Written by 9:53 PM インタビュー

おしごと図鑑#01 美容セラピスト 中野菓徠さん

美容セラピスト・中野菓徠(なかのかな)さん プロフィール
マッサージ、リンパドレナージュ、気功、解剖学、ボディメイク、ローフードなど様々な学びを経て女性を「キレイ」にしていく知恵と技術を伝えるお仕事をしています。表参道のサロンやオンラインで講座を開催しています。

会社員として営業事務をする傍ら、数々のスクールに通い週末サロン運営など副業を10年以上経験した後、独立。

2009年:会社員として営業事務の仕事をしながら、週末セラピストとしてオイルマッサージやリンパドレナージュの施術を行う
2010年:身体だけではなく食からのアプローチにも関心を持ち、ローフードを学ぶ
2012年:気功に出会い学び始め、気功整体、美容気功や各種気功講座を開催
2013年:より女性の身体の仕組みを知るために、解剖学や生理についての学びを始め生理が楽になる講座を開催
2015年:ローショコラティエとなりローショコラの講座を開催
2017年:自分自身を整えるセルフボディケア美丹田エクササイズを開発、提供
2019年:全身が整う桃SIRIボディメイクを開発、ボディメイクの施術を提供
2020年:会社員を辞めて独立開業

お仕事内容について

Q.いろいろな知識がある中野さんですが、現在どれがメインのお仕事になっていますか?

今、メインでやっているのは「美容気功」と「ボディメイクセラピスト」です。

気功は、中国で親しまれてきた健康法である「気功整体」の技術を使って、お客様のお悩みに合わせた施術や、遠く離れた場所で行う遠隔気功を実施しています。

また気功が使えるようになるための講座や、気功師になるための講座、中野菓徠オリジナルメソッドの美容気功講座も開催していて、今までに延べ2,500人以上を施術しました。

ボディメイクは、古武術のエッセンスを取り入れた体の使い方を学び、「開運ボディメイク」や、「美丹田エクササイズ」、全身が整う「桃SIRIボディメイク」を開発し、お客様に継続的なセッションを提供しています。

Q.なぜ副業を始めようと思ったのですか?
手に職がほしかったんです。実はワーキングホリデーに行きたいという気持ちがあって、海外に住むときに、手に職があればどこでも食べていけると考えて副業に興味を持ち始めました。
Q.新卒で就職する際は「手に職」を意識していなかったんですか?
はい。当時は、OLになりたかったんです(笑)。 学生の頃の私は、まだ何をやりたいかもわかりませんでしたし、ごく一般的な女の子で、目立った才能もなかったので、会社に入って安定した職業がほしかったんです。 この安定した仕事があるからこそ、やりたいことにチャレンジできました。
Q.「副業」がよかったということですよね。副業にはどんなメリットがありますか?
自分の好きなことを本業1本でやっていくのはとても怖かったのですが、会社に守られていて、会社員として生活の安定があるからこそ本当に好きなことを見つけられました。
Q.副業は稼げましたか?
週末セラピストをやっていたころは不定期にお客様を募集していたのですが、いつも満席になっていました。 頂くお金も最初は1回1000円から始めて何人達成したら値上げ、何人達成したらまた値上げと決めていたので、徐々に単価を上げていくことができて、最後は18000円までになりました。 また、気功では会社員時代の給料以上に稼げる月も出たことがあり独立を考えました。
Q.中野さんは、副業から本業へと独立されましたが、独立してよかったですか?
はい!とても良かったです。 自分以外の他の要因に振り回されなくなって、会社の窮屈さから飛びだして自由になりました。 もちろん自分で全部決めなければいけない大変さはありますが、自由度があがって、幸せ度があがりました!

副業をしたい方へのアドバイス

是非トライしてみてほしいです。
副業解禁している会社もありますが、まだまだNGの会社が多いと思います。
会社の就業ルールなどはきちんと守らなければいけないけれど、それをよく確認しながら、規則を破らずにできる「副業ごっこ」のようなことしてみるのもおススメです。
例えばブログで発信してみるとか、事業を営んではいけないならお金をもらうことはせずに、ルールの範囲でやれることを探るのもいいと思います。

やりたいことが1つあるなら、どっぷりやってみるものよいですね。

もし、何をすればいいか、何から始めたらいいかわからない人は、興味があることを片っ端からトライしてみる。スクールに行くのも1つの手ですし、本業にしたいほどやりたいかどうかはやってみてから決めてみたらいいと思います。

たくさん寄り道してもそれはすべて財産になりますから、どんどんチャレンジしていくことは大事です。私は寄り道が多いけれど、そこから多くのことを学びましたし、今の仕事に活かせています。

社会人になってからの学びで繋がった人は、近い価値観を持っているので、今までの世界だけでは広がらなかった人と出会えました。そこで出会った人のほうが、付き合いが深くなり、世代を超えて、友人を作れたことは財産です。また、仕事仲間にも恵まれました。

納得しながらすすめるのがいい。
「人に言われたからやる」ではなく「自分がやりたいからやる」
この感覚で、自分で納得して動いたら幸せを感じると思います。
その際はすべて自己責任。誰かのせいにせず、やってみてうまくいかなくても人のせいにしないことも大切です。

美容セラピストになるには、どうすればいいですか?

美容セラピストになるには、どうすればいいですか?
まずは学校へ通って技術を習得すること。

私もスクールをやっているので、興味があればお問合せください。

https://ameblo.jp/wholebeautysalon/

美容セラピストの見込める年収

人によっては年収1000万円や、年収1億円に達する人もいます。
習得するまでの道のりは、期間ではなく量が重要だと思うので、早い人なら、習い始めて半年~1年くらいで、一般的な会社員の給料を超えるくらいの収入を見込める可能性もあります。

(Visited 674 times, 1 visits today)
Close