Written by 8:54 PM コラム

【体験談】ネットビジネスで失敗するとどうなる?経験者が教える失敗しないコツ

ネットビジネス失敗

パソコンやスマホだけで、いつどこにいても稼ぐことができるネットビジネスに憧れる人は多いです。

筆者も、サラリーマンの副業としてネットビジネスをスタートし、現在はフリーランスとして働いています。

この記事は、失敗が怖くてネットビジネスを始められないという方や、そもそもネットビジネスにはどんな仕事があるのかという疑問を解消できる内容です。

参考にしていただき、一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

ネットビジネスとは

ネットビジネスに励む女性

ネットビジネスとは何かをまず確認しておきましょう。

ネットビジネスは、主にインターネットを利用してお金を稼ぐ仕事の総称です。

場所や時間に縛られずパソコンだけで稼ぐ生活をノマドワーカーと呼んだり、フリーランスとして働くビジネスマンに対して使われることが増えています。

現在では、どの業界でもインターネットを使った事業が当たり前なので、分別が難しくなっています。

そこで、この記事では基本的に誰にも会わずに、個人が家で完結できる仕事をネットビジネスと定義していきます。

【体験談】ネットビジネスで脱サラした経験と失敗談

まずは、筆者のプロフィールとネットビジネスで脱サラするまでの失敗談を紹介していきましょう。

筆者プロフィール

筆者は、30代前半で脱サラしフリーランスになった経験から、サラリーマンが副業をしたり、個人がネットを使って稼ぐ方法を発信するライターです。

中小企業で営業職の会社員として働くなか、社内の営業目標を達成しても増えない給料や、時間を拘束されることに疑問を感じて副業でネットビジネスをスタートしました。

 

しかし、そんな筆者もネットビジネスを始めたばかりのころは失敗ばかりでした。

借金をしてしまうほど失敗しましたが、それでも継続して挑戦し続けたことで、結果的に現在のような自由な生活を送れています。

筆者と同じように、今の生活を変えたいと思っている方にもわかりやすく、実際に経験してきたことで明確になってきたネットビジネスに失敗する人の特徴と、失敗しないための方法を紹介していきます。

ネットビジネスで脱サラした経験と失敗

続いて、筆者が今までどのようなネットビジネスを経験して、どのような失敗をしてきたのかを具体的に紹介していきましょう。

特に大きな失敗は、最初に挑戦したネットビジネス「ブログアフィリエイト」で結果が出るまで半年以上かかったことです。

 

ブログアフィリエイトは、ブログ記事を投稿してその文章の中に広告を載せることで、収益化するネットビジネスです。

そもそもパソコンの使い方すらよくわからない状態からのスタートだったため、結果の出ている人のブログをマネして記事にするという方法ばかりを行っていました。

マネをしているだけなので、自分で勉強したり試行錯誤することを放棄していました。

それが、半年以上も収益がゼロ円となる失敗の原因だったと今では考えています。

その後、このままじゃダメだと思い、専門書や初歩的なノウハウを調べて学んだことが結果につながっていきました。

 

ネットビジネスは人と直接会うことの少ない仕事ですが、画面の向こうにいるのは人です。

誰かを満足させたり、誰かの疑問を解決できる仕事の成果を出せなければ必ず失敗すると勉強と試行錯誤の中で学びました。

このルールに気付いてからは、ブログで大きく収益を伸ばすことができ、ブログアフィリエイトを始めてから約2年で脱サラできる収益を稼げるようになりました。

また、ブログをやりながらクラウドソーシングサイトを利用して他の仕事にも挑戦したことも成功への近道となりました。

この先では、このような実体験から得た失敗しない方法をまとめて紹介していきます。

ネットビジネスのメリット

パソコンを楽しんでいる女性

ネットビジネスを行うメリットを2つ紹介していきます。

まずは、なぜネットビジネスをやるべきかを理解しましょう。

メリット①:初期費用が少ない

ネットビジネスは他のビジネスと比較すると、初期費用を抑えて始められるメリットがあります。

基本的には、パソコンとインターネット回線のみで開始できるネットビジネスが多いです。

資本金が必要な事業とは異なり、少ない資金で大きな利益を目指せる夢の大きな事業とも言えるでしょう。

 

一方で、誰でも簡単に始められるため、他社との差別化をしにくい特徴があります。

また、ネットの世界では流行の移り変わりが激しいため、始めたときは最先端なビジネスだったとしても、短いスパンで古いビジネスに変化する可能性が高いことも覚えておかなくてはなりません。

メリット②:自由に働ける

ネットビジネスは、パソコンだけがあれば時間と場所に縛られず自由に働くことができます。

時間の自由は、子育て中の方や対人コミュニケーションが苦手な方にとっては大きなメリットになるでしょう。

 

一方で、自己管理が必要になるため、仕事とプライベートのメリハリを付けにくいという特徴があります。

在宅で自己管理をしながら仕事をしたい方には向いている仕事でしょう。

ご自身が在宅ワークに向いているかを知りたい方は、土日や連休を利用して実際に在宅ワークをしてみましょう。

ネットビジネスのデメリット

NGサインを出している女性

ネットビジネスにはメリットだけではなく、デメリットも存在します。

主な具体例を2つ紹介していきます。

デメリット①:ライバルが多い

他のビジネスと比較して、ネットビジネスは圧倒的にライバルの数が多いです。

メリットでも紹介しましたが、初期費用を少なく始められるため誰でも簡単に始められることがライバルが増える主な要因です。

このデメリットを克服するためには、時代の流れに乗るか、得意分野で勝負するしかありません。

流行をキャッチするのが得意だったり、誰にも負けないジャンルを持っている方はネットビジネスで成功しやすいでしょう。

デメリット②:結果が出るまで時間がかかる

ネットビジネスは、始めてから結果が出るまで時間がかかりやすいというデメリットがあります。

全てのネットビジネスに当てはまるとは言えませんが、対面ビジネスと比較するとその比率が高くなっています。

なぜなら、対面ビジネスでは直接購入者や取引先に会うことで短い時間で信頼してもらうことが可能ですが、非対面が主流のネットビジネスでは信頼を勝ち取ることは容易ではないからです。

事業内容によっては、まずボランティアのような感覚で信頼を積み重ねる必要があることを覚えておきましょう。

ネットビジネスで失敗する人の原因・特徴

悩み考えている女性

ネットビジネスで失敗する人には特定の原因と特徴があります。

具体的な内容を3つに分けて紹介していきます。

ご自身がここで紹介する特徴に当てはまっていないか確認しておいてください。

原因・特徴①:高額な情報商材を購入する

ネットビジネスの成功方法を教える高額な情報商材を購入することは、失敗の原因になる場合があります。

この理由には、「詐欺商材が多いこと」と「相手に依存しやすいこと」の2つがあります。

数十万円の高額商材には詐欺も多いことがわかっています。

特に、ネットビジネスを始めたばかりの初心者がターゲットになりやすいため注意してください。

 

続いて、数十万円の情報商材を購入してネットビジネスを始めると、購入した情報や相手に依存しやすいというリスクがあります。

一時的にお金を稼ぐことは可能な場合もありますが、言われた通りに作業することは自身の成長にはつながっていないことを意識しましょう。

さまざまなネットビジネスを行ってきた筆者の経験から断言できることは、ネットビジネスのやり方は、9割以上が無料情報として公開されているということです。

そして、生まれてはすぐに消えていく成功法則が多いこともわかっています。

それほどライバルが多いとも言い換えられます。

 

失敗を恐れて高額な情報商材を買うのではなく、まずはご自身で始めてみて、限界を感じてから購入しても遅くはありません。

高額な情報商材の購入を考えていた方は、この内容を理解した上で購入を検討してください。

原因・特徴②:無計画で脱サラ

ネットビジネスで結果が出ていない状態のまま脱サラすることは、失敗しやすい人の特徴です。

サラリーマンとして働きながら副業でネットビジネスを行うと、使える作業時間が少ないことがストレスになったり、結果が出にくく継続が難しいです。

そのため、勤め先に不満が多い人ほど無計画で脱サラしてしまうパターンがあります。

 

しかし、仕事内容や収入が不安定なうちに脱サラすると、ネットビジネスで収益を得られず失敗したときに再就職が見つけられない危険性があります。

結果的に、脱サラ前の職場よりも悪い環境になってしまったり収入が下がってしまう可能性があります。

脱サラを検討できるのは、サラリーマン月収よりも同額かそれ以上の金額を稼げるようになってからです。

失敗を防ぐために、この部分だけは徹底しましょう。

原因・特徴③:モチベーションがお金稼ぎだけ

ネットビジネスで失敗する原因として多いのが、仕事をするモチベーションがお金を稼ぐことだけという特徴があります。

この理由が失敗につながる原因は、お金稼ぎだけが目的だと継続して自分を追い詰めることができないからです。

 

特に、副業のでネットビジネスを行う場合、わざわざ休日に仕事をやらなくても本業収入があるため、誰にも文句を言われず生活にも支障がありません。

誰にも強制されず、結果が出るかどうかも不確定な仕事をコツコツ続けるには強い精神力と自己管理能力が必要です。

この原因を解決するには、「仕事を趣味にする」か「誰かの問題を解決する」ことをモチベーションにすると有効です。

それも難しい場合は、ネットビジネスでお金を稼いだ先に何をしたいのかを真剣に考えてみましょう。

ネットビジネスで失敗しないための方法

ビジネスに失敗した女性

ネットビジネスで失敗しないためにすべき方法を4つ紹介します。

成功するための方法ではなく、失敗しないための方法を学ぶことで大きな失敗を防ぐことができるでしょう。

方法①:質より行動量を重視する

最初から完璧な仕事を求めるのではなく、行動する量を重視することをおすすめします。

行動量を重視する理由は、質を高めることに時間を費やすよりも、小さな失敗を何度も繰り返しながら軌道修正することがもっとも効率の良い方法だと考えられるからです。

 

例えば、初心者がアフィリエイトブログを副業として始めた場合、時間をかけて完璧な記事を1本更新するよりも、同じ時間をかけて7割の質で作った記事を3本更新する方が成長できるのです。

なぜなら、更新した記事の分だけ読者の反応と結果を分析する機会を与えられるからです。

 

ネットビジネスは顧客の顔が見えないため、データだけが正解を表しています。

たくさんの人に読まれるブログ記事がどのような記事かは、更新して結果をみなければわからないのです。

自分自身だけが満足した記事やサービスを世に出すよりも、制作途中の段階から世に出して反応をみながら修正していくことが成功するために必要な考え方です。

未経験からネットビジネスを始めたばかりの初心者こそ、質よりも行動量(更新頻度)を意識してみてください。

方法②:副業でスタートする

ネットビジネスをいきなり本業で始めずに、副業からスタートする方法をおすすめします。

今までの考え方では、個人が新規事業を立ち上げることは一世一代の大きな出来事でしたが、ネットビジネスは気軽に始めることができるビジネスです。

どんなに忙しいサラリーマンでも週1回~2回は休みがあるはずです。

その休日を使ってまずは副業でネットビジネスを始めてみましょう。

 

「副業禁止だから」とか「家族がいるから」という言い訳をせずに、まずは行動してみることが成功への一歩です。

もし、副業を始められないほど本業が忙しかったり余裕がない場合は、先に転職も考えるべきでしょう。

方法③:同時に複数のネットビジネスをする

副業でネットビジネスを始めたら、次のステップとして複数のネットビジネスを同時にする方法をおすすめしています。

同時に複数のネットビジネスを開始することで、リスクを分散させることができます。

ネットビジネスは、時代の流れが変わりやすいため、事業が波に乗っていても、1ヶ月後には収益がゼロになることも多くあります。

そこで、事前に幅広い知識を知っておくことができれば、時代に柔軟に対応できるようになるでしょう。

方法④:ネットの有料情報は後回しにする

ネットにある有料情報は後回しにすることをおすすめします。

前半でも、高額な情報商材をおすすめしないことをお伝えしましたが、初心者は少額な有料情報でも後回しにすべきです。

なぜなら、必要な無料情報を調べる過程でネット検索スキルを学べるからです。

ネットビジネスに失敗しないためには、ネット検索スキルは必須だと理解しておきましょう。

必要な答えは、全てネット上で探すことができます。

一時的に有益な知識を蓄えるのではなく、必要な時に必要な情報を調べるスキルが、ネットビジネスで生き残るための方法です。

失敗しにくいおすすめのネットビジネス

ポイントを伝える女性

初心者でも失敗しにくいおすすめのネットビジネスを紹介します。

何から始めるべきか迷ったら以下の3つを参考に始めてみてください。

ネットビジネス①:アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログとは、ブログやホームページを作成して記事内の広告から商品やサービスを販売するネットビジネスです。

失敗しにくい理由は、初期費用の低さです。

アフィリエイトブログを始めるための費用と維持費は数百円〜数千円です。

用意するものも、スマホかパソコンがあればすぐに始められます。

誰にも負けない趣味や特技がある方は、その情報をブログで発信することから始めてみましょう!

好きなことや得意なことを発信してお金を稼ぐブロガーも多いので参考にしてみましょう。

ネットビジネス②:ハンドメイド販売

ハンドメイド販売は、スマホケースや子供服などのオリジナル作品を製作してインターネットやアプリで販売するネットビジネスです。

元々は、リアルなフリマ会場でしか販売できなかったハンドメイド作品ですが、インターネットやアプリの普及で販売しやすい環境が整ってきています。

主にフリマアプリの「メルカリ」やハンドメイド作品を専門に販売している「ミンネ」が販売先となるでしょう。

特別なスキルが必要なので誰にでもできる仕事ではありませんが、物づくりが得意な人は、趣味を仕事にできるチャンスです。

ネットビジネス③:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ネット上で仕事を外注したい企業と仕事を受注したい個人をつなぐマッチングサービスです。

主に、パソコンだけで作業できる仕事の依頼が多いため、在宅ワークを探したい利用者が増加しています。

特にプログラミングスキルがある方におすすめですが、スキルのない初心者にも受注できる仕事も多いです。

登録は無料なので、まずは登録して仕事内容を確認してみてください。

筆者は、クラウドソーシングで未経験から受注できるWebライティングという仕事を行い、完全初心者から初月2万円以上を稼ぐことができた経験があります。

依頼されたテーマに沿って文章を書くだけなので、文章作成が好きな方は試してみる価値があるでしょう。

まとめ

パソコンとスマホを使ったビジネス

ネットビジネスで失敗する原因から、失敗しないための方法までを筆者の経験をもとに解説してきました。

ネットビジネスについて調べていくと、何が正しくて何がウソなのか判断が難しくなるほどさまざまな方法が見つかるはずです。

興味があるけど、何から始めたら良いのかわからないという方も多いでしょう。

そんな方は、まず元手の資金が少なくても始められるネットビジネスを選択して失敗した場合の被害を最小限に抑えましょう。

最後に紹介した「失敗しにくいネットビジネス」は、全て最低限の資金で始められる仕事となっています。

気になった仕事があれば、さらに深く情報収集をしてみてください!

(Visited 28 times, 1 visits today)
Close