2022.01.07

コラム

【2022】クラウドワークスのアンケートやり方は?稼げる?報酬相場とメリット&デメリット

クラウドワークスのアンケート

クラウドワークスの副業を考えていて「アンケート案件の報酬相場を知りたい」「アンケート案件のメリットやデメリット、やり方を教えてほしい」など疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?

クラウドワークスのアンケート案件は、スマホで手軽に取り組めて短時間で作業が終わるため、スキマ時間を活用して稼げます。専門知識やスキルがなくてもできる仕事です。しかし、報酬が安いなどのデメリットや注意点もあります。

そこで今回は、クラウドワークスのアンケート案件の報酬相場やメリット・デメリット、やり方、注意点などについて解説します。

筆者のプロフィール

筆者は、クラウドワークスなどを利用して副業をしています。主な仕事はアンケートやデータ入力、ライティングです。

これまでの受注実績は500件を超えており、副収入は月10万〜15万円ほどです。

この記事では、筆者の副業経験を踏まえたリアルな内容を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドワークスのアンケート案件とは

クラウドワークスのアンケート案件とは

クラウドワークスのアンケート案件とは、誰でも気軽に取り組めるアンケート形式の仕事です。「〇〇商品について教えてください」「映画△△を観た感想を教えてください」など、レビューや感想などを回答します。

報酬は1件あたり数円〜数百円のものまであり、アンケートを回答して発注者が承認すると、報酬を獲得できます。

実績がない初心者ワーカーでも取り組みやすい案件です。

クラウドワークスのアンケート案件の主な内容

クラウドワークスのアンケート案件の主な内容

クラウドワークスのアンケート案件には、該当項目にチェックするだけの簡単な案件もあれば、レビューや感想など利用者しか答えられない案件もあります。

ここでは、クラウドワークスのアンケート案件の主な内容について確認していきましょう。

該当項目にチェック

クラウドワークスのアンケート案件で最も簡単な内容です。

「性別を選択してください」「年齢を教えてください」「以下〇つの中から最も重視したポイントを教えてください」「〇〇について知っていますか」などの質問に対して、該当する項目にチェックを入れます。

簡単でスピーディーに完了するアンケートが多いため、報酬は低いです。報酬が数円の案件もあります。

商品やサービスのレビュー

「子ども向けサービス〇〇を使った感想を教えてください」「△△サロンの口コミ・評価を教えてください」など、商品やサービスに関するレビューアンケートもあります。

実際に商品・サービスを利用した方でないと回答できないため、アンケート案件の中では報酬が高い傾向にあります。

映画やドラマ、マンガなどの感想

「月9の感想を教えてください」「マンガ〇〇最新話の感想を教えてください」「映画△△を観た感想を教えてください」など、映画やドラマ、マンガなどの感想を答えるアンケート案件もあります。

「商品やサービスのレビュー」ほどではありませんが、報酬は高いほうです。

クラウドワークスのアンケート案件の報酬相場

クラウドワークスのアンケート案件の報酬相場

クラウドワークスが公表している「クラウドワークス発注相場」によると、「モニター・アンケート調査」の報酬相場は50円〜です。また、「タスク・作業」の「レビュー・口コミ」も50円〜となっています。

ただし、実際に求人一覧を見ると「10円以下」の案件か「100円〜300円前後」の案件が多く見られます。

クラウドワークスのアンケート案件で稼ぐためのポイント

クラウドワークスのアンケート案件で稼ぐためのポイント

クラウドワークスのアンケート案件で稼ぐために大事なことは、スキマ時間を有効活用し、報酬単価が高い案件を積極的に選ぶことです。稼ぐためのポイントを知ることで効率的に稼げるようになります。

ここでは、クラウドワークスのアンケート案件で稼ぐためのポイントについて解説しましょう。

移動時間などスキマ時間を有効活用する

クラウドワークスのアンケート案件は短時間で取り組めるものが多いため、電車やバスの移動時間、人の待ち時間、休憩時間などのスキマ時間を使って稼ぐことができます。

ライティングやプログラミング、デザインであればパソコンが必要になりますが、アンケート案件であればスマホでも問題なく対応可能です。5〜6分など少しでも時間に余裕があるときに、コツコツ稼げます

クラウドワークスのアンケート案件で稼ぎたい場合は、まとまった時間だけでなくスキマ時間を活用することが大切です。

アンケートの中でも単価が高い案件を選ぶ

アンケート案件によって、発注者や内容が異なるため単価も違います。報酬が10円に満たない案件もあれば、数百円の案件もあります。基本的にはアンケートの難易度が上がるほど報酬は高くなる傾向です。

そのため、質問に対して該当する項目をチェックするだけの簡易的なアンケート案件より、商品やサービスのレビュー、映画やドラマなどの感想を記載するアンケート案件のほうが報酬は高いことが多いです。

クラウドワークスのアンケート案件で稼ぎたいのであれば、レビューや感想など単価が高い案件に積極的に取り組むようにしましょう。

クラウドワークスのアンケート案件に取り組むメリット

クラウドワークスのアンケート案件に取り組むメリット

クラウドワークスのアンケート案件に取り組むメリットは、専門スキルが必要ないうえに、短時間で完了できることです。また、スマホで手軽に作業でき、クラウドワークスの実績作りにも役立ちます。

ここでは、クラウドワークスのアンケート案件に取り組むメリットについてお伝えしていきましょう。

専門スキルは必要ない

クラウドワークスのアンケート案件は専門スキルがなくても取り組めます。プログラミングやWebデザイン、経理など、クラウドワークスの他の仕事は専門知識やスキルが必要なことが多いです。専門知識やスキルがないと取り組むことはできません。

しかし、アンケート案件は商品やサービス、ドラマや映画などのレビューや感想を記載したり質問に答えたりするだけなので専門知識やスキルがない方でも気軽に取り組めます。

専門スキルがなくても稼げるのはアンケート案件のメリットです。

短時間で完了できる

クラウドワークスのアンケート案件は、短時間で作業を終えることができます。簡易的な案件であれば、5分もかかりません。1〜2分で完了できる案件もあります

短時間で作業を完了できるため「パソコンやスマホに向かっての作業は集中力が続かない」「まとまった空き時間を確保するのが難しい」といった方でも安心です。

クラウドワークスのアンケート案件であれば、待ち時間や電車・バスの移動時間、食事後、就寝前などの時間に取り組めます。

スマホで作業できる

スマホで作業できるのもアンケート案件ならではのメリットです。クラウドワークスの仕事カテゴリには次のようなものがあります。

  • システム開発
  • アプリ開発
  • ホームページ制作
  • Webデザイン
  • マーケティング・企画
  • 3DCG制作

このような仕事の場合はパソコンがないと作業が進みません。

しかし、アンケート案件の場合は、該当するものにチェックしたりレビューや感想を入力したりするだけなので、パソコンを使わなくてもスマホで作業できます。そのため、外出先などでも手軽に取り組むことが可能です。

実績を作れる

アンケート案件は短時間で手軽に取り組めるため、クラウドワークス初心者が実績を作る仕事に最適です。多くの受注実績を作ることができれば、仕事を獲得しやすくなります。

クラウドワークスはプロフィール画面に受注実績が表示され、発注者は選考の際にプロフィールなどをチェックして判断するからです。

受注実績が多ければ「〇〇さんはこれまでの実績が豊富だから安心できるだろう」と、発注者に安心感を与えられます。実績を作りやすいのは、アンケート案件に取り組むメリットです。

クラウドワークスのアンケート案件のデメリット

クラウドワークスのアンケート案件のデメリット

クラウドワークスのアンケート案件のメリットだけでなく、デメリットも把握しておきましょう。メリットとデメリットを知ることで、クラウドワークスのアンケート案件が自分に合うか判断がしやすくなります。

ここでは、クラウドワークスのアンケート案件のデメリットについて見ていきましょう。

報酬は少ない

クラウドワークスのアンケート案件は、他の案件と比べて報酬が少ない点がデメリットです。たとえば、ライティングの仕事はタスク(単発)案件でも、報酬が数百円〜数千円のものが多いです。1案件で3,000円以上稼ぐこともできます。

しかし、アンケート案件の場合は、1案件数円〜数百円です。報酬が10円以下の仕事もあります。そのため、アンケート案件でまとまった報酬を得るには、数をこなさなくてはなりません。

知識やスキルは身につかない

知識やスキルが身につかないのも、クラウドワークスのアンケート案件のデメリットです。

アンケート案件は「おもしろかったホラー漫画を教えて」「テレビドラマ〇〇の感想を教えてください」「ゾッとした体験話を書いてください」「〇〇塾に関する9項目アンケート」など、専門知識やスキルを問う仕事はほとんどないからです。

アンケート案件は、体験談や感想などを求める内容が中心となります。

クラウドワークスのアンケート案件のやり方

クラウドワークスのアンケート案件のやり方

事前にクラウドワークスのアンケート案件のやり方を知っていれば、初めてでもスムーズに進めやすくなります。難しい手順はありません。

ここでは、クラウドワークスのアンケート案件のやり方について解説していきましょう。

クラウドワークスにログイン

アンケート案件を始めるために、まずはクラウドワークスにログインしましょう。クラウドワークスには、IDとパスワードを入力、またはGoogleやYahoo! JAPAN、Facebookアカウントでログインできます。

「仕事を探す」を選択

ログイン後、マイページの「仕事を探す」を選択します。クラウドワークスアプリの場合は「探す」メニューを選択してください。

「質問・アンケート・テスト」を選択

「システム開発」「アプリ・スマートフォン開発」など仕事カテゴリが表示されていますので、「事務・カンタン作業」を選択します。「事務・カンタン作業」のメニューの中から「質問・アンケート・テスト」を選択してください。

クラウドワークスアプリの場合は画面上部の検索欄をタップすると「仕事の絞り込み」画面が表示されますので、「仕事カテゴリ」から「質問・アンケート・テスト」を選びます。

案件の「作業を開始する」を選択

仕事内容を読み、希望のアンケート案件が見つかったら「作業を開始する」を選択します。

アンケートに回答

アンケートに回答します。制限時間オーバーにならないように注意してください。

報酬を受け取る

アンケートの作業を行い、発注者が内容を確認して問題なければ報酬が支払われます。

クラウドワークスのアンケート案件の注意点

クラウドワークスのアンケート案件の注意点

怪しいアンケート案件はやらないことや適当な回答はしないなど、クラウドワークスのアンケート案件にはいくつかの注意点があります。事前に注意点を把握しておくことでリスク管理がしやすくなります。

ここでは、クラウドワークスのアンケート案件の注意点についてお伝えしましょう。

怪しいアンケート案件はやらない

クラウドワークスのアンケート案件は手軽に取り組めて短時間で完了できるのが特徴です。しかし、なかには怪しいアンケート案件があるため注意してください。怪しい案件は、アンケートに回答しても報酬が支払われない可能性があります。

次のような案件は、怪しい可能性があるため注意しましょう。

  • 最初からクラウドワークスを介さない直接契約を希望してくる
  • クラウドワークス内ではなくURL先での回答を求めてくる
  • LINEでの連絡のやり取りを求めてくる

また、怪しいアンケート案件を避けるためにも、発注者のプロフィールや評価を確認しましょう。「評価が著しく低い」「本人確認していない」「契約の途中終了が多い」などの場合は、避けたほうが良いでしょう。

アンケート回答途中で放置しない

クラウドワークスのアンケート案件を行う場合は、回答途中で放置しないようにしましょう。アンケート案件(タスク)の作業には1時間の制限時間が設けられているからです。アンケート回答中に中断して制限時間を迎えると、入力した内容がすべて消えてしまいます。内容が消えると、また最初から入力しなくてはなりません。

アンケート案件に取り組むときは、制限時間があることを覚えておきましょう。

手数料がかかる

クラウドワークスは、報酬のすべてが手元に入るわけではありません。報酬からは手数料(システム利用料)が差し引かれます。

タスク形式であるアンケート案件の手数料は一律「20%+税」です。たとえば、報酬額が1,000円の場合の手数料は220円となるため、ワーカーの受け取り金額は780円(=1,000円−220円)です。

アンケート案件で稼ぐ目標を決めときは、手数料がかかることも考慮しましょう。

適当な回答はしない

アンケートの質問に対する回答が適当な内容だと、発注者が承認しない可能性があるので注意してください。承認されなければ報酬は受け取れないため、労力と時間の無駄になります。

また、発注者から低い評価を付けられ、今後の仕事探しに影響が出る可能性もあります。アンケート案件に限ったことではありませんが、報酬が発生する以上、仕事はきちんと取り組みましょう。

まとめ

クラウドワークスのアンケート案件は、初心者でも手軽に取り組める仕事です。報酬は安いですが、スキマ時間を活用してコツコツ稼げます。クラウドワークスの受注実績作りにもおすすめです。

クラウドワークス初心者の方やスキマ時間を使って稼ぎたい方は、今回紹介した内容を参考にして早速始めてみましょう。

クラウドワークスを検討している方は、早速、会員登録をして仕事を始めてみましょう。

preview

PREV

クラウドワークスの報酬の仕組みは?手数料や出金方法、報酬を増やすコツ

BACK TO LIST

NEXT

next

【2022】クラウドワークスは確定申告が必要?必要なケース・準備書類、Q&A