Written by 4:52 PM 企業紹介・仕事紹介

初心者向け、アフィリエイトの種類と始め方(後編)

アフィリエイトの種類(手法による分類)

前編ではアフィリエイトを、取り扱う商品・サービスの種類によって分類し紹介しました。

後編では、どんな媒体やツールを使ってアフィリエイトするのか、その手法によって5つに分類します。商品・サービスによって、おおよそ使用すべき媒体やツール(ブログやメルマガなど)は決まってきます。どのアフィリエイト手法がどんな商品・サービスに向いているのか、そしてどのように稼ぐのか説明していきます。


1.サイトアフィリエイト

Webサイトを作成して、その中で商品を紹介し販売を促す手法です。主に物販アフィリエイトに適しています。サイトアフィリエイトを更に分類すると、

 ①サイトを量産する方法

 ②商品紹介のまとめサイトを構築する方法

の2つに分けられます。

①サイトを量産する方法では、ASPに登録してある商品の中から売れそうなものを選びサイトを作成します。しかし、新商品の中でどれが売れるかは、実際にサイトを作成してみないと分かりません。可能な限り大量にサイトを作成して、ヒット商品に巡り合うしかありません。

稼いでいるサイトアフィリエイターは、自分が得意とするジャンルの新商品が出ると、すぐにサイトを作成し様子を見る、といったテストを常に繰り返しています。その中でヒットした商品が出ると、そのサイトを更新し商品をより魅力的に紹介していきます。

一方、古くからある商品であれば、過去の販売数等を見てどれが売れ筋か判断することができます。ただし、ヒット商品にはライバルがひしめき合っています。売れている商品だからといって、必ずしも自分も稼げるとは限りません。ライバルとは異なった視点から商品を紹介するなどの工夫をすると良いでしょう。

ある程度サイト作成のスキルがある人は、②商品紹介のまとめサイトを構築する方法が効率的かも知れません。というのも、まとめサイトの中に検索上位に表示されるページが増えてくると、それだけでサイト全体にアクセスが流れ込みやすくなります。サイト内のリンクをたどって、検索結果に表示されないページにも訪問してもらえます。相乗効果でサイト全体の売上が伸び、稼げるサイトに育てることが可能となります。


2.ブログアフィリエイト

その名の通り、ブログを使ったアフィリエイトです。ブログはサイトの1種とも言えます。ですので、ブログアフィリエイトはサイトアフィリエイトの1種と言えるでしょう。ブログ内には多くの記事を書けるので、どちらかと言えば、②商品紹介のまとめサイトに近いイメージです。

短所としては、アクセスが集まるまでに時間がかかることです。ブログアフィリエイトで稼げるようになるには、早くても3ヶ月〜半年はかかると言われています。ただ、一旦ブログにアクセスが集まり始め、読者が増えてくると、そのブログはあなたの資産となります。今後安定した収入源となることも可能です。

ブログではテーマの設定が重要です。稼げるジャンルの中で、あなたの得意とするテーマに選びましょう。一般的に稼げるジャンルは、

 ・美容・健康

 ・金融関係(投資やキャッシング等)

 ・恋愛・結婚

と言われています。これらのジャンルに関連する商品やサービスをアフィリエイトすると効果的です。ブログのテーマに合っていれば、物販でも情報商材でも可能です。また、オールジャンルで大量のアクセス数を集められるブログが作れれば、Google AdSenseで稼ぐのも良いでしょう。


3.SNSアフィリエイト

TwitterやInstagramなどのSNSを利用する方法です。ただし、投稿内容に直接アフィリエイトリンクを貼ることは禁止されています。もしやってしまうと、アカウントが凍結することもあります。SNSはブログの記事更新と連動させる方法が効果的です。そうすることで、ブログで新しい商品紹介の記事を書いた際、SNSからもブログにアクセスを集めることができます。

ブログはアクセスが集まるようになるまでに時間がかかりますが、TwitterやInstagramなどのSNSは、フォロアーの数さえ増やせば、初期の段階から多くの人にリーチすることができます。この特性を利用して、ブログを開設したばかりの時期でも、また、公開したばかりの記事でも、容易にアクセスを集めることができるようになるでしょう。


4.PPCアフィリエイト

PPCとは広告の一種で、検索エンジンの検索結果画面に表示される広告のことです。広告の表示には料金がかからず、ユーザーがクリックした回数分だけ広告費が発生するという仕組みです。広告をクリックするとあなたのブログやサイトに移動するようリンクを設定します。

検索エンジンに自分のサイトやブログが表示されるようになるには、SEO対策などの手間や時間がかかります。また、ライバルが多いキーワードの場合は、いつまで経っても表示されないこともあります。

その点、PPC広告は、お金を払えば表示して欲しいキーワードで広告を表示させることができ、すぐに結果を出せるというメリットがあります。ただし、利益を出すためには条件があります。あなたのブログやサイトに訪れた読者の内、ある一定の割合が確実に商品を購入しているかどうかが鍵です。

広告費をかけて自分のサイトに訪問してもらっても、商品が売れなければ、広告費が無駄になってしまいます。しっかりと自分のサイトやブログを作り込んで、売れる見込みがついてからPPC広告を始めると良いでしょう。


5.メルマガアフィリエイト

メールマガジンを発行・運営し、そのメールの中で商品やサービスを紹介していくアフィリエイト手法です。メルマガ会員を集めるために、ブログやTwitterなどを運営して読者やフォロアーを増やしたり、自分の知名度を高めたりする必要があります。そういった点で、初心者がすぐに始められる方法ではありません。

しかし、手間と時間をかけて集めたメルマガ会員は、優良な顧客リストだと言えます。メルマガ会員と良好な関係が築ければ、メルマガの中で高額な商品やサービスでも売れるようになります。

もちろん、そのためには、あなたのブランディングやメールのライティングスキルも必要です。他のアフィリエイト手法と比べて難易度が高く時間もかかります。それでも、最終的に大きく稼ぐために、常にリスト取りを念頭において、ブログやTwitterなどの媒体を育てていくと良いでしょう。


まとめ

アフィリエイトは、対象とする商品やサービスの種類や、活用するツール(SNS等の媒体)、手法などによって様々な種類があり、それぞれ特徴があります。商品にあった手法でアフィリエイトすることがポイントです。その中で自分が最も楽しく取り組める手法を選んでください。

また、アフィリエイトで稼ぐ方法を教える教材も数多くあります。最近では中身のない粗悪な教材はほとんど淘汰されているようです。それでも、すぐに稼げるとは限りません。一つの教材を何度も読んで、結果が出るまであきらめずに実践していきましょう。

1円も稼いだことのないアフィリエイト経験者も多数いますが、その殆どは途中で諦めてしまった人たちです。少額でも稼げるようになると、なぜ稼ぐことができたのかがだんだんと分かってくるようになります。上級のアフィリエイターには月収1000万円を超える強者も存在します。ぜひ腰を据えてチャレンジしてみてください。

現状、副業が禁止されている会社にお勤めだったり、仕事終わりに副業ができないような方は転職を検討した方が良い場合もあるかもしれません。一度転職エージェントに相談してみると良いでしょう。
リクルートエージェント

関連リンク)

初心者向け、アフィリエイトの種類と始め方(前編)

(Visited 6 times, 1 visits today)
Close