿することが困難な場合もあるでしょう。絶対に毎日投稿することが必要なわけではありませんが、頻繁に更新することで得られるメリットは大きいです。ブログが活発である方がGoogleの評価も得られやすいですし、SEO対策という観点で見てもプラスです。さらに、文章のクオリティも、頻繁に書き続けることでどんどん上がっていきます。量が質を生むのです。
低品質の記事をとりあえず投稿するというのは良くないですが、一定の品質を保ちつつ頻繁に更新するように心がけましょう。



ジャンルを統一してブログを書く

日々の日記かのようなブログや、雑記的なブログを運営しても良いのですが、Googleがサイトを評価するときの基準である専門性や権威性、信頼性という観点で考えればジャンルを統一した方が良いでしょう。

例えば、料理についてのお役立ち情報を書いたり、ファッションについての記事を書いたり、旅行についての記事を書いたり、ジャンルがバラバラだとブログにアクセスする属性が決まらずアクセス数も安定しません。子育てという大きなジャンルを決め、離乳食や子供服、保育園についてなど5個か6個くらいのカテゴリーで統一した方が結果的にアクセスを集めやすいです。ブログに集まってくるユーザーの属性も絞りやすいので、マネタイズもしやすいというメリットもあります。



ある程度の検索キーワードを意識する

ブログを運営するなら、SEO対策として狙うキーワードを明確にした方がアクセスも早く集まりやすいですし安定しやすいです。

例えば子育てに関するブログを運営するなら、「1歳 食事」や「母乳 出ない」など、多くのママが悩んで検索しそうなキーワードを意識します。ブログ記事を書く時にこれらのキーワードをしっかり盛り込んで、統一されたジャンルで記事数が重なってくれば自然とアクセスは増えます。

必ずしも月間検索数が何万もあるようなビッグキーワードでなくて良いので、意識しながら記事作成を行いましょう。

またアドセンスを行う場合は、アドセンス単価の高い記事を狙うのも手です。アドセンスの単価は、Google広告が提供しているキーワードプランナーで調べられます。キーワードに対する需要も分かるので、キーワードを考える際は、確認しておくといいでしょう。



アクセスした人にどうなってもらいたいのか明確にする

アクセスが集まり続けるブログを作りたいなら、そのブログ記事を読んだ人に最終的にどうなってもらいたいのか明確にしておくと良い記事が書けます。ブログの運営理念にも通ずるものがありますが、自分の中で決めておいた方がまとまりのある記事になるのです。

例えば子育てブログなら、記事を読み終わった人が悩みの解決策を見つけてすぐ行動に移せるようにするという理想的なゴールを設定して記事を書けば、必要な文章も自然と浮かんできます。



まとめ

ママでも稼げるブログを運営したいなら、ただ漠然と記事を公開し続けるよりも、明確な意図をもって文章を作成した方が読んだ人の心にも響きます。結果的にそれがブログのファンを増やし、Googleの検索アルゴリズムの変更などにも左右されない、安定的なアクセスを集めるブログになっていくのです。

マネタイズの仕方によっては、ブログだけで月間何十万円、何百万円と稼ぐことも可能ですから、大きな目標をもってコツコツと取り組んでみてくださいね。

<参考リンク>

・無料でサービスを利用して稼げる、覆面調査員の仕事とは?

・ワーママの時短術を知って賢く活用しよう!

・Sideline Interview001:Eigtmedia Shino氏(前編)


(Visited 34 times, 1 visits today)
Close