Written by 9:49 PM 豆知識/その他

ママの仕事を効率化する時間管理術

ママが起業をしたり副業をしたりする場合、ネックになるのが時間の問題です。ただでさえ子育てだけでもなかなか自分の時間が取れなくなるのに、その上ビジネスを行うとなるとますます時間が足りなくなります。そこで今回は、忙しいママ必見の時間管理術をご紹介します。



時間の棚卸し!使える時間を把握しよう

まずやるべきことは、あなたの時間の棚卸しです。1日のスケジュールと、1週間のスケジュールを書き出して視覚化し、使える時間を把握するところからスタートしましょう。
例えばクラウドソーシングサービスを利用してライター業を行う場合、1週間に何時間仕事ができるのか把握できていないと、どのくらいの量仕事を受注しても大丈夫なのか見当がつきません。

自分が1時間あたりにこなせる仕事量に応じて、余裕をもって計画を立てられるようにしましょう。場合によっては、睡眠時間を削ったり、何かを我慢したりしなければならないことも出てくるかもしれません。しかし、健康を害するまで頑張りすぎるのは子供のためにも良くありません。無理のない仕事計画を立てるべきです。

ここで大切なのは、「許容量いっぱいの計画を立てないこと」です。子どもを育てながらの作業は、必ず、思い通りに進みません。本来の能力の二分の一を目安に受注しておくといざというときも安心です。



15分単位でスケジュールを組む

効率的な時間管理をするためには、ウィークリー、マンスリー単位だけでなく、1日のスケジュールをしっかり組むことも大切です。1日のスケジュールは1時間単位でなく、15分単位で時間を区切ることをおすすめします。

作業内容にもよりますが、どの仕事も1時間まるまる使わなければならないほどの作業はほとんどありません。15分単位に作業を区切ることで、1つずつの作業の達成感を得ながら、ポジティブに作業を進めることができます。また、15分単位で細かく区切った方が、何かトラブルがあってやるべきことがこなせなかった場合も、後で取り返しやすいですよね。

時間と習慣を断捨離する

自分で起業したり、副業を始めたりすると、やるべきことがどんどん増えていきます。やらなければならないことに意識が向きがちですが、意外と大切なのがやらないことを決めること。
例えば、無駄なネットサーフィンをやらないとか、夜更かしをしないなどの、時間の浪費につながるような行動を排除するのです。目的もなくだらだらとSNSを見ている、ソーシャルゲームに時間を費やす、など、あまり生産的でない行動は、あなたの体力と時間の無駄遣いです。ただでさえ時間が限られているママが、仕事をして稼ぐための時間が無くなってしまいます。

かと言って、全ての楽しみを削ぎ落としてしまう必要はありません。あなたが一番好きなことは残して、そのほかの惰性でやっていた有益ではない習慣を見直してみましょう。

1週間ごとに振り返る

スケジュールは立てるだけでなく、振り返りも重要です。毎日計画したスケジュール通りに仕事が進行していることを確認しながら進めなければなりません。スケジュール通りに進んでいないのであれば、その原因と対策を講じることが大切です。

例えば、子どもの発熱で作業時間が減ったのであれば、新たに作業時間を確保する、もしくは納期が遅れる連絡をするなどの措置を早めに行う必要があります。スケジュールを毎日見直すことで、クライアントとの報連相も密になり、信頼関係が構築されやすくなりますので、ぜひ毎日の見直しを忘れないでくださいね。



体力を回復する時間をしっかり確保

副業や起業したママが陥りがちなのが「自分の時間の全てを仕事に捧げること」です。副業や起業が本業より面白いところは、作業量と報酬が直結していること。働けば働くほど、収入が増えるため、仕事が何よりも楽しくなってしまいます。

気づいたら睡眠時間も趣味の時間も仕事のために使ってしまい、心と体の疲れが取れないまま体に蓄積しがちです。しかも、仕事が楽しいため、疲れていることにも気付かず、気づいた時には、腰痛肩こりなどの不快な症状のオンパレードになってしまっていることが少なくありません。

副業や起業の大敵は、疲労によるミスの連発や、体調不良です。健康な体あってこそ、質が高い仕事が生まれますので、休憩することも仕事の一環だと考えて、必ず休憩時間やリフレッシュタイムを確保しましょう。毎日自分が満たされる時間、きちんと眠ることも大切です。

まとめ

ママにとって、時間管理は非常に大きな課題です。子供がいると、どうしても子供中心の生活になるので、自分にかけられる時間は少なくなります。限られた時間で副業や起業で大きな成果を出すためにも、細かく時間管理をしておくことが重要です。
時は金なりという言葉があるように、時間はかけがえのない資産でもあります。無駄に消費しないように、ぜひここでご紹介したことを参考にして過ごしてみてくださいね。だからと言って、時間を無駄にしないようにしたがために、睡眠時間を削って心や体の健康を損なうことは本末転倒。きちんと体をいたわりながら、作業時間を確保しましょう。



<参考リンク>

・ワーママの悩みとしてよくあるものと解決法

・ママが育児と両立できる4つの副業

・Sideline Interview003:バブリーたまみ氏(前編)


(Visited 15 times, 1 visits today)
Close