2021.09.15

コラム

【2021】在宅で「月5万円」稼げる副業は?初心者におすすめの4つの仕事

在宅ワーク

「在宅で月5万円稼げたら嬉しい!」という方は多いのではないでしょうか?

月5万円の副収入があれば、生活にゆとりができます。パソコンやスマホを使った副業で空き時間をうまく活用すれば、初心者でも月5万円の副収入を得ることは可能です。

ここでは、在宅で副業をするメリットや月5万円稼ぐためのポイント、初心者におすすめの在宅副業について解説します。

筆者のプロフィール

男性の筆者は、福岡でWebライターなどの副業をしています。副業はクラウドソーシングを活用しており、不動産や投資、教育関連などの記事を担当することが多く、これまでに300件以上の執筆実績があります。副収入は毎月10万〜15万円ほどです。

この記事では、筆者が副業している経験も踏まえながら解説していきます。

在宅副業で月5万円稼ぐ理由

在宅副業で月5万円稼ぐ理由

在宅副業で月5万円稼ぐことができれば、生活にゆとりができます。年間60万円を貯金や投資、子育て費用、趣味費用などに充てることができ、気持ちにも余裕が生まれるでしょう。買い物や旅行、外食など少し贅沢もできます。

副業が時給1,000円だとすれば、月50時間働けば5万円の副収入を得ることができます。月30日計算で1日あたり約1.6時間の副業をすると手が届く金額です。

副収入を得たい方は「月5万円」の目標を立て、無理のない範囲で副業に取り組んでみると良いでしょう。

在宅で副業をするメリット

在宅で副業をするメリット

在宅で副業するメリットは、通勤時間がなく、好きな場所で仕事ができることです。パソコンやスマホを使って仕事ができるため、勤務先への通勤の必要がなく、特定の場所に縛られません。遠くに引っ越しをしても仕事を継続できます。

また、就業時間もないため、家事や育児と両立しやすいのがメリットです。ここでは、在宅で副業をするメリットについて詳しく見ていきましょう。

通勤時間がかからない

在宅で稼ぐメリットの1つが、通勤時間がかからないことです。パソコンやスマホを使って自宅で仕事ができるため、勤務先に通勤する必要がありません。

一般的なアルバイトだと、電車やバス、自転車などで通勤が必要です。片道30分以上かかることもあります。

在宅ワークであれば通勤時間がないため、その分長く働くことが可能です。アルバイト用に洋服を買う必要はありませんし、雨の日に憂鬱な気分で通勤することもありません。

このように、在宅で副業をする場合は通勤時間がかからないため、時間を有効活用でき、洋服代や通勤費用などのコストも節約できます。

好きな場所で仕事ができる

好きな場所で仕事ができるのも、在宅で副業をするメリットです。パソコンやスマホでできる仕事が多いため、インターネット環境さえあればどこでも仕事ができます。自宅やカフェ、図書館、ネットカフェなど、好きな場所で副業が可能です。

モバイルWi-Fiルーターがあれば、電車やバスでの移動中、公園など場所を選びません。

アルバイトで副業をすると勤務先で仕事をしなくてはなりませんが、インターネットを活用した副業であれば、自宅をはじめとした好きな場所で仕事ができることが魅力です。

家事や育児と両立しやすい

在宅で副業するメリットの1つが、家事や育児との両立をしやすいことです。

在宅副業は、自宅にいながら仕事ができ、一般的なアルバイトのように「◯時〜◯時」など勤務時間の縛りがありません。自分で働く時間や休憩時間を自由に決められます。そのため、洗濯や掃除、食事準備などの家事に支障が出るのを防ぐことが可能です。

また、幼稚園の送り迎えなどの育児に影響が出るのも回避できます。在宅副業は、家事や育児との両立がしやすいため、子どもが小さい場合でも安心して働けます。

遠くに引っ越しをしても継続できる

遠くに引っ越しをしても仕事を継続できるのは、在宅副業のメリットです。インターネットを活用して好きな場所で仕事ができるため、居住地の影響を受けません。

一般的なアルバイト副業だと、引っ越し先に支店などがない限り勤務継続は難しくなります。在宅副業であれば、福岡や沖縄、北海道などに住みながら、東京の会社の仕事ができます。

引っ越しをしてもインターネット環境さえ整っていれば、何の支障もなく仕事の継続が可能です。このように、引っ越しの影響を受けないのも在宅副業のメリットといえます。

在宅副業で月5万円稼ぐためのポイント

在宅副業で月5万円稼ぐためのポイント

在宅副業で月5万円稼ぐためのポイントは、パソコンやスマホで始められる仕事を選び、空き時間を有効活用することです。パソコンやスマホでできる仕事は時間や場所の制限を受けません。空き時間を利用してコツコツと稼ぐことができます。

また、スキルが身につく仕事を選べば、高報酬も期待できます。ここでは、在宅副業で月5万円稼ぐためのポイントについて解説していきましょう。

パソコンやスマホで始められる仕事にする

パソコンやスマホで始められる仕事を選ぶことも、在宅副業で月5万円稼ぐためのポイントです。パソコンやスマホでできる副業であれば、好きな時間・好きな場所で仕事ができるからです。

時間と場所の制限を受けないため、いつでも仕事ができます。ノートパソコンやタブレット、モバイルWi-Fiルーターがあれば、外や車の中でも仕事が可能です。時間を有効に活用できます。

Webライターやデータ入力、ポイントサイト、フリマアプリ、ブログアフィリエイトなど、パソコンやスマホでできる仕事を選びましょう。

空き時間を有効活用する

在宅副業で月5万円稼ぐためのポイントの1つが、空き時間を有効活用することです。

在宅副業はパソコンやスマホでできるため、本業の勤務先への通勤時間や休憩時間、人の待ち時間などの空き時間を使って仕事ができます。まとまった時間がなくても、短い空き時間を活用してコツコツと稼げます。

たとえば、データ入力の仕事は、多くの場合1つの入力作業に1分もかかりません。片道20分の電車通勤であれば、20前後のデータ入力を済ませることができます。

ライティングの仕事も、20分あればスマホで150〜300文字程度の執筆が可能です。空き時間だけで月1〜2万円以上稼ぐこともできます。

空き時間にコツコツと稼ぐことで、月5万円の副業収入に近づけます。

スキルが身につく仕事を選ぶ

在宅副業で月5万円稼ぐためにも、スキルが身につく仕事を選びましょう。スキルが身につく仕事であれば、スキルの向上とともに報酬が高くなるからです。

たとえば、Webライターの仕事は、文字単価が0.2〜0.5円ほどの案件もあれば、2.0〜3.0円以上の仕事もあります。スキルを身につけることで、報酬が10倍程度高くなります。

また、スキルが身につけば、将来の就転職にも役立つでしょう。高報酬を得られる可能性があるため、月5万円稼ぐためにもスキルが身につく仕事を選んでください。

初心者におすすめの在宅で月5万円稼げる副業

初心者におすすめの在宅で月5万円稼げる副業

初心者におすすめの在宅で月5万円稼げる副業は「Webライター」「データ入力」「Webデザイナー」「ポイントサイト・アンケートモニター」の仕事です。それぞれの仕事で特徴が異なるため、自分に合った副業を選ぶことが大切です。

ここでは、初心者おすすめの在宅で月5万円稼げる副業について解説していきましょう。

Webライター

Webライターは、Webサイト上の記事を執筆する人のことです。インターネットで検索した時に表示される記事を執筆します。クライアントから指定されたキーワードやテーマ、文字数などに沿って記事を作成します。

Webライターの仕事がおすすめの理由は次のとおりです。

  • 案件が豊富
  • スキルが身につけば報酬が上がる
  • 自分が作成した記事がサイトに載る

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトでは、Webライターの仕事が豊富です。はじめは文字単価が0.5円以下であることが多いですが、スキルやノウハウが身につけば文字単価1.0円以上の仕事ができます。自分が作成した記事がサイトに載るため、モチベーションにもつながります。

一方で、Webライターの仕事の注意点は次のとおりです。

  • 希望のジャンル・テーマの仕事ができるとは限らない
  • 最初は報酬が低い可能性がある

最初の頃は実績がないため、希望のジャンル・テーマの仕事はできないことが多いです。報酬も低いため、実績を積んでいく必要があります。

Webライターの仕事は、調べる力や勉強する意欲があれば、初心者でも月5万円以上稼げるようになります。

データ入力

データ入力の仕事は、クライアントから指定されたデータをエクセルや会社独自のソフトなどに打ち込む作業です。入力するデータは、金額や住所、商品名など案件によって異なります。

データ入力の仕事がおすすめの理由は次のとおりです。

  • 難しいスキルが必要ない
  • リサーチなどが必要ない
  • スキマ時間に取り組みやすい

指定されたデータを入力するだけなので、Webデザイナーやプログラマーのような専門スキルは必要ありません。エクセルやスプレッドシートの使い方がわかっていれば、すぐに対応できます。

Webライターのように、内容について深くリサーチすることもありません。スマホを使って空き時間に入力することもできます。

一方、データ入力の注意点には、次のようなものがあります。

  • 報酬が低い
  • 単純作業の繰り返し

データ入力の仕事は、Webライターやデザイナーなどに比べると報酬は低い傾向にあります。また、ひたすら単純作業となるため根気強さが必要です。スキマ時間を使ってコツコツと稼ぎたい方におすすめです。

Webデザイナー

Webデザイナーの仕事は、Webサイトのデザインやロゴデザインを行うことです。クライアントの意向に沿ったデザインを作り上げます。Webデザイナーの仕事がおすすめの理由は次のとおりです。

  • 報酬が高い
  • 作品が残る
  • スキルアップにつながる

Webデザイナーの仕事は報酬が10万円を超えることも多く、1件対応するだけで月5万円以上稼げます。また、自分が作成したデザインがネット上に残り、デザインスキルの向上にもつながります。

一方、Webデザイナーの仕事の注意点は、次のとおりです。

  • 外出先では仕事がしづらい
  • 知識やスキルがないと対応できない

Webデザイナーの仕事はスマホやノートパソコン、タブレットでは難しいため外出先でコツコツと仕事をすることはできません。また、専門知識やスキルが必要なので、デザイン経験のない人がいきなりWebデザイナーの仕事をするのは難しいです。

Webデザイナーの仕事は、デザインスキルがある方におすすめです。

ポイントサイト・アンケートモニター

ポイントサイトやアンケートモニターも、初心者が在宅で月5万円稼げる副業です。

ポイントサイトは、ゲームや動画視聴、広告バナークリックなどで独自ポイントが貯まり、貯まったポイントは現金や電子マネーなどに交換できます。ポイントサイトを介して、ネットショッピングやサービス利用をすれば、大量のポイントを獲得可能です。

アンケートモニターは、企業のアンケート調査に答えることで報酬がもらえる仕組みです。1件あたりの単価は数円〜数十円のものが多いですが、座談会や試供品モニターに選ばれると数時間で5,000〜6,000円稼げる場合もあります。

ポイントサイトやアンケートモニターの仕事がおすすめの理由は、次のとおりです。

  • スキマ時間を活用できる
  • 難しい知識やスキルが必要ない

ポイントサイトやアンケートモニターはスマホでできるため、通勤時間や休憩時間、待ち時間などを使ってコツコツと稼げます。専門知識やスキルは必要ないので、初心者の方でも安心です。

ポイントサイトやアンケートモニターの仕事の注意点は次のとおりです。

  • 単価が低い
  • 複数のサイトを利用する必要がある

他の仕事と比べると単価は低い傾向にあります。また、スキル向上で報酬が上がることもありません。

1つのポイントサイトやアンケートモニターでは月5万円稼ぐのは難しいため、複数のサイトに登録する必要があります。時間をかけてでもコツコツと稼ぎたい方におすすめです。

在宅副業をする際の注意点

在宅副業をする際の注意点

在宅副業をする際は、本業や育児に支障が出ないようにしてください。また、確定申告が必要になる可能性がありますので、事前に勉強をしておきましょう。最初から月5万円以上稼げるとは限らないことも理解しておく必要があります。

ここでは、在宅副業をする際の注意点について見ていきましょう。

本業や家事・育児に支障が出ない程度にする

在宅副業をする際の注意点の1つが、本業や家事・育児に支障が出ないようにすることです。「月5万円以上稼ぎたい!」など意気込む気持ちはわかりますが、無理して本業や育児に支障が出ては意味がありません。

「副業のやりすぎで寝不足になっている」「本業中も副業の作業をしてしまう」など、本業に支障が出ると成果が出なくなり、給料やボーナス減、降格になる可能性もあります。育児がおろそかになってしまっても大変です。

副業は本業や育児に支障が出ない程度に、バランスをとって取り組むようにしてください。

確定申告について勉強しておく

副業をする際は確定申告について勉強しておきましょう。

たとえば、会社員の場合は、副収入が年間20万円を超えると確定申告が必要になります。確定申告が必要な場合は、1月1日〜12月31日までに生じた所得について、翌年の2月16日〜3月15日(年度によって変わる可能性があります)の間に確定申告を行い、所得税等を納付します。

確定申告の仕方や必要書類、条件など事前に勉強しておくことをおすすめします。

最初からうまく稼げるとは限らない

副業を始めてすぐに月5万円以上稼げればよいですが、最初からうまくいくとは限りません。うまくいかなかったとしても、根気強く続けることが大切です。スキルアップの勉強をしながら根気強く続けていれば、月5万円以上稼げるようになる可能性は高いです。

まとめ

在宅で副業をするメリットや月5万円稼ぐためのポイント、初心者におすすめの在宅副業について解説しました。自分の得意なことを活かし、空き時間を活用して月5万円の副収入を稼げるようにしましょう。

生活にゆとりができ、気持ちにも余裕が生まれるはずです。副業を考えている方は、今回紹介した内容を参考にして、早速始めてみてください。

preview

PREV

【2021】クラウドワークスはやめた方がいい?なぜそう言われるのか?

BACK TO LIST

NEXT

next

初心者が「Webライティング」で稼ぐ方法は?副業の始め方・稼ぎ方・上達方法