2021.11.09

コラム

【2021】クラウドワークスは「主婦」でも稼げる?稼ぐコツ&おすすめの仕事

クラウドワークスを使う主婦

クラウドワークスの利用を考えている主婦の方で「主婦でも稼げるのか知りたい」「主婦が稼ぐコツやおすすめの仕事を教えて欲しい」などといった疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?クラウドワークスは、好きな時間・好きな場所で仕事ができるので主婦の方におすすめです。

ただし、一般的なアルバイト・パートより稼げない可能性もあるので注意が必要です。そこで本記事では、クラウドワークスで主婦が稼ぐコツやおすすめの仕事、注意点などについて解説します。

筆者のプロフィール

筆者は、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用して副業でWebライティングの仕事をしています。主なジャンルは不動産、金融、教育で、これまでの受注実績は500件を超えています。副業の収入は月10〜15万円ほどです。

この記事では、筆者の経験も踏まえたリアルな内容を解説していますので、ぜひご覧ください。

クラウドワークスで主婦が稼ぐコツ

クラウドワークスで主婦が稼ぐコツ

クラウドワークスで主婦が稼ぐコツは「プロジェクト案件に取り組む」「プロフィールを充実させる」「多くの案件に応募する」などいくつかあります。これらのコツを知っておくことで、案件の受注率が高くなったり、条件の良い仕事を獲得したりすることが可能です。

ここでは、クラウドワークスで主婦が稼ぐコツについて解説していきましょう。

プロジェクト案件に取り組む

クラウドワークスで主婦が稼ぐコツの1つが、タスク案件ばかりではなく、プロジェクト案件に取り組むことです。

プロジェクト案件は「固定報酬制」と「時間単価制」の2つに分かれており、条件合意と契約締結を経て仕事に取り組みます。報酬が高い案件や継続案件が多いことが特徴です。

タスク案件は簡易的ですぐに取り組める案件が多いですが、報酬は低い傾向にあり、単発案件が中心です。高い報酬や安定的な収入を得たいのであれば、プロジェクト案件を中心に取り組みましょう。

実績を作るため数をこなす

クラウドワークスで稼げるようになるために、まずは数をこなして実績を作りましょう。

クラウドワークスでは、クライアント・ワーカーどちらも実績や評価を見られるようになっています。「実績が多い・評価が高い=信頼できる」と見られやすいため、実績がないうちは条件の良い案件に応募しても採用される可能性は低いです。

クライアントからの信頼を得るために、多少条件が悪くても「実績を作ること」を最優先に考えて数をこなすようにしましょう。ある程度の実績ができれば、条件の良い案件に採用されやすくなります。

納期は厳守する

クラウドワークスの仕事は24時間いつでも取り組めますが、納期が決まっています。納期を守らなければ、クライアントに迷惑をかけることになります。

また、クライアントからの信頼を失い、仕事の継続が難しくなるでしょう。低い評価を付けられるため、他の案件に応募する際にも影響します。

クラウドワークスに限ったことではなく、納期は守ることはビジネスにおける基本です。稼ぎたいのであれば、納期を厳守するようにしましょう。納期を守れない案件は引き受けないようにしてください。

連絡が来たら早めに返信する

クライアントから連絡が来たら早めに返信することも、クラウドワークスで稼ぐために大切なポイントです。返信が早いと「信頼できる」「仕事がやりやすい」などポジティブな印象を与えることが可能です。クライアントが「誰かに仕事を任せたい」とワーカーを探しているときに、仕事をもらえる可能性があります。

逆に、返信が遅いと「反応がない」「仕事が遅い」などネガティブな印象を与える場合があるため注意が必要です。連絡が来たら早めに返信しましょう。

「主婦歓迎」案件に注目する

「主婦歓迎」と載っている案件は、積極的にチェックしましょう。「主婦歓迎」とPRしている案件は、主婦の採用率が高いからです。

  • 子育てに関する記事作成
  • 効率的な家事の仕方を紹介
  • お店や商品に関するデータ入力

など、クライアントが主婦にやってもらいと考える案件が揃っています。中には、報酬が高い案件もあるためおすすめです。案件を探す際は「主婦歓迎」を探すと、比較的採用確率の高い仕事を見つけることができます。

プロフィールを充実させる

クラウドワークスで稼ぐために、プロフィールを充実させましょう。発注者は選考を行う際に、応募者のプロフィールを確認する可能性が高いです。「恥ずかしいから」「面倒だから」などの理由でプロフィールの内容が薄いと、採用される可能性が低くなります。

プロフィールは、次の項目で構成されています。

  • 実績・評価
  • 職種・スキル
  • ポートフォリオ・経歴
  • ランキング
  • コンペ作品
  • 時間単価
  • 回答・相談履歴
  • 稼働可能時間/週
  • 作業承認率 など

自己PR文も掲載できます。少しでも仕事の受注率を高めて稼ぎを増やしたいのであれば、プロフィールを充実させてください。

案件には早めに応募する

主婦がクラウドワークスで稼ぐコツの1つが、案件には早めに応募をすることです。

各案件で募集期間が設定されていますが、締切日前に受注者がある程度決まっているケースがあります。そのため、締切日間近ではなく、できるだけ早い段階で応募するようにしましょう。応募時期が早いほど、ライバルは少ないので発注者の目に留まる可能性は高くなります

多くの案件に応募する

クラウドワークスで稼ぎたいのであれば、多くの案件に応募しましょう。実績がない頃は、応募しても受注できないことが多いからです。「1件応募したので結果を待とう」などしていたら、受注できるまでに1ヶ月以上かかる可能性があります

クラウドワークス初心者で実績がない頃は、5〜6件応募しても仕事が決まらないことも珍しくありません。最初の頃は採用率が低いことを理解して、多くの案件に応募するようにしてください。

毎日仕事を探す

毎日仕事を探すのも、主婦がクラウドワークスで稼ぐためのコツです。クラウドワークスでは、ほぼ毎日求人ページが更新されています。日々新たな案件が追加されているため、毎日仕事を探していれば、興味のある案件や条件が合う仕事を見つけることが可能です

求人ページでは「新着順」で案件の並び替えができますので、探すことも簡単です。仕事探しも毎日継続することが大切ですので、根気強く臨みましょう。

主婦がクラウドワークスを利用するメリット

主婦がクラウドワークスを利用するメリット

主婦がクラウドワークスを利用メリットには、「スキマ時間を使って稼げる」「自宅にいながら仕事ができる」などがあります。

クラウドワークスの仕事はインターネット環境とデバイスさえあれば取り組めるため、働く場所の制約がありません。納期に間に合うのであれば、好きな時間に仕事ができます。また、案件数も豊富で、知識やスキルを身につけることが可能です。子育てとも上手く両立できるでしょう。

ここでは、主婦がクラウドワークスを利用するメリットについて紹介します。

スキマ時間を使って稼げる

主婦がクラウドワークスを利用するメリットの1つが、スキマ時間を使って稼げることです。クラウドワークスはデータ入力やライティングなど、さまざまな仕事があり、いつでも好きなタイミングで取り組めます。

子どもが昼寝している時間や幼稚園に行っている間、家事が一段落したあと、マッサージしている間、移動中や待ち時間などのスキマ時間を有効活用することが可能です。一般的なアルバイト・パートのように「子どもの迎えがあるから仕事に入れない」などの不安や心配事も軽減できます。子育てや家事との両立がしやすい仕事です

クラウドワークスはスキマ時間を使って仕事ができるので、子育てや家事との両立も安心です。

自宅にいながら仕事ができる

自宅にいながら仕事ができるのも、クラウドワークスのメリットです。クラウドワークスは、インターネット環境とパソコンやタブレット、スマホなどのデバイスがあれば仕事が可能です。

一般的なアルバイトやパートの場合、勤務先まで移動しなくてはならず、交通費や移動時間がかかります。天気が悪い日の通勤は大変ですし、公共交通機関がストップすることもあります。

クラウドワークスの仕事であれば、リビングや寝室など、住み慣れた自宅環境で取り組めるので交通費や通勤時間はかかりません。余計な出費や時間をかけずに稼ぐことができます。

豊富なジャンル・テーマから仕事を選べる

豊富なジャンル・テーマから仕事を選べることも、主婦がクラウドワークスを利用するメリットです。クラウドワークスの主なジャンル・テーマは次のとおりです。

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • ライティング・記事作成
  • ビジネス・マーケティング・企画
  • 翻訳・通訳サービス
  • 3DCG制作
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • ハードウェア設計・開発
  • ネーミング・アイデア
  • 写真・画像・動画 など

また、現在のクラウドワークスの募集案件数は8,071件もあります(2021年11月4日時点)。ジャンル・テーマや案件数が豊富なので、興味がある案件やスキルを活かせる仕事が見つかります

知識やスキルが身につく

クラウドワークスで仕事をすることで知識やスキルが身につき、将来的に働くときに有利になる可能性があります。データ入力やライティングなどの仕事を通じて、知識やスキルが身につき、仕事の実績や実務経験をアピールできるようになります

ノウハウや実績を得られることは、将来的に働くことを考えている主婦の方にはプラスです。

すぐに始められる

クラウドワークスはすぐに始められるのもメリットです。会員登録や報酬を受け取る銀行口座の登録が完了すれば、仕事を探して応募できます。履歴書などの郵送や、クラウドワークスを利用するための試験などはありません。会員登録は簡単にでき、気軽に始められます

主婦におすすめクラウドワークスでの仕事

主婦におすすめクラウドワークスでの仕事

主婦におすすめの仕事は、データ入力とライティングです。データ入力は専門スキルが不要なことが多く、短い時間でも取り組みやすい仕事です。ライティングは、自分の興味があるジャンル・テーマを選べて、案件も豊富です。

ここでは、主婦におすすめのクラウドワークスの仕事について見ていきましょう。

データ入力

主婦におすすめなのが、データ入力の仕事です。商品名や金額、住所など、クライアントから指定されたデータをExcelなどに入力していきます。スピードと正確性は求められますが、難しい専門スキルは必要ないことが多いです。

報酬はそれほど高くありませんが、スキマ時間を活用しやすい仕事であり、コツコツと稼げます。

ライティング

ライティングの仕事も主婦におすすめのクラウドワークスの仕事です。クライアントの指定するテーマや文字数などを参考に記事を作成します。ライティングのジャンル・テーマは、次のように多岐にわたります。

  • 不動産
  • 子育て
  • 教育
  • 金融
  • 日常生活
  • 芸能
  • インテリア
  • 家電
  • ファッション
  • 美容

報酬は難易度に応じて変わり、1文字あたり0.3円〜1.5円程度です。好きなジャンル・テーマを選べて案件も豊富です

クラウドワークスを利用するデメリット・注意点

クラウドワークスを利用するデメリット・注意点

クラウドワークスのメリットだけでなく、デメリットや注意点も押さえておきましょう。

クラウドワークスは好きな場所で自分のペースで仕事ができますが、一般的なアルバイト・パートより稼げないことも多いです。また、自宅で仕事をするには、パソコンやタブレット、インターネット環境などの構築が必要になります。

ここでは、クラウドワークスを利用するデメリット・注意点についてお伝えしていきましょう。

最初の頃は一般的なアルバイト・パートより稼げない

クラウドワークスは最初から十分な報酬を稼げるわけではありません。最初の頃は、一般的なアルバイト・パートよりも稼げないことがほとんどです。

ワーカーに知識やスキルがない場合や実績ができるまでは、良い条件の仕事を受注できないからです。そのため、時給換算すると「1時間あたり500円も稼げない」ということも少なくありません。

ワーカーのスキルにもよりますが、実績ができれば条件の良い仕事を受注でき、一般的なアルバイト・パートより稼ぐことが可能です。

特に最初の頃は、稼げないことが多いことを理解しておきましょう。

パソコンやスマホ、インターネット環境が必要

クラウドワークスの仕事をするには、パソコンやタブレットなどのデバイスとインターネット環境が必要です。アンケートなどの簡易的な仕事であればスマホでもできますが、データ入力やライティングなどを本格的に行う場合は、パソコンやタブレットのほうが向いています。

そのため、自宅にパソコンやタブレットがなく、インターネット環境が整っていない場合は、デバイスの購入やインターネット環境の構築が必要になります。そうすれば、毎回自宅で仕事をすることが可能です。

このように、クラウドワークスの仕事を始めるにあたりコストがかかる可能性があることには注意してください。

まとめ

クラウドワークスは好きな場所・好きな時間で仕事ができるため、主婦の方におすすめです。子育てや家事との両立がしやすい仕事です。通勤する必要もありません。

ただし、実績やノウハウがないので最初から十分な金額を稼ぐのは難しい可能性があります。だからこそ、ここで紹介した「プロジェクト案件に取り組む」「「主婦歓迎」案件に注目する」「実績を作るため数をこなす」などのコツを参考にして取り組むことをおすすめします。そうすれば、受注率が高くなり主婦でも稼ぐことが可能です。

クラウドワークスに興味がある方は、早速登録をして始めてみましょう。

preview

PREV

【2021】クラウドワークスの応募の仕方は?手順と受注するためのコツ

BACK TO LIST

NEXT

next

【2021】クラウドワークスで起こる「トラブル」とは?トラブル回避のポイント