2022.02.05

コラム

【2022】クラウドワークスのおすすめの仕事は?初心者向けの仕事や稼ぐコツを紹介

クラウドワークス初心者におすすめの仕事!スキルを活かしたい方向けの仕事や稼ぐコツを紹介

クラウドワークスは仕事のジャンルと求人が豊富なため「初心者におすすめの仕事は?」「稼ぐコツは?」など疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。初心者におすすめの仕事や稼ぐコツを知っていれば、安心してクラウドワークスを始められるようになります。

そこで今回は、クラウドワークス初心者におすすめの仕事や稼ぐコツなどについて解説します。

筆者のプロフィール

筆者は福岡在住の会社員です。クラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用してWebライターの副業をしています。受注実績は500件以上あり、毎月10万円以上の副収入を得ています。

この記事では、筆者が副業をしている経験を踏まえ、リアルで役立つ情報を紹介します。

クラウドワークスが副業初心者におすすめである理由

クラウドワークスが副業初心者におすすめである理由

クラウドワークスは、登録ワーカーやクライアント数が多い日本最大級のクラウドソーシングサイトで、仕事のジャンル・求人数が豊富なため副業初心者におすすめです。いつでも好きな時間・場所で仕事ができます。

また、事前にクライアントがクラウドワークスに報酬を支払う仮払い方式が採用されているため安心です。ここでは、クラウドワークスが副業初心者におすすめである理由についてお伝えしていきましょう。

日本最大級のクラウドソーシングサイトだから

クラウドワークスが副業初心者におすすめなのは、日本最大級のクラウドソーシングサイトだからです。2021年9月期の実績は次のとおりです。

  • クラウドワークスの登録ワーカー数:470万人
  • 登録クライアント数:76万社
  • 流通取引総額:157億円
  • 報酬額:120億円

運営企業の株式会社クラウドワークスは、2011年設立で資本金26億9,126万円(2021年9月末時点)です。「個のためのインフラになる」というミッションのもとクラウドワークスサイトを運営しています。

クラウドワークス以外に、ハイクラス特化型の副業・兼業マッチングサービス「クラウドリンクス」、フリーランスと企業のマッチングサービス「クラウドテック」、働く力をオンラインで身につける「クラウドカレッジ」などのサービスも展開しています。

仕事のジャンル・求人が豊富だから

クラウドワークスは仕事のジャンル・求人が豊富なので、副業初心者におすすめです。クラウドワークスが取り扱う主な仕事のジャンルは、次のとおりです。

  • ライティング・記事作成
  • 事務・カンタン作業
  • 翻訳・通訳サービス
  • ビジネス・マーケティング・企画
  • ネーミング・アイデア
  • 製品設計・開発
  • 動画・映像・アニメーション
  • 写真・画像
  • 3DCG制作
  • デザイン
  • 音楽・音響・ナレーション
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • アプリ・スマートフォン開発

求人件数は9,109件です(2022年2月3日時点)。日々、新着求人が公開されています。

仕事のジャンル・求人が豊富なため、「◯◯のスキルを活かせる仕事」「◯◯分野の仕事」など、自分の条件に合った仕事を見つけることが可能です。

いつでも好きな時間・場所で仕事ができるから

クラウドワークスの仕事は、ほとんどが在宅で対応できるものです。パソコンやスマホとインターネット環境があれば仕事ができるため、カフェや図書館、知人宅などで取り組むことも可能です。移動時間や待ち時間を使って仕事をすることもできます。

また、納期を守ればいつ仕事をしても良いため、自分の好きな時間に副業ができます。朝方や夜中に仕事をするなど、スケジュールを自由に決められることもクラウドワークスの魅力です。いつでも好きな時間・場所で仕事ができるため、副業初心者におすすめです。

仮払い方式が採用されているから

クラウドワークスでは、ワーカーが安心して仕事に取り組めるように仮払い方式を採用しています。仮払い方式は、クライアントと契約が成立したときに、あらかじめクライアントがクラウドワークスへ報酬を支払うシステムです。

納品を行い検収が完了すると、クラウドワークスからワーカーへ報酬が支払われます。仮払いが行われることで「納品しても報酬が支払われなかったらどうしよう」といったワーカーの不安を軽減できます。

クラウドワークス初心者におすすめの仕事内容

クラウドワークス初心者におすすめの仕事内容

クラウドワークス初心者におすすめの仕事は「ライティング」「アンケート」「データ入力」です。ここでは、それぞれの仕事内容や特徴を紹介していくので、仕事選びの参考にしてみてください。

ライティング

ライティングは、テーマに沿って文章を書く仕事です。Webサイトやブログ用の記事を作成します。ライティングのテーマには、次のようなものがあります。

  • 美容
  • ファッション
  • 旅行
  • 不動産
  • 資産運用
  • 教育
  • インテリア
  • クレジットカード
  • ドラマ・映画

「おすすめファッションアイテム◯選」「初心者が覚えておきたい資産運用のコツ」など、クライアントがタイトルと構成案を決め、内容も指示することが多いです。書き方のフィードバックも受けられるため、初心者の方でも安心です。ライティングスキルを向上できます。報酬は1文字あたり0.5〜1.0円の案件が多いです。

アンケート

アンケートは、誰でも気軽に取り組みやすい仕事です。発注者の質問に選択式または記述式で答えます。他の仕事と比べて報酬は低くなりますが、手間と時間をかけずに取り組めるのが魅力です。スキマ時間を使ってコツコツと稼げます。

  • ◯◯ドラマの感想を教えてください
  • △△FXのアンケート
  • △△サービスの使い勝手を教えてください
  • ◯◯についてどう思われますか?

など、さまざまなアンケートがあります。報酬は1アンケートあたり5円程度の仕事もありますが「簡単な仕事をしたい」「スキマ時間にコツコツと稼ぎたい」といった方におすすめです。

データ入力

データ入力は、発注者から依頼された情報をExcelや専用サイトに入力していく仕事です。文字や数字をひたすら入力するだけなので、専門スキルがなくても取り組めます。比較的報酬が安い案件が多いですが、スマホでも作業ができるため外出先でもコツコツと稼ぐことが可能です。

データ入力の仕事は、「専門スキルが必要な仕事は避けたい」「文字入力のスピードや正確性に自信がある」といった方におすすめです。

クラウドワークスでスキルを活かしたい方向けのおすすめ仕事内容

クラウドワークスでスキルを活かしたい方向けのおすすめ仕事内容

プログラミングやデザイン、語学、マーケティングなどの専門スキルを活かしたい方には「Webデザイン」「Web・アプリ開発」「事務・経理代行」「マーケティング・企画」などの仕事がおすすめです。報酬が高い仕事も多く、まとまった収入を得ることが可能です。

ここでは、クラウドワークスでスキルを活かしたい方向けのおすすめの仕事内容について紹介します。

Webデザイン

デザインやコーディング、プログラミング、マーケティングなどのスキルがある方はWebデザインの仕事がおすすめです。クラウドワークスのWebデザインの仕事には、次のようなものがあります。

  • ランディングページデザイン
  • Webデザイン講師
  • レポート作成
  • Webアプリケーションデザイン
  • サイトトップページデザイン

報酬が10万円を超える案件もあります。

Web・アプリ開発

クラウドワークスには、iOSアプリやAndroidアプリ、ECサイト、Webサイト制作の求人もあります。

Swift、Java、Kotlin、CSS3、HTML5などのプログラミング言語が使える場合は、アプリ開発の仕事を検討してみても良いでしょう。報酬が数十万円の案件もあります。

翻訳・通訳

英語や中国語、フランス語など外国語が使える方は、翻訳・通訳の仕事もおすすめです。翻訳・通訳のジャンルには、次のような仕事があります。

  • 英文回答のデータ分類
  • アラビア語の翻訳
  • 国際電話会議の議事録
  • 海外動画の要約・翻訳

2〜3時間の業務で1万円以上稼げる求人もあります。

事務・経理代行

会計や簿記の知識、事務・経理の実務経験がある方は、事務・経理代行の仕事がおすすめです。テレワークで仕事ができるため、出勤する必要がありません。クライアントの依頼に沿って、事務作業や記帳を行います。時給制の案件もあるため、一定の収入を得ることが可能です。

マーケティング・企画

マーケティングや企画に関する知識・スキル、実務経験がある場合は、クラウドワークスでマーケティング・企画の仕事をするのもおすすめです。集客で困っているクライアントは多く、報酬が高い案件も多いです。コンサルティングの仕事もあります。

クラウドワークス初心者におすすめの稼ぐためのコツ

クラウドワークス初心者におすすめの稼ぐためのコツ

クラウドワークス初心者が稼ぐためには、プロフィールの充実や実績作り、スキマ時間の活用などが大切です。また、応募する際に自己PRを添えたり、スキルや得意分野を活かせたりする仕事を選ぶことも重要になります。

稼ぐためのコツを知っていれば、受注率を上げることができ、より良い条件の仕事を獲得することが可能です。ここでは、クラウドワークス初心者におすすめの稼ぐためのコツについて解説していきましょう。

プロフィールを充実させる

クラウドワークスを始めたらプロフィールを充実させましょう。多くのクライアントは、ワーカーのプロフィール情報を確認して選考を行うからです。プロフィールの情報が乏しいと、受注率が下がる可能性があります。

クラウドワークスのプロフィールには、次のような情報を掲載できます。

  • 実績・評価
  • 職種・スキル
  • ポートフォリオ・経歴
  • 稼働可能時間
  • 本人確認
  • ステータス

また、自己PRを自由に載せることが可能です。受注率を上げるためにも、プロフィールを充実させてください。

自己PRを添えて求人に応募する

クラウドワークスの求人に応募するときは、自己PRを添えるようにしましょう。初心者が応募するときは条件だけを伝えても、受注できないことが多いからです。これまでの経歴や得意分野、有するスキルや資格なども載せて自身をアピールしてください。

特にアピールする経歴やスキルなどがない場合は、やる気や熱意を伝えましょう。発注者側からすると、自身をアピールしているワーカーのほうが、心強く安心感があるものです。

タスク案件などで実績を作る

稼ぐためには、タスク案件などで実績を作ることから始めましょう。受注実績が0件だと、発注者の信用を得ることは難しいため、求人に応募しても受注できない可能性が高いです。

タスク案件は単発で報酬は低いですが、比較的簡単に受注できます。仕事内容も短時間で終わるものが多いです。まずはタスク案件などで数件〜数十件の実績を作り、継続が期待できるプロジェクト案件に応募しましょう。

スキルや得意分野を活かせる仕事を選ぶ

自身のスキルや得意分野を活かせる仕事を選ぶことは、クラウドワークスで稼ぐために大切なことです。これまで得た知識や経験を活かせるので、クオリティの高い仕事ができます。

また、スキルや得意分野を伸ばすことにもつながり、本業や私生活にもプラスになるでしょう。他のワーカーとの差別化にもなり、受注率が上がる可能性があります。クラウドワークスで稼ぎたいのであれば、「スキルや得意分野を活かせない仕事」ではなく「スキルや得意分野を活かせる仕事」を選びましょう。

スキマ時間を活用する

クラウドワークスで稼ぐコツは、スキマ時間を活用することです。ライティングやアンケート、データ入力など、クラウドワークスの仕事は好きな時間・場所で取り組むことが可能です。スマホでも作業ができるため、移動時間や待ち時間を使ってコツコツと稼げます。

コツコツと稼ぐことで、実績が増えて受注率が上がり、より良い条件の仕事を獲得できるようになります。

報酬が安すぎる案件は選ばない

クラウドワークスの求人数は9,000件を超えますが、なかには報酬が安すぎる案件があります。

たとえば、ライティングで1文字=0.1〜0.2円程度、アンケート5問1円などです。あまりにも報酬が安い案件は、コスパが悪いので控えたほうが良いでしょう。

手間と時間をかけても、満足のいく収入を得ることはできません。逆に、ストレスが溜まるなどして本業や私生活に影響が出る可能性があります。他の案件と比較して、あまりに報酬が安い仕事は選ばないようにしましょう。

納期は厳守する

クラウドワークスで稼ぐには、クライアントからの信用を得て高い評価を得ることが大切です。評価が高ければ受注率が上がり、良い条件の仕事を獲得できます。

逆に、評価が低ければ受注率は下がり、条件の悪い仕事しか獲得できなくなります。評価はプロフィールに表示されるため、隠すことはできません。

クライアントからの信用を得て高い評価を得るためにも、納期は厳守しましょう。仕事のクオリティが高くても、納期を守らなければ高い評価を得ることは難しいです。仕事の基本でもありますので、納期は厳守しましょう。

まとめ

クラウドワークス初心者におすすめの仕事はライティングやアンケート、データ入力です。専門スキルを有する方は、Webデザインや開発などがおすすめです。

クラウドワークスであれば、好きな時間・場所で仕事ができます。スキマ時間を使ってコツコツ稼ぐことも可能です。

これからクラウドワークスを始める方は、ここで紹介した仕事や稼ぐコツを参考にしてみてください。早速、会員登録をしてプロフィールを作成しましょう。

また、地方での生活、育児・介護との両立など「地元ワーク」という新しい働き方を応援している「リモートビズ」では、IT関係の仕事を中心に場所を選ばない仕事を紹介してもらえます。Web系企業の直案件がほとんどで、高い報酬が特徴です。

  1. リモート可能な案件だけを紹介:時短や副業等、個人に合わせた仕事のスタイルが可能です!
  2. 豊富な直案件:リモートビズの案件はほとんどすべてが直案件!毎月の収入が不安定・不安という方も定期的で高額な収入先の確保が可能ですので、安心して働くことができます!
  3. キャリアコンサルタントが担当:仕事内容を把握しているコンサルタントがユーザーに寄り添った提案を行うことができます!
  4. 無料のオンラインサロン:リモートビズ登録者で無料のオンラインサロンを設けており、情報交換が可能です!
  5. フルリモート可の正社員紹介も対応:業務委託だけでなく、フルリモート可の正社員の案件の紹介も行っています!

リモート案件に興味がある方は、こちらをチェックしてみてください。

preview

PREV

【2022】クラウドワークスは確定申告が必要?必要なケース・準備書類、Q&A

BACK TO LIST

NEXT

next

【2022】クラウドワークスはひどい?ひどい案件・クライアントの回避・対処方法