副業で成功するために必要な3つのポイントと、2つの注意点

2018.10.10
FacebookTwitterHatenaLine

副業人口は増加傾向

近年、副業を解禁する企業が増えるのに伴い、副業人口も増加傾向にあります。コンビニのアルバイトのように時間給で働くものから、ネットビジネスのように時間ではなく実力で稼ぐものまであります。自分で稼ぐ系の副業の種類も多岐に渡ってきており、特別な技能や資格を必要としない参入障壁の低いものも世の中に出回るようになりました。

ところが中には、簡単であると紹介されている仕事でも、いざやってみるとお金に稼ぎ出すまでに相当な労力と時間が必要とするものが多いのが現実です。つまり、副業と一言に言っても、難易度は幅広くあるということです。難易度が高いものになると、知識やスキル以外にもマーケティングが必要となってくるため、最初に収入を得るまでに数ヶ月、あるいは1年以上、場合によってはいつまでたっても1円も稼ぐことができないものもあるでしょう。

このような現状を正しく認識せずに、副業を始めてしまった人の多くは稼げない毎日を送り、最終的に挫折を経験してしまいます。

一方で、とにかくやってみるという精神が非常に大切であることも確かです。最初はぎこちないスタートであっても、色々な仕事をやっていくうちに、自分は何が得意で何が苦手かを把握していくことは大きなメリットでしょう。以上を踏まえて、時給で稼ぐタイプではなく、ビジネスタイプの副業をうまくやっていくためのポイントと注意点を解説していきます。



3つのポイント

1.長期的な計画でコツコツと仕事をこなしていく

会社での収入と副業を比べた時、最も違うところは収入の安定性です。副業となると、働いた時間と収入がイコールで結ばれないことがほとんどです。また、はじめに練った計画通りにいくことなんてなかなかありません。特に最初のうちは、予定よりも仕事の進みが遅れてしまうことが良くあります。

そうなると収入も上げられないですし、チームで動いていたのなら、周囲に迷惑を与えてしまい、信頼を失ってしまうことだってありえます。

そんな状態に陥らないためにも、最初に考えるプランは多方面からの情報をもとに、しっかり練るべきです。すでに副業が軌道に乗っている人からアドバイスをもらったり、自分が目標達成できると思った期間より少し長く期間を設けたり、まだ始まっていないからこそ変更できることはいくらでもあります。あとは、できたプランをコツコツとやっていくのみです。成功している人たちは、地味なことでも堅実にこなしているものです。

2.自分にピッタリの副業を見つける

副業が成功するかどうかは、最初の業種選びに大きく左右されます。ここで重視するのは「好き」「得意」の二つの要素です。好きでやりたい業種だけど得意ではないものを選ぶのか。それとも、やりたい業種は他にあるが得意な業種の方を優先して選ぶのか。

一般的には、「得意」を優先するべきという声の方が多いように感じますが、結局はあなたが後悔をしない方をしっかり考えた上で選ぶべきです。そして、あなたにピッタリはまる業種を選ぶことができれば、日々の業務は難なくこなしていけるでしょう。

他の人に比べて苦労することが少ない分、他の人が手をつけられないところまで着手することができるはずです。業種選びの時点でライバルより一歩リードしましょう!

3.時間配分を考える

また、ここでお話ししているのは、あくまで「副業」のお話です。決して本業に差し支えのないように仕事していかなくてはなりません。企業が社員に対して副業を禁止している理由も、副業によって本業が疎かになってしまうことを回避したいからなのです。

そのため、無理をしない程度に副業する時間を前もって決めておくことをお勧めします。例えば、毎週土曜日と日曜日の朝10時〜15時まで、といったように、自分の中で生活リズムを崩さないような時間を設定しましょう。くれぐれも、無理なスケジュールを組んで仕事が遅れたり、体調を崩したりしないようにお気をつけください。

副業を始める際の2つの注意点

1.確定申告を忘れない

本業を社員として組織に属す形でこなしている方は特に注意です。副業を始め、ある程度所得を得るようになってくると、その所得に対して税金を支払わなければいけません。会社員として働いているときは、税金が自動的に引かれます。確定申告も、会社側で勝手にやってくれるので普通に生活をしていると意識することもないかと思います。

しかし、自営業で副業を始めた場合、年間所得に応じて確定申告が必要となります。以下の所得を得た場合は、新たに税金を支払う義務が発生してくるので、十分に気をつけてください。

会社員の場合
・年収が2000万円以上
・副業での所得が20万円以上

扶養の主婦の場合
・年間所得が…
100万円以上で住民税が発生
103万円以上で所得税が発生
130万円以上で国民年金と国民健康保険が発生

2.継続していく

継続できない理由は一概には言えませんが、やはりモチベーションが維持できないと悩まれる方が大多数を占めています。他には、計画を練ることばかりやっていて、実行はしないようなタイプの人もいます。

副業を始める際に、”なぜ私はこの副業を始めようと思ったのか”をしっかり言語化してください。そしてできればそれを紙に書き、いつも見えるところに貼っておきましょう。たどり着きたいゴールが常に見えていれば、そこに向かって少しずつでも前に進むことができます。

「必ず目的地に到着する」という信念を貫き通してください。せっかく始めた副業です。ぜひとも、継続して成功させたいものですね。



<参考リンク>
意識調査で分かった副業に求めるもの

副業の定義って何?副業は本当に解禁?

副業、未だに許可されない現実と増加の兆しは?


FacebookTwitterHatenaLine

おすすめ記事

無料メールマガジン登録

THE SIDELINEメールマガジンは無料でご登録いただけます。ビジネスに関する最新情報を不定期でお届けしております。